FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月21日 21時03分]
このとおりには生きられないかもしれませんが、少しは気が楽になる本ですね。

年金15万円、借家、貯金100万円でゼイタクにラクに暮らすための方法。少額年金のノウハウにあるような、耐久生活のススメではなく、ゴージャスに暮らせる老後生活を提案。消費税上げ、復興増税ほか、年金支給引き上げの時代を明るく生きるための指南書。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
月額15万円の少額年金受給でも“ラクチンな毎日”。困窮した無理繰り算段や耐久生活はしないで、どう暮らしているか。現役サラリーマン世代が抱える、老後不安を吹き飛ばすマニュアル。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 「老後不安」という心の火事/1章 「老後不安」の解消法、教えます/2章 年金15万円の家計簿、完全公開/3章 年金15万円のゴージャス生活/4章 まかりとおる年金のウソとホント/5章 今、知らないと絶対損する「税金と保険」/6章 「老後不安」が商材にされている
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

医療保険はすぐやめなさい

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月20日 21時59分]
ある程度お金が貯まるまでは医療保険は必要ですが、200万円ぐらい持っていれば医療保険は不要だそうです。
もっと若い時にこの本を読みたかったですね。
63歳で切替ですので、もうやめようと思っています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
30代でも定年後でも医療保険は必要ナシ!医療保険で200万円もらうには、手術を10回、入院を100日しないとモトが取れない!累計9万部突破、『医療保険は入ってはいけない』の著者が書いた「医療保険」「がん保険」との正しい付き合いかた。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 本当に「困った」ときに役立たない!もはや時代遅れの医療保険/第1章 医療保険に加入する10の理由 それってホント?/第2章 就職、結婚、出産、定年…人生の「節目」に訪れるワナに気をつけろ!/第3章 民間医療保険は万能ではない!流行りの医療保険の落とし穴/第4章 コマーシャルにだまされるな!高齢者ほど「がん保険」はいらない/第5章 「おひとりさま」になっても安心!保険よりも大事な3つのこと/第6章 医療保険に関するありがちな疑問にお答えします!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

死んだあとのお金の話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月19日 21時54分]
ちょっと古い本ですが、母の葬儀の準備が必要ですので読んでみました。
また、チェックリストをコピーしてみました。
色々と弟と相談しなければなりません。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
全国平均200万円ー。なぜ、そこまでかかる?仏様を取り巻く人々への謝礼から葬儀や法要の費用、僧侶へのお布施とお墓の気になるお値段まで…。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「カネをかければ喜ぶ」は、遺族の“幻想”です!/第1章 「ご臨終です」からはじまるお金の問題/第2章 お葬式以前に押さえおく!大切な6つのポイント/第3章 「葬儀」「告別式」の知識とお金の複雑な関係/第4章 覚えて損ナシ!「法要」にまつわるマネー情報/第5章 “知らぬが仏”はウソ!?「お布施」と「お墓」のホント
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日本を蝕む「極論」の正体

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年12月18日 21時35分]
極論の定義がはっきりしないので何とも言えませんが、明らかに変だと思うことは結構あります。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
極論を目にすることが増えた。政界、教育現場、論壇、職場、メディア…あらゆる場所で左右も保革も関係なく、ちょっと冷静になれば明らかに変だとわかることを声高に主張し、他人を糾弾する「極端な人たち」が目立つ。それはかつての連合赤軍やオウム真理教を想起させる存在だ。「バブル賛歌」「TPP亡国論」「地方消滅」「憲法九条無殺生論」等々、はびこる極論の奇怪さを嗤い、その背景を考察する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 電子時代の囚人たち/第1章 「教育現場」の極論ー組体操と二分の一成人式/第2章 「日本共産党」の極論ー内部留保は本当に存在するのか/第3章 「TPP亡国論」という極論ートランプがすべてを吹き飛ばした/第4章 「バブル賛歌」という極論ーリアル半沢たちの悪しきノスタルジー/第5章 「地方消滅」という極論ー夕張はずっと衰えていた/第6章 「プレミアムフライデー」という極論ー土日休みは常識ではない/第7章 「日本会議黒幕説」という極論ー原稿料はクオカード/第8章 「男系・女系」という極論ー小林よしのりとゆかいな仲間たち/終章 二一世紀のインパール
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ハロー・ワールド

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年12月17日 21時32分]
一応SFなんでしょうが、あまりに近未来なので、明日に起こりそうで普通の小説のように読んでしましたした。

【内容情報】(出版社より)
インターネットの自由は、僕が守る

藤井太洋は諦めない。技術(テクノロジー)も、そして未来も。--宮内悠介          
現実の話なのにSFに見せかけてる不思議な構造。--ひろゆき
現代人必読! 未来はまだまだ捨てたもんじゃない。--大森望

専門を持たない「何でも屋」エンジニアの文椎の武器は、ささやかなITテクニックと仕事仲間と正義感。郭瀬と汪の3人でチーム開発した、広告ブロッカーアプリ〈ブランケン〉が、突然インドネシア方面で爆発的に売れ出した。〈ブランケン〉だけが消せる広告は政府広報だ。東南アジアの島国で何が起こっているのかーー。果たして彼らはとんでもない情報を掴んでしまった。文椎は、第二のエドワード・スノーデンなるか?

スケール、エッジ、ハートを兼ね備えた旗手による、静かで熱い革命小説

ハロー・ワールド
行き先は特異点
五色革命
巨象の肩に乗って
めぐみの雨が降る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
専門を持たない「何でも屋」エンジニアの文椎の武器は、ささやかなITテクニックと仕事仲間と正義感。郭瀬と汪の3人でチーム開発した、広告ブロッカーアプリ“ブランケン”が、突然インドネシア方面で爆発的に売れ出した。“ブランケン”だけが消せる広告は政府広報だ。東南アジアの島国で何が起こっているのかー。果たして彼らはとんでもない情報を掴んでしまった。文椎は、第二のエドワード・スノーデンなるか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
ハロー・ワールド/行き先は特異点/五色革命/巨象の肩に乗って/めぐみの雨が降る
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

おいしくてからだにいいものが食べたい!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2018年12月16日 21時28分]
もうそう多く食べたいとは思わなくなりつつあります。
老化して味が分からなくなる前に、美味しいものを少しでいいので食べたいですね。

【内容情報】(出版社より)
人を豊かにし、元気をくれる食べ物発見!

おいしいものは人を豊かに、元気にしてくれる。ほんとうにおいしいものを食べると、からだにエネルギーがあふれてくる。「大地を守る会」の元腕利きバイヤーが、日本各地の産地を訪ねて見つけた「おいしくてからだにいいもの」。野菜も果物も、お肉も海苔もお酢も、つくる人によって驚くほど味が違うのです。また、ジビエなどからだにいいものの基礎知識や、添加物や遺伝子組み換え作物など食べものの技術についても明かす!読みながら「おいしくてからだにいいものを見つけて、いろいろ考える旅」を体験できます!

【本書に出てくるおいしいもの】ほんもの原木&自根の巨峰/こだわり原料で一番搾りの油/口中でほろほろほどける最高の海苔/酸味だけでなくうまみもある酢/肥料も農薬も使わない自然栽培のみかん/健康でしあわせな牛のおいしい牛乳/安くておいしい赤身の牛肉/定年後にはじめたシャインマスカット/日本に合った新しい養豚のかたち/適地適作で大人気のオーガニックトマト

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「大地を守る会」腕利きの元バイヤーが全国の生産現場を回って選び抜いた「ほんものの食べもの」。おいしいものはすてきな作り手から生まれる。人を豊かにし、元気をくれる食べもの発見!賢く幸せに食べるためのガイドエッセイ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 からだが喜ぶおいしいもの(これぞほんもの、原木&自根の巨峰ー山形県天童市・佐藤善博さん/こだわり原料で一番搾りの油ー福岡県久留米市・石橋製油 ほか)/第2章 知っておきたいからだにいいものの基礎知識(腐る野菜、腐らない野菜/おいしい野菜はどこで買う? ほか)/第3章 食べものの技術とからだの関係(食品添加物の安全性について考えてみた/なにもかもがおいしくなるうまみ調味料 ほか)/第4章 おいしいものは人を元気にする(健康でしあわせな牛のおいしい牛乳ー岩手県岩泉町・なかほら牧場/国産飼料100%のおいしい赤身牛肉ー熊本県阿蘇郡・井信行さん ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

生きるのが“ふっと”楽になる13のことば

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月15日 21時23分]
生きづらいのが消えていくと言うほどではないですが、何かしら少し楽になるような気がします。気のせいかもしれませんが。

【内容情報】(出版社より)
【文学/日本文学評論随筆その他】ちょっと生きづらいのが、「先人の教え×名越心理学」ですーっと消えていく。テレビなどで活躍する精神科医が心を動かされた名言をヒントに、「幸せな時間」のつくり方・「才能」の見つけ方など、日常に潜むさまざまな悩みへの実践的な対処法を解説する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「新しい自分」の見つけ方/「後悔」の避け方/「失敗」との付き合い方…シェイクスピア、吉野源三郎、マキアヴェッリなど…「天才たちの名言×名越心理学」ですーっと気持ちが軽くなる。仕事やプライベート、人間関係で、気軽に試せる、心のレッスン。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「幸せな時間」のつくり方ー最も幸せなのはどんな人/「才能」の見つけ方ー無駄な努力を減らすには?/「怒り」との接し方ー最高のモチベーションを手にするには?/「恨み」の上手な晴らし方ー本当の深い満足感を得るには?/「動じない心」のつくり方ー幸福な時間を長続きさせるには?/「親切」の行い方ー心地よい対人関係を得るには?/「個性」の活かし方ー自分らしく結果を出すには?/「有能さ」の磨き方ー周りに感謝されながら働くには?/「嫉妬」のかわし方ー人を見る目を養うには?/「思考停止」の防ぎ方ー思い込みから脱するには?/「新しい自分」の見つけ方ー人生をもっと豊かにするには?/「後悔」の避け方ー欲に振り回されないようにするには?/「失敗」との付き合い方ー足をすくわれないようにするには?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

年金のことならこの1冊

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月14日 21時59分]
年金の基礎からを勉強させてもらう本です。
けっこう詳しいですが、実際には必要な部分だけ読めばいいでしょう。

【内容情報】(出版社より)
年金は申請をしなければ受給することはできません。また、受給することができたとしても、受給額についての知識がなければ、受給額が不足していてもわかりません。本書は、年金への加入・保険料の支払いから老齢年金・障害年金・遺族年金の受給まで、上手にかけて、もらうべき年金をしっかり受け取るための解説書です。特に、これから年金を受給する人にとっては、老後の生活設計のためにも必須の実益書です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
豊富な図解で年金問題のポイントがわかる!国民年金への加入と老齢基礎年金の受給額がわかる!厚生年金への加入と老齢厚生年金の受給額がわかる!障害・遺族年金の上手な受給法がわかる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 年金のしくみと改正の動向/第1章 年金(国民年金・厚生年金・共済年金)への加入と保障/第2章 老齢年金はどんな場合にいくら受給できるか/第3章 障害年金はどんな場合にいくら受給できるか/第4章 遺族年金はどんな場合にいくら受給できるか/第5章 年金の各種手続きと書式
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

お金がいままでの10倍速く貯まる法

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年12月13日 21時55分]
この本のほうが、昨日の本より広い範囲のことが書かれています。
ちょっと古い本ですが価値ある本ですね。
昨日の本は私にとってはほとんど意味がありませんでした。

【内容情報】(出版社より)
「3年後の貯金額」が劇的に変わる!
ーー本書は、「一生お金に困らない人生」への切符です!

◎面白いほどお金が貯まっていく「仕組み」
◎金持ちは「投資」、普通の人は「消費」にお金を使う
◎知らないと損する「税金」の話
◎サラリーマンでもできる「ほったらかし運用法」
◎これから10年、年収が上がる人・下がる人

「お金にまつわる知識やノウハウ」というのは、
知っているか知らないかで、大きく差がつく分野です。
知っていれば、もっと上手にお金を貯め、殖やし、
人生の選択肢を広げていくことができます。
本書では、そのための「誰にでも今すぐできる」方法、
私自身が実践し、「成果を得た」「本当にいいと思った」方法を、
厳選してご紹介します。
 午堂登紀雄

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ポイント還元、キャッシュバック、自動積立、不労所得、繰り上げ返済、個人年金、確定拠出年金、ふるさと納税、投資信託、外貨預金、FX、ヘッジファンド、稼げる資格…確実・自動的・継続的に!お金を殖やす「仕組み」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 確実・自動的・継続的に!-面白いほどお金が貯まっていく「仕組み」(金持ちは「投資」に、普通の人は「消費」にお金を使う/お金が貯まる方程式「収入ー貯蓄額=生活費」 ほか)/2章 「消費」が「投資」に変わる!-“お金の流れ”を呼び寄せる「生きたお金」の使い方(“見栄”でお金を使う人・使わない人/フリー(無料)とは撒き餌である ほか)/3章 合法的に節税する「知識&ノウハウ」-知らないと損する「税金の話」(たった“これだけ”で、取られる税金の額は変わる!/サラリーマンが税金で損をしない法 ほか)/4章 儲けのツボ、大公開!-お金を最速で殖やす「投資術」(投資とは「時代の潮流」を肌で感じること/サラリーマンでもできる「ほったらかし運用法」 ほか)/5章 「自分への投資」ほど確実なリターンはない!-一生、お金に困らない「稼ぐ力」のつくり方(お金を稼ぐ=社会の役に立つ/これから10年、年収が上がる人・下がる人 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

大富豪サラリーマンの教え

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年12月12日 21時52分]
プライベ-トカンパニーは考えないこともなかったのですが、実際はなかなか難しいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
収入を飛躍的に増加させる“プライベートカンパニー”が必要な時代!10年以内に1億円の現金、最大で30億円の総資産を得る『賢い資産形成術』

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 予測可能な近未来と政府の方針ー没落していくサラリーマン/第2章 圧倒的なメリットのある法人ー法人とはあなたの分身である/第3章 富を生み出す準備と3つの方法ーまずは労働収入での自己資金作り/第4章 不動産投資で安定的なインカム・将来のキャピタルゲインを狙え/第5章 金融商品への投資とインターネットビジネスで収入を複線化しよう/第6章 モノは法人、キャッシュは個人ー生活必需品が経費に変わる禁断の方法
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin