FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

本日で公務員は終わりです。

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年03月31日 21時00分]
あと3時間で、完全に民間人になります。
緊急用に持たされていた携帯電話は、昨日次の担当者に渡しましたが、24時までに大災害が起これば出勤します。
(多分明日でも、お節介に出勤するでしょう。)

明日の朝が平穏に始まることを祈念して布団に入ります。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ビジネスパーソンのための一目おかれる酒選び

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:未分類 [2018年03月31日 20時08分]
今からもビジネス本は読み続けるのしょうね。

公務員を退職したら、「どぶろく」を作ろうと考えていました。
しかし、次の仕事が準公務員なので、しばらく後になりそうです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お酒のキホンを棚卸し。きみ、なにか適当に選んどいて、に完全対応。お酒をすすめるときに添える気の利いたひと言。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 お酒についての勘違い(アル添酒は質が悪い?/缶ビールや瓶ビールより樽生の方がおいしい?/スクリューキャップのワインは安物?/ウイスキーはストレートで飲むべき? ほか)/第2部 酒選びに役立つ基礎知識(お酒は醸造酒と蒸留酒に分けられる/日本酒/ビール/ウイスキー ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

Webを活用して副業ライターで稼ぐ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年03月30日 21時02分]
アフィリエイトよりは確実なWebライターですか。
副業としてはありそうですね。

【内容情報】(出版社より)
空き時間を活用して、毎月数万円の現金収入を得よう!

「もう少し月収を増やしたい。よい副業はないだろうか?」
「在宅でできる、手軽な仕事はないだろうか?」

こんな悩みをお持ちの方に、お勧めの仕事があります。
文章を書いて納品する「副業ライター」の仕事です。

<副業ライターのメリット>
・好きな時間に、在宅でできる!
・年齢や性別を問われない
・簡単な仕事から始められるので、未経験者でも大丈夫!!

ネットやスマホの普及とともに、ウェブコンテンツは増える一方です。
そのため、これらのコンテンツを作成するライターの仕事は、ネット上でいくらでも見つかります。

ネットと言えばアフィリエイトなどが人気ですが、誰もが稼げる訳ではありません。
しかし副業ライターは作業しただけ、確実に現金収入になるのが魅力です。

著者は、会社の業績悪化による減俸で、やむなく副業ライターとしての活動を開始。
現在はプロのライターとして、コラムやインタビュー記事の執筆の他、著書も数冊上梓しています。

副業から始めてプロになった著者が「仕事を探す方法」「より単価の高い仕事を受注するコツ」「信頼できる発注者の見極め方」など、実体験に基づく具体的なアドバイスを多数紹介します!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
会社の業績悪化で減俸され、生活防衛のために副業ライターを始めた著者は、どうやって仕事を探し、単価を上げて、フリーランスのライターとして独立したのか?実体験に基づくアドバイス!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 私が副業ライターを勧める理由/第2章 実際、どんな仕事があるの?/第3章 副業ライターに必要なものは?/第4章 ウェブを使って副業ライターデビュー!/第5章 仕事の単価を上げていくには?/第6章 実際に記事を書く!ライティングのヒント/第7章 書いた後にすること/第8章 副業ライターとして心得ておきたいこと
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

本日が公務員としての最終出勤日です。

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年03月30日 07時00分]
38年間地方公務員として勤務しましたが、本日で終わりです。
悲しいというより、肩の荷が下りた感が強いです。
4月2日からは、第二の職場に出勤予定です。
コメント (1) /  トラックバック (0)
編集

最強の働き方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年03月29日 21時58分]
内容情報が、みっちり書かれていましたが、本文も読む価値はあると思います。

【内容情報】(出版社より)
★学歴、頭のIQと仕事能力は関係ない! コレができなければ永遠に二流!

★一流のリーダーと、単なる二流のエリートを分ける「仕事のIQ」を高めよ
ーー世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ「最重要スキル+習慣+考え方」77カ条!

★新人からベテランまで、すべての段階で差をつける「最強の働き方」を完全体系化
ーー普通の人でも天才・エリートに勝てる、誰でも実践できる「仕事の教科書」

【著者紹介】「東洋経済オンライン」超人気コラムニスト「グローバルエリート」ことムーギー・キム氏が2年半かけて完全書き下ろし!
・プライベートエクイティ×公開株資産運用×投資銀行×コンサルティングで働き、海外トップMBAで学んだ知見と約20年の経験を1冊に凝縮
・「東洋経済オンライン」空前の超人気連載、年間3000万PV「グローバルエリートは見た!」の著者が世界中で書き綴った、渾身の1冊
・著作2冊『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』『一流の育て方』は合計21万部の大ベストセラー!
・ビジネス書嫌いの著者が贈る「ビジネス書×文芸書×エンターテインメント」の画期的融合

《本書の7大特色》
【1】世界中の上司に怒られた教訓を1冊に
・脱「上から目線のマッキンゼー・ビジネス書」--世界中の上司に怒られ、反省していることをまとめた1冊

【2】凄すぎる部下・同僚に学んだこと
・上司よりも、部下・同僚のほうが凄かった!優秀すぎる部下・同僚に学んだ最重要スキル+習慣+考え方

【3】「雲の上の理想」ではなく「坂の上の現実」
・浮世離れした精神論ではなく、新入社員から管理職・リーダーまで、キャリア段階別の実践的な成長方法

【4】汎用性が高く、誰にでもすぐ実践できる
・特殊な能力や学歴は一切不要!--マッキンゼー・ゴールドマンだろうが、地方の中小企業・役所だろうが、誰でも行動できる「超実践的」具体論

【5】優先順位の高い基本を、論理的・構造的に体系化
・奇をてらった目新しい小手先のテクニックではなく、優先順位の高い本質を1冊に凝縮
・普遍的で、何十年も使い続けられる「働き方の教科書」決定版

【6】レベルは高いが、敷居は低いーー「ビジネス書×文芸書×エンターテインメント」の画期的融合!
・超一級の文芸書並みの表現力と、刺激的な文章!内容は深いのに、気軽に読めて爆笑が止まらない

【7】大切な人に贈りたい、ビジネス研修決定版
・上司が部下に教えたいこと、部下が上司に伝えたいことが1冊に凝縮!
・新入社員からベテラン、社会人から学生まで、年齢・性別を問わず、幅広い対象読者層
はじめに
第1章 一流への道は一流の基本からーー知らない秘策より、知っている基本の完成度
第2章 一流の自己管理ーー一流への道は生活習慣から
第3章 一流の心構え(マインドセット)--一流と二流の間にあるもの
第4章 一流のリーダーシップーーまわりから支えられる人はココが違う
第5章 一流の自己実現ーー自分を知り、自分を自由にする
おわりに

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学歴や頭のIQではなく、仕事のIQを高める77カ条の教訓とは?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 一流への道は一流の基本からー知らない秘策より、知っている基本の完成度(書く/話す ほか)/第2章 一流の自己管理ー一流への道は生活習慣から(時間管理/外見管理 ほか)/第3章 一流の心構え(マインドセット)-一流と二流の間にあるもの(企業家精神/目線を高める)/第4章 一流のリーダーシップーまわりから支えられる人はココが違う(人を大切にする/部下を伸ばす ほか)/第5章 一流の自己実現ー自分を知り、自分を自由にする(好きなことをする/周囲を巻き込む ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

3月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年03月29日 21時55分]
まーまーな結果ですね。
光熱費201803

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「ポスト宮崎駿」論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年03月28日 21時56分]
新たな日本アニメは生まれるのでしょうか?
期待半分で見守りましょうかね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新海誠監督『君の名は。』で一挙に“第四次ブーム”に突入した日本アニメ。市場は二兆円規模、海外展開も視野に映画公開がひきもきらない。『攻殻機動隊』の押井守、『バケモノの子』の細田守、『この世界の片隅に』の片渕須直、『アリエッティ』の米林宏昌、『エヴァ』の庵野秀明…多彩な才能を第一線の評論家が徹底分析。日本文化を代表するコンテンツ産業に躍り出た日本アニメの実態を俯瞰する最良のテキスト。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 新海誠ー『彼女と彼女の猫』と『君の名は。』のあいだ(本人も戸惑う二五〇億円/プライベート・アニメにはじまる ほか)/第2章 映像実験と躍動感のドラマー押井守・今敏・細田守・庵野秀明、そして深夜アニメ(原作、過去作品との微妙な関係 押井守/「ひとりよがり」と「独自性」のあいだ ほか)/第3章 ジブリまでの日本アニメ史ー凹天、東映動画、虫プロダクション(宮崎駿がやったこと/興行収入ダントツだった宮崎駿 ほか)/第4章 宮崎駿じゃないジブリー理論家と職人たちの苦闘(もうひとりの巨匠・高畑勲/大きすぎる「社会性」の矢印 ほか)/第5章 新しい日本アニメのためにー制作スタイル、オリジナリティ、技術革新を考える(監督と制作会社、それぞれのあり方/『聲の形』を作った京アニの社員監督 山田尚子 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

かしこい節約生活

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年03月27日 21時52分]
もう、ケン爺の家計は「乾いた雑巾」状態なんでしょう。
この手の本を手にとっても、あまり参考にならないのは、喜んでいいのか?悲しむべきか?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
節約しているつもりが、実は節約になっていない!そんな「おっちょこちょい」でも、頑張るあなたのためにラクして効果的な、かしこい節約方法をお教えします。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 節電生活/第2章 節水生活/第3章 節ガス生活/第4章 通信費の節約/第5章 買い物のコツ/第6章 貯金・財テク/第7章 保険の節約
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

本屋さんで待ちあわせ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2018年03月26日 21時49分]
「本って、本当に面白いですね。」というセリフを吐きたくなる本ですね。
また、今日も本を読もう!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
口を開けば、本と漫画の話ばかり。2012年度本屋大賞に輝く著者が本と本を愛するすべてのひとに捧げる、三浦しをんの書評とそのほか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 口を開けば、本の話と漫画の話(『女工哀史』に萌える/読むと猛然と腹が減る ほか)/2章 愉しみも哀しみも本のなかに(時に抗った作家の生ー『星新一 一〇〇一話をつくった人』最相葉月・著/『タブーと結婚「源氏物語と阿闍世王コンプレックス論」のほうへ』藤井貞和・著 ほか)/3章 本が教えてくれること(『植民地時代の古本屋たち』沖田信悦・著/『中国名言集 一日一言』井波律子・著 ほか)/4章 読まずにわかる『東海道四谷怪談』(幕末迫る一八二五年に初演/伊右衛門 悪の魅力 ほか)/5章 もう少しだけ、本の話(孤独と、優しさと、茶目っ気と。-『駈込み訴え』太宰治・著/川の流れのようにー『潤一』井上荒野・著 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ブラック職場

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年03月25日 21時46分]
労働法の最低限は理解していないと自分を守れない時代なんですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二〇一五年、電通に勤めていた高橋まつりさん(当時二四歳)が過労によって亡くなったことは記憶に新しい。同社では、一九九一年にも若手社員が過労死している。過ちは、なぜ繰り返されるのか。日本社会は、二一世紀に入って労働者をより冷遇するような状況に進んでいるように見える。非正規雇用の労働者が増え、労働条件の劣悪さに苦しむ事例、裁判に訴えても声が届かない例は数知れない。パワハラを始めとする様々なハラスメントも横行している。なぜ、ブラックな職場はなくならないのか?労働弁護士が、豊富な事例からブラックな職場の問題に横たわる背景を検討しつつ、ホワイトな社会の実現に向けた具体的な解決策を示す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「ブラック職場」の正体/第2章 「長時間労働」と「やりがい搾取」/第3章 非正規と低賃金/第4章 解雇と復職の困難/第5章 人事権を再考せよ/第6章 労働法の存在理由と問題点/第7章 5つの解決策/第8章 ホワイトな社会に向けて
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin