ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

団塊の後

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月30日 21時16分]
2020年でここまでしか行かないんですか。スピード感が無いように感じます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2020年東京五輪の後こそ深刻!-「天国・日本」の重大危機に若き徳永総理が挑む“三度目の日本”とは!圧巻のストーリーを精緻な筆致で綴る問題作!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

世界中の大富豪はなぜNZに殺到するのか!? 下

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年09月29日 21時13分]
貧乏人には縁がなさそうな話でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界中のスーパーリッチが今、ニュージーランドに殺到している。国としての安心・安全もさることながら、資産防衛や堅実な保全・運用に適した国といえるのだ。なにしろ、主要な先進国がマイナス金利やゼロ金利である中、三・二五%の利息が付く。この国に銀行口座を持ち、不動産を持ち、仕事を得、さらには留学、移住することなど、あなたに無限の可能性を与えてくれる国だ。ニュージーランドを最大限に活用する方法を伝える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第5章 世界トップレベルの銀行があなたを待っている!-ダブルAで三・二五%の利息(先進国で唯一、魅力的な預金金利が得られる通貨/三・二五%は史上最低金利?/日本では、「七二〇〇年」待たないと元本は倍にならない?/資産運用を必要としない国/ニュージーランドドルはこんな通貨 ほか)/第6章 ニュージーランドを使いこなす技術ーこれだけ知っていればあなたも専門家(ニュージーランドを使いこなすために/ニュージーランド活用実践法ー移住・定住編/ニュージーランド活用実践法ー不動産所有編/ニュージーランド活用実践法ー資産運用・生活編/日常生活において大切なこと)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

世界中の大富豪はなぜNZに殺到するのか!? 上

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年09月28日 21時11分]
ニュージーランドはいいところみたいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『ロード・オブ・ザ・リング』『ナルニア国物語』『ラストサムライ』『戦場のメリークリスマス』。世界的大ヒットとなったこれらの映画のロケ地として雄大な風景を披露したニュージーランドに近年、世界中の大富豪たちが注目している。美しい自然、健全な財政、高い食料自給率、安定した税制、魅力的な不動産、徹底的な非核、そして人種差別のない友好的な人柄…。上巻ではそれらニュージーランドの魅力を徹底的に紹介する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ロード・オブ・ザ・リングの風景ー世界一美しい国土(映画のロケ地として有名なニュージーランド/ヘビも猛獣もいない国 ほか)/第2章 食糧自給率三〇〇%-しかも原発もない!(対外的リスクが少なく、自然が豊か/広々とした放牧地に人間の六倍強の羊がいる ほか)/第3章 目を奪われる不動産の数々-庭が二ヘクタールという家がゴロゴロ(ニュージーランドの不動産の魅力/一般的な物件(日本円で五〇〇〇万円~) ほか)/第4章 夢のロングステイ先ー三ヵ月までノービザで滞在可能(ニュージーランドほど素晴らしい国はない/温暖な気候と豊かな自然 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

9月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2017年09月27日 21時10分]
昨年に比較して発電量が少なそうです。
天気が思わしくなかったからでしょう。
光熱費201709

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

超ヤバい話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境 [2017年09月26日 21時08分]
そんなにヤバイとは思えないのですが。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
近未来に文明崩壊&人類全滅のカタストロフィーは起こるのか!?地球は温暖化、それとも寒冷化!?アメリカ人が本気で恐れるイエローストーン大噴火!原子力や化石燃料に代わりうる夢の新エネルギー!遺伝子操作で世界平和が実現!?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 天変地異論ーこれからの地球はどうなる(地球は本当に温暖化しているのか?/イエローストーン大噴火で文明崩壊?)/第2章 大エネルギー論ー世界のエネルギー事情最前線(衝撃の2003年、首都圏に原発のない夏があった!?/水素燃料電池が世界のエネルギー危機を救う!)/第3章 生物学者が見る「人間」(ほ乳類は「愛の動物」/ゆるしの技術“If I were you,”)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

新貧乏物語

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年09月25日 21時04分]
どういう解決策があるんでしょうか?


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
6人に1人が貧困の時代、自己責任論では社会は衰退する。社会に広がる貧困を直視し、声なき声に耳を傾けることー。それが解決の第一歩となると信じ、困窮する人々に寄り添うように取材したルポルタージュ。背景にある制度の不備や構造的問題も平易に解説した、貧困問題の格好の入門書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 悲しき奨学金/第2章 老いて追われる/第3章 非正規スパイラル/第4章 子どもたちのSOS/第5章 18歳の肖像/第6章 年金プア/第7章 内なる国境/第8章 がんサバイバー/終章 「新貧乏物語」に込めた思い
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

子供に迷惑をかけないお葬式の教科書

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2017年09月21日 21時42分]
葬儀の事前勉強にいい本です。

【内容情報】(出版社より)
■No.1葬儀ブロガーが提案する、子供に迷惑をかけないお葬式のコツ

某大手葬儀会社に20年間にわたって勤務する著者は、2009年から「考える葬儀屋さんのブログ」という葬儀ブログの管理人でもあります。1か月最大45万PVを誇る同ブログは、2015年には「ライブドアブログ OF THE YEAR」を受賞するなど、いまネットでもっとも注目を集める葬儀ブログです。
「なぜお葬式は難しいのか?」「正しいお葬式の仕方はどうすればいいのか?」など、これからお葬式のことを考えざるをえない中高年層にとって必読ともいえる一冊です。

【目次】
第1章 なぜお葬式は難しいのか
第2章 お葬式の平均費用のウソ
第3章 「直葬」「一日葬」「家族葬」の誤解
第4章 良い葬儀屋さんの選び方
第5章 正しい終活の作法
第6章 葬儀業界の「これまで」と「これから」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
知らないではすまされない!日本一よくわかるお葬式の最新知識。「ライブドアブログOF THE YEAR」受賞。葬儀のプロが明かす「お葬式」の真実。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なぜお葬式は難しいのか/第2章 お葬式の平均費用のウソ/第3章 「直葬」「一日葬」「家族葬」の誤解/第4章 良い葬儀屋さんの選び方/第5章 正しい終活の作法/第6章 葬儀業界の「これまで」と「これから」
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

悉皆成仏による「更生」を信じて

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年09月20日 21時35分]
結論はよく分かりませんでした。

【内容情報】(出版社より)
光市母子殺害事件・秋葉原無差別殺人事件……想像を超える犯罪の出現に不信が蔓延する現代。社会学と親鸞思想という複眼的なまなざしを駆使して「信」の復権に光明を見出す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 想像を超える犯罪の出現/第1章 カニは甲羅に似せて/第2章 不信の現代/第3章 信の復権を/第4章 もう一つの行為基準ー超越者からの眼差し/第5章 仏教の人間観/第6章 「悪人正機」の真意/結びに代えて 隗より始めよう
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋ぼったくり 7

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月19日 21時25分]
7冊目です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第7巻!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
紫煙の漂う先/大人だからこそ/笑顔にできなかった客/ぼったくり危機一髪/病の防ぎ方
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋ぼったくり 6

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月18日 21時23分]
6冊目です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第6巻!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
秋休みの花火大会/振り込め詐欺事件/町の本屋/釣り合わぬ恋/路地裏の出来事/似て非なるもの
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin