FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

風雲児たち9

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年01月19日 21時45分]
9巻目です。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

風雲児たち8

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年01月18日 21時40分]
8巻目です。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

風雲児たち7

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年01月17日 21時33分]
7巻目です。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

風雲児たち6

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年01月16日 21時24分]
6巻目です。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

風雲児たち5

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年01月15日 21時18分]
5巻目です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

教科書にないお金の増やし方・守り方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年01月14日 21時14分]
特別なことは書かれていませんでした。

【内容情報】(出版社より)
貯めたい(増やしたい)のに、いつまでも浪費がやめられない原因を解き明かし、後悔と不安だけが増えていくお金の使い方をやめるコツ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「通帳残高が増えない本当の理由」。「思い込みでつくられる購買意欲」。「聞いてはいけない営業トーク」。「やってはいけない保険選び」。「買ってはいけない金融商品」などを知り楽しくお金を使うことができる力を身につける!40万人以上の受講者を後悔しない人生に導いた専門家が教える、大事なお金の使い方を間違えないための超基本!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 人は「損失を避ける」ことを優先するーなぜ合理的に考えられないのか(どちらを選んだら「もらう金額」を増やせるか?-同じ100万円でも「価値の感じ方」はこんなに違う!/あなたは「損失回避性のバイアス」の虜になっているーあらゆる判断を左右する“プロスペクト理論” ほか)/2 誰もが「心の錯覚」で買ってしまうー直観や衝動は押しのけられるか(脳は明らかな間違いにさえ気づかないことがあるー思いちがいを生む「経験値とドタ勘」/投資信託の分配金に安易に満足すると、悲劇を招くこともあるー大半の人は自制を要することをやりたがらない ほか)/3 幸せになる使い方を選び取るーお金で買える楽しみを増やすには(「お金を使うことに、どのくらい満足できていますか?」-幸福感にプラスの影響を与えるお金の使い方/高額なものを買う快楽は、ほどなく大幅に落ち込んでいくー幸せを感じる強さが変わる“ウェーバー・フェヒナーの法則” ほか)/4 不合理な選択をしない体質になるー本当に欲しいものだけを買うには(「それを選ぶ理由」が見つかると、人は簡単に買ってしまうー浪費の最大の原因は、「判断の正当化」にある/情報負荷が大きい状況に直面すると、購買意欲はすっかり落ちるーなぜ、「まちの電気やさん」は潰れないのか ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

注文をまちがえる料理店

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年01月13日 21時07分]
経常的にある料理店だと思って読んでみました。

【内容情報】(出版社より)
「注文をまちがえる料理店」が、
この夏、三日間だけオープンしました。
そこには、数えきれないほどの笑顔と涙と、
てへぺろな奇跡が、顔をのぞかせていました。
そんな不思議な料理店のこと、カラー写真満載の、
完全ドキュメントで再現します。
「注文をまちがえる料理店」、本日、開店です。

この本は、6月のプレオープンから密着してくれている
フォトグラファーの森嶋夕貴さんのステキな写真を軸に
9月の「注文をまちがえる料理店」をドキュメントしていきます。
その中に、料理店のつくり方の“エッセンス”が散りばめられています。

ただし、この本は、あくまでも発起人である僕の目から見た
「注文をまちがえる料理店」のドキュメントであることを強調しておきます。
これから語られる話は「注文をまちがえる料理店」の
すべてでも、正しい解釈や解説でもありません。

「注文をまちがえる料理店」というのは不思議な場所です。
見る人によって、語る人によってその姿がさまざまに変わります。
ですから、大切なことは、この本を読んでくれたみなさんが、
それぞれのバックグラウンドをもって、
それぞれの感性で自由に解釈してもらうことだと思っています。

さあ、めいっぱいのワクワクとドキドキを胸に。
「注文をまちがえる料理店」の世界に触れてみてください。(「はじめに」より)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「注文をまちがえる料理店」が、この夏、三日間だけオープンしました。そこには、数えきれないほどの笑顔と涙と、てへぺろな奇跡が、顔をのぞかせていました。そんな不思議な料理店のこと、完全ドキュメントで再現します。「注文をまちがえる料理店」、本日、開店です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
01 開店前夜(3:00p.m.-RANDYの看板が、「てへぺろ」に変わる。/4:00p.m.-ある日、料理店の名が、頭の中に、降ってきた。 ほか)/02 1日目(9:00a.m.-懐かしい面々がほら、やって来てくれた。/11:00a.m.-初日、最初のお客様に、みんなで、挨拶をする。 ほか)/03 2日目(9:00a.m.-大雨の中、大阪から、お客様がやって来た。/1:00p.m.-ひとりのスタッフから、笑顔が消えてしまった。 ほか)/04 3日目(9:00a.m.-誰もが自分の持ち場で、ベストを、尽くしていた。/11:00a.m.-お客様のその一言で、心から、ホッとする。 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

風雲児たち4

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年01月12日 21時09分]
4巻目です。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

風雲児たち3

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年01月11日 21時08分]
3巻目です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

風雲児たち2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年01月10日 21時06分]
2巻目。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin