ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

配偶者の母親のところに

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族のこと [2016年08月31日 19時57分]
1週間で退院予定だったので、休みを無理して取って、様子を見るために病院に行ってきました。
ブログを書いていたら結構大きな地震があり、ビックリしました。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

今すぐ会社をやめても困らないお金の管理術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年08月30日 21時42分]
テクニックについては新味はありませんでした。
しかし、人によっては劇的かもしれません。

【内容情報】(出版社より)
家庭はいわば小さな会社、「節約」よりも「儲ける」視点で家計を見直せば、いつ会社をやめても困らない金銭感覚が身につく! シングルマザーを経て起業、英国と日本を行き来する著者初のマネー指南書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 10年後、20年後を想像して「人生の設計図」を作る/第1章 家庭は小さな会社、いかにお金を「儲ける」かー経営感覚編/第2章 必要なお金は30か12で割って考えるとうまくいくー入門編/第3章 会社の論理でお金を貯める、大切な5つのポイントー実践編/第4章 会社をやめても不安なく生活するためすべきことー生活防衛編/第5章 親子間でお金の話はタブーどころか必須ー介護・相続編/第6章 「死ぬ時に一番お金を持っている」では意味がないー運用編
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

8月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2016年08月29日 21時10分]
昨年度までに比べてかなり多い売電量です。
今年は夕立が少なかったからかもしれません。
光熱費201608

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

退職金は、動かすな

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2016年08月28日 21時39分]
退職金を運用するのは困難だと思います。
この著者はすぐには運用するなと言っていますが、運用は必要と言っているようです。
しかし、運用はどうすればいいのでしょうかね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「退職金を運用して、素敵な老後を」の甘い罠!銀行、証券会社を疑え。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 なぜ動かしたくなるのか/第1章 退職金を銀行に食わせるな/第2章 悪徳商法のおいしいターゲットになるな/第3章 セカンドライフの夢が破綻する/第4章 ムダ遺いを誘うシニアマーケット商法/終章 妻が狙う退職金
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

配偶者の両親

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族のこと [2016年08月27日 21時30分]
配偶者の母が泌尿器系の病気で入院しました。入院手続きのために片道100lm運転して病院に行きました。
さらに、配偶者の(母と離婚した)父は最近考えられないような浪費をしており、ストップさせるために実家にも行きました。
一応は両方とも対応できて帰宅しましたが、今後どうなるのでしょうか。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

県民ごはん、作ってみました! 2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2016年08月26日 21時25分]
手に入る材料次第では違う物になりそうですが、きっと本物に近いのでしょう。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
このご当地グルメ、知ってる?あなたの出身地でも出身地じゃなくても、「どこか懐かしい!」ものや「なんか意外!」なものを前回以上に、た~くさん集めてみました。「取り寄せて、比べてみました!」など新企画満載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
岩手県ーまめぶ/沖縄県ーにんじんしりしり/兵庫県ーそばめし/埼玉県ーゼリーフライ/宮城県ーずんだもち/静岡県ーたまごふわふわ/高知県ー芋けんぴ/大分県ー鶏めし/広島県ー広島風お好み焼き/福井県ー焼き鯖寿司/奈良県ー茶がゆ/熊本県ーいきなり団子/岐阜県ー栗きんとん
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

一瞬と永遠と

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2016年08月25日 21時21分]
萩尾望都という天才もいました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
私は何のために生きているのだろう。あの頃は今がどんな未来へ繋がるか、考えもしなかった。そしてやっぱり、ここにいるー。繊細で瑞々しい感性と、代表作に繋がる深い思索に圧倒される、鮮烈なエッセイ集。新たにエッセイ2編とあとがきを加え待望の文庫化!

【目次】(「BOOK」データベースより)
青緑色の池/先生の住所録/青の時代ー「アイロンをかける女」/青のイメージ/「声」の通り道ー天童大人「聲ノ奉納」/宙空漂う「なぜ」の問いかけ/一瞬と永遠と/地球の半分の雪/安里屋ユンタ/私は生き物。同じ生き物。〔ほか〕
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

池上無双

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年08月24日 21時19分]
池上さんは素晴らしいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
選挙報道で大きな反響を呼んだテレビ東京「池上彰の選挙ライブ」。タブーなき政治報道を貫く番組スタイルは「池上無双」と呼ばれる。番組を通して、選挙とは?政治家とは?政治報道のあるべき姿を語る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 「池上無双」とは何か/第1章 『下剋上』は本当に起こった/第2章 「池上無双」と呼ばれた瞬間/第3章 ジャーナリストとしての池上彰/第4章 首相を目指す『登山家』たち/第5章 職業としての政治/第6章 『池上無双』は次にどこへ行くのか
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

世界も驚くおいしいパン屋の仕事論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年08月23日 21時16分]
パンも奥が深いようです。
日本中に美味しいパン屋ができるといいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
行列と弟子入り希望が絶えない“町のパン屋さん”はどのようにして人を育て、味を究め、“パン職人のワールドカップ”で世界に認められるようにまでなったのか。飛騨高山の小さな厨房が、世界から注目される理由。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 技術を磨く/2章 自分を高める/3章 高山に生きる/4章 スタッフに学ぶ/5章 逆境に耐える/6章 頂点を目指す/7章 未来を託す
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

幸せにたどりつくための心の法則21

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年08月22日 21時08分]
言ったことを守ることは、いい生き方に繋がるような気がします。

【目次】(「BOOK」データベースより)
言ったことを守る/耳に入ること目に入ることは教材/決めた時間に起きる/心のままやる/物事をプラスに受け止める/人のせい物のせいにしない/責めても答えは出ない/許す心/余計なことは言わない/直感力〔ほか〕
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin