FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

母さん、ごめん。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年02月18日 21時52分]
日経のコラムに書かれていたものですが、介護の大変さがよく分かりますね。

【内容情報】(出版社より)
ある日、母が認知症を発症したーー。息子(50代独身男)は戸惑い、狼狽する。
母と息子。たった2人の奮闘記が始まる。男一匹、ガチンコで認知症の母と向き合った。

本書を執筆したのは、科学ジャーナリストの松浦晋也です。
男性、50代。実家に母と同居しながら、気ままな独身生活がこの先も続くと信じていました。
ところが、人生を謳歌していたはずの母親が認知症を患います。
母の様子がおかしいと気がついたのは、「預金通帳が見つからない」と言いだした時のこと。
誰だって、自分が確立した生活を崩したくないもの。様子がおかしいと認めなければ、それは現実にはなりません。
そんな甘い意識から見逃した母の老いの兆候は、やがてとんでもない事態につながっていきます。
初動の遅れ、事態認識の甘さ、知識、リソースの不足…。
認知症の親の介護について描かれたノンフィクションストーリーはたくさんありますが、
「50代・独身・男性」が1人で母の介護に向き合うケースはまれでしょう。
認知症・母の介護を赤裸々かつペーソスと共に描いたノンフィクションストーリー。是非、ご覧くだい。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
こんな介護ノンフィクション、今までなかった!!「がんばる」だけではどうにもならないー。仕事との両立、ストレス、お金。男一匹、ガチンコで認知症の母を看る。あなたに「ごめん」と言わせないために科学ジャーナリストの実体験に基づく介護対策が満載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「事実を認めない」から始まった私の介護敗戦/母は「認知症?私はなんともない!」と徹底抗戦/その名は「通販」。認知症介護の予想外の敵/家事を奪われた母が、私に牙を剥く/介護のストレスで自分が壊れ始めた/「兄貴、ぜんぶ自分で抱え込んじゃダメだ!」/「イヤ、行かない」母即答、施設通所初日の闘い/家族が「ん?ひょっとして認知症?」と思ったら/父の死で知った「代替療法に意味なし」/あなたは、自分の母親の下着を知っているか?〔ほか〕
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

今日からだれでも片づけ上手。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年02月17日 21時49分]
目新しいことはあまりないようです。

【内容情報】(出版社より)
<内容紹介>
少ないモノで気持ちよく片づいた部屋、いたるところに見られる暮らしやすさの工夫。だれもが使いやすい収納。
著者・さよさんのお宅は、今やシンプルライフのお手本ともいえるような、居心地のよい空間です。
ですが、3年前までは、まったく逆でした。

片づけベタ、めんどくさがり、家事が苦手なまま迎えた40代後半。
まわりを見回すと、取り込んだ洗濯物の山、テーブルの上には書類や郵便物の山、シンクの中には食器や鍋やザルが山のよう。脱いだ服や荷物は、そこかしこに置きっぱなし。出かけるときは「着る服がない!」、外に出れば「カギ、閉めたっけ?」、家に帰るとモノだらけの部屋にげんなりし、そばにいる家族に当たってしまい後悔する日々……。

50歳のある日、「こんな暮らしを何とかしなければ」と、自分なりのシンプルライフを探しはじめました。

本書では、どんなふうにして“片づけられない女”だった自分を動かし、モノ減らしと片づけを進めていったか、試行錯誤の中から導き出した方法と、続けるための工夫を紹介します。
いろいろ試してわかった「使いやすいしまい方」「家事をラクにこなすコツ」「50代からのモノ選びのヒント」も紹介。
片づいた暮らしを望みつつ、何度も挫折を繰り返してき た方々にぜひ読んでいただきたい一冊です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
53歳、言い訳ばかりのダメ主婦だった私がシンプルライフを手に入れた!累計700万PV突破の人気ブログ、待望の初著書!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 人生後半からはじめる片づけ(探し物が見つからない!/50歳ではじめる片づけ ほか)/2章 家族の現状に合わせた収納づくり(すき間を埋めようとしないこと/「取る」ことより「戻す」ことに重点を置く ほか)/3章 シンプル家事で、毎日をラクに(夜の洗濯と、早朝の4分掃除/気づいたときにやっておく ほか)/4章 50歳からのモノ選び(暮らしがラクになるならサイズダウン/鍋やフライパンは軽くて安いものを ほか)/5章 人生をシンプルにする5つの考え方(ダメな自分を丸ごと受け入れる/人の手を借りてもいい ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

FX億トレ!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年02月16日 21時46分]
FXはバクチですが、勝てる人はいるんですね。

【内容情報】(出版社より)
☆FXが定着して十数年、最近は「億った」「億り人」といったフレーズがよく聞かれるようになるなど、運用資金が1億円を超える人も多く出てきているようです。

☆本書は実際に億を稼いでいる個人投資家7人に登場してもらった実録物語。専業トレーダーだけではなく、サラリーマントレーダー、主婦、会社経営者などさまざまで、その手法もスキャル、スイングトレーダー、サヤ取り派など多様です。

☆最初は負け続けていた“普通の人”たちが勝てるようになれた、その考え方とトレード手法を学べば、億トレーダーへの道のりが具体的にイメージできるようになります!

☆本書に登場する7人の億トレーダー

chapter1……大手食品メーカーに勤務しながら夜間の超短期トレードで億単位の利益を上げる

chapter2……手法が正しくともメンタルが悪ければ失敗すると悟り4年間で1億1000万円を稼ぐ元研究者

chapter3……1日に数百回のトレードを繰り返し年間1億円以上を稼ぐ専業のスーパースキャルパー

chapter4……豪ドル/円とニュージーランド・ドル/円のサヤ取りで1年で資産10倍の低リスクトレード

chapter5……バイナリーオプションで損切りを磨き「10分後のレートをイメージ」できるようになった億トレーダー

chapter6……貿易会社経営の実務を活かして年間5000万円の利益を上げるスイングトレーダー

chapter7……生活に必要なお金を稼ぐ主婦感覚でトレード絶対に損切りしない手法で毎月300万円儲ける

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
メーカー勤務のサラリーマン、パチンコ好きのフリーター、元研究者、主婦…最初は負け続けていた普通の人たちが、なぜ「隠」を稼げるようになれたのか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 大手食品メーカーに勤務しながら夜間の超短期トレードで億単位の利益を上げるーよいよいさん(関東在住のサラリーマントレーダー)/2 手法が正しくともメンタルが悪ければ失敗すると悟り4年間で1億1000万円を稼ぐーJさん(京都府在住の専業トレーダー)/3 1日に数百回のトレードを繰り返し年間1億円以上を稼ぐスーパースキャルパーー近藤さん(四国在住の専業トレーダー)/4 豪ドル/円とニュージーランド・ドル/円のサヤ取りで1年で資産10倍の低リスクトレードーYさん(大阪府在住のサラリーマントレーダー)/5 バイナリーオプションで損切りを磨き「10分後のレート」が見えるようになった億トレーダーーMさん(関東在住の専業トレーダー)/6 貿易会社経営の実務を活かして年間5000万円の利益を上げるスイングトレーダーーGさん(兵庫県在住の兼業トレーダー)/7 生活に必要なお金を稼ぐ主婦感覚でトレード 絶対に損切りしない手法で毎月300万円儲けるーMさん(広島県在住の主婦トレーダー)/8 FXで資産を72倍にしたものの億トレを目指してまだまだチャレンジ中の私の投資術ーうっちー(東京都在住の兼業トレーダー)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

くまモン博士、カバさん

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年02月15日 21時44分]
くまモンが大きな結果を出していますね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今や“くまモン”博士の異名を取る天下の熊本県知事とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 カバさん、華の“くまモン”街道の挑戦(二〇〇七年十二月二十八日の電話/カバさんとの初対面/政策研究会に、凄い連中が参加した ほか)/第2部 「カバさん」六十六才までの華の人生(電気をいっぱい灯けたい/留学、可能性を信じ夢実現に/オール5の世界 ほか)/第3部 世界のくまモンへ(二期目を迎えたカバさん知事/“くまモン”博士カバさん)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

マンガの歴史 1

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年02月14日 21時38分]
みなもと太郎の切り口で万が開明期を書いた本です。
知らないことも結構書いてありました。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

盾の勇者の成り上がり 18

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年02月13日 21時09分]
何とはなしに読み続けています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
絆の世界で鏡の眷属器の力を手に入れた尚文。その眷属器には『食事をすると能力を上げる事ができる』という特性があった。強くなるため、ひたすら食べ続ける尚文たちだったが、食べられる量には限りがある。少ない量でぐんと能力が上がる料理を求めて、有名な料理人がいるという町へ向かった一行。ところが、仲間たちのささいな一言から、尚文はその料理人と勝負をすることになってしまう。「正々堂々なんてものはこの場にはない。いかに卑劣で狡猾に動いた方が勝利するかって事だ」仲間から絶賛される料理の腕は、見知らぬ土地でも発揮されるのか!?異世界成り上がりファンタジー第十八弾、ここに登場!!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ハーバード式最高の記憶術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:資格・勉強法 [2018年02月12日 21時04分]
最近は記憶力も落ちてきているので、このような本を読んでいます。

【内容情報】(出版社より)
ハーバード医科大の医療機関で異例の活躍をし、さらに、英語、ロシア語、スペイン語、フランス語、韓国語など7つの言語をあやつる医学博士である著者による書き下ろし。

医学的エビデンスに基づいた充実のコンテンツです。

「記憶するのが苦手」
「いままで記憶術に関する本を読んでも、効果がなかった」

……そんな人にこそ読んでほしい一冊になりました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
天才頭脳集団から「ここに残って研究を続けてくれ」と言われた私の秘密。世界No.1大学のエリート研究所で活躍した著者が明かす科学的に「記憶に強い脳」をつくる方法!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 記憶に強い脳は、つくれる/2 ハーバードで学んだ最高の記憶術/3 脳を最適化する6つのホルモンと記憶の関係/4 記憶力を極限まで上げる方法/5 身体と脳を最高の状態に持っていく/マルチリンガルの私の語学学習法
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年02月11日 21時49分]
この手の本はよく読みますが・・・。

【内容情報】(出版社より)
「口ぐせ」ひとつで人生はどうにでも変えられる。その理由はごくごくシンプルな宇宙のしくみにある。宇宙とは「言葉を増幅する」場所。あなたが発した言葉をただただ増幅し、あなたが思い描いた通りの現実を見せる。そこに善悪の判断も、解釈もない。ただあなたが発する言葉通りの現実をもたらす。そう、宇宙って、そんなとことん「ドS」な場所。著者コイケ氏は、借金2000万円を抱え、人生のどん底にいたときに、宇宙からの声を聞くようになり、そのスパルタな導きで借金完済、その後も年収は増え続け、家族にも恵まれ、人生大逆転を果たした。この本では、著者・小池氏が聞こえた声をそのままに、そして、脳内イメージを楽しいイラストで表現。絵と言葉で、「ドSな宇宙さん」の言葉が体にしみこむようにできている。言葉を使うのは、魔法を使うのとおなじこと。願望をかなえたいなら、幸せになりたいなら、まずは言葉に出しなさい。使う言葉を変えなさい。それはどんなことよりまっさきにできる「行動」だから。

目次より

1部:世にも不思議な宇宙のオキテ
◎宇宙とは、口から出たエネルギーをただただ増幅させるドSの空間
◎「無理、できない」「やっぱりダメか」もすべて宇宙への「オーダー」だった!
▼「奇跡の“ありがとう”口ぐせ」を1日500回いえ!
▼オーダー後に来る「あれ、かなわないじゃん」を「よっしゃ来た!タイムラグ!」に言い換えろ!
▼すべてのことを紐づけて「やった! これでかなったぞ!」と唱えろ!
◎どうしても人の心を動かしたいときの「秘伝のビーム」
◎宇宙はかならず「先払いの法則」で回っている
▼お金がたまっていく秘儀「チャリンチャリン」をお金を見るたびに唱えろ!
2部:宇宙はとことんドラマティックがお好き
▼自分も、相手も、アレもコレもソレも、「全部オレ!」とくり返し言え
▼かないそうにないオーダーを実現する「能力は湧いてくる」を、毎日唱えろ!
▼願い事の日付を過ぎた瞬間に「やった~利子がついた~!」とさけべ
▼扉を開ける瞬間かならず「一寸先は光」と唱えろ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人生、ビビることなんかひとつもねーんだよ!見えない世界の力を借りて人生大逆転する方法。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1部 世にも不思議な宇宙のオキテ(「無理、できない」「やっぱりダメか」もすべて宇宙への「オーダー」だ!/借金を返すために僕がはじめにつぶやいたこと/「人生ゲームの“難易度”を設定しているのはおまえだよ」/今目の前にある世界は、やっぱり自分がつくったものだった!/宇宙からのヒントは最初の0.5秒に込められている、つかんだ瞬間に動け! ほか)/2部 宇宙はとことんドラマティックがお好き(白猫を抱いたマダムが運んだ、まさかの展開/途中で物事を切り取って見るな。その続きをしっかり見ろ/宇宙は必ず「先払いの法則」で回っている/お金が入ってくる自分になる、まさかの「入金口ぐせ」/すべての人、もの、ことが1週間で変わりはじめる呪文がある ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

そして生活はつづく

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2018年02月10日 21時46分]
けっこう売れたらしいですが、特別なんとも言えませんですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
携帯電話の料金を払い忘れても、部屋が荒れ放題でも、人付き合いが苦手でも、誰にでも朝日は昇り、何があっても生活はつづいていく。ならば、そんな素晴らしくない日常を、つまらない生活をおもしろがろう。音楽家で俳優の星野源、初めてのエッセイ集。巻末に俳優・きたろうとの文庫版特別対談「く…そして生活はつづく」も収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
料金支払いはつづく/生活はつづく/連載はつづく/子育てはつづく/貧乏ゆすりはつづく/箸選びはつづく/部屋探しはつづく/ビシャビシャはつづく/ばかはつづく/はらいたはつづく/おじいちゃんはつづく/口内炎はつづく/舞台はつづく/眼鏡はつづく/ほんとうにあった鼠シリーズ 「はたち」漫画…小田扉 原作…星野源/ひとりはつづく/文庫版特別対「く…そして生活はつづく」星野源×きたろう
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ほのエロ記

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2018年02月09日 21時44分]
女性にもあるんですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
誰もが一度は体験する胸のときめき、甘酸っぱい記憶…。布団を被ってこっそり聴いた鶴光の「オールナイトニッポン」。落ちていたエロ本を木の枝でめくるもどかしさ。茶の間が一瞬で気まずくなるテレビの入浴シーン、などなど。あったあったと膝を打つ、今となっては、ほのかな、ほのぼのしたエロを徹底研究。思春期に接した懐かしのアイテムから最新グッズまで、日本人が感じるエロティシズムの本質に迫る傑作エッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
春のエロ(鶴光ーほのエロはじめの一歩/春画 ほか)/夏のエロ(女性アスリート/ヘソ出し ほか)/秋のエロ(ダミー・オスカー/和エロ ほか)/冬のエロ(混浴/エアセックス ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin