ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

東京都三多摩原人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2016年06月30日 21時45分]
孤独のグルメの原作者の街歩きです。
文章がそのままです。それなりに面白いですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
好きだった食べ物、音楽、映画、野原の子供だったころ。人気漫画原作者、初の自伝的エッセイ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
ドブ川を上って/崖線の路を/武蔵五日市の温泉/府中街道を、多摩川へ南下す/武蔵小金井の幼なじみの店/自転車漕いで、プールに行く/近所でクワガタを捕った頃/八王子から高尾、盲腸から天皇へ/西の要、高尾山/田無五芒星クロスロード/高幡不動のただえもん/青梅線に沿って青梅を歩く/近くの井の頭自然文化圏/尾根と戦車とアウトレット/三多摩の最南端に向かう/狭山丘陵を多摩湖へ/相模湖とダムとモーターボート/第四の多摩を歩く/三多摩原人の実家観察/奥多摩電車散歩/昭和記念公園の秋/秋の丘陵動物園/先生の住んでいた小平を歩く/三多摩の山奥の宿で
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋まるの千夜一夜物語 下

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年06月29日 21時43分]
昨日の続きですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お店の存続を賭けて、北欧の悪戯好きの神・ロキとの対決に挑む、店主・烏丸泉実。巨人族も参戦し、絶対絶命な状況に追い込まれる泉実…“料理”は人と人でないものとの境界を超えられるのか?その暁に待っていたものはー!?小説投稿サイト“エブリスタ”スマホ小説大賞(エンタメ文芸部門)2014、1位!!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋まるの千夜一夜物語 上

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年06月28日 21時41分]
それなりに面白いですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
目印は、入り口の横にある止まり木に止まった大きなヤタガラス。それから、暖簾の「○」。店の名前は、居酒屋「まる」。なんでもそこの店主は、異世界から訪れる客人たちに好みの料理をふるまうらしい…小説投稿サイト“エブリスタ”スマホ小説大賞(エンタメ文芸部門)2014、1位!!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

6月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2016年06月27日 21時46分]
まあまあいい数字が出ています。
そのことはいいのですが、太陽光の下の「瓦」は修理したのに、未だに雨漏りが残っています。
光熱費201606

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

節約する人に貧しい人はいない。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年06月26日 21時36分]
本当に収入に見合った支出での生活ができれば、いいはずです。
見栄を張るから貧乏になりますよ。
だけど、なかなかそうはいきませんね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
収入に応じた生活なんて、幻想だ。見栄を捨て、自分だけの幸せを手に入れる。他人と比べない。競争しない。妬まない。「自分のため」の金銭感覚の身につけ方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 節約と衣・食・住ー見栄を張るから貧しくなる/第2章 節約と人間関係ー飲み会は断るな!/第3章 節約とお金の管理ー損得の基準を持て!/第4章 節約と稼ぎ方ー何を求められているか徹底して考えよ!/第5章 節約と恋愛・結婚ーパートナーは金銭感覚の合う人がいちばん!/終章 虚栄心を飼いならす
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

理念なき復興

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2016年06月25日 21時31分]
東日本大震災後の岩手県大槌町の復興の本です。
熊本でもなかなかうまくいっていませんね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
むきだしの民主主義と格闘した5年間の記録。震災直後から大槌町民となって暮らし、復興をつぶさに見つづけてきた記者による迫真の現場報告。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 被災地からみたこの国のかたち/第2章 地域の底力/第3章 なりわいの再生と新生/第4章 命を軸にした教育/第5章 支援からパートナーへ/第6章 ローカルメディアの胎動/第7章 記憶を継承するということ/第8章 大槌を引っ張る101人
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

Team・HK

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年06月24日 22時28分]
軽い読み物ですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ポストに入っていた一枚のビラ。「家事力、主婦力、主夫力を発揮させましょう」夫と結婚して十五年。家事が、「力」だなんて!美菜子はビラに導かれるようにハウスキーパー事務所を訪れると、いきなり実力を試されることに。そこへ電話が鳴った。常連客で作家の那須河先生が、死ぬしかないほど家がぐちゃぐちゃだという。ユニフォームを渡され美菜子もチームメンバーと共に急いで那須河宅へ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
魔女の腐乱死体/訪問者は誰?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日本「新」社会主義宣言

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2016年06月24日 21時27分]
デフレを改善するためには、需要を増やすしかないですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
消費税増税、実質賃金4年連続マイナス、「マイナス金利」導入…相次ぐ経済失政で、日本史上最も個人消費を減らした総理大臣、それは安倍晋三だ!国民経済を貧しくする「新自由主義」に対抗できるのは「新社会主義」だけだ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「金融政策」ではデフレは脱却できない/第2章 「新」社会主義宣言で日本は再び成長する/第3章 「構造改革」主義者たちがこの国をだめにした/第4章 「グローバリズム」がもたらした「絶対零度の世界」/第5章 「豊かさ」とはなにか/第6章 TPPは帝国主義のシステム/終章 日本国繁栄への道
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

災害ボランティアハンドブック

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2016年06月23日 22時26分]
災害ボランティアについての基本ですね。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 災害ボランティアとは?(尾澤良平さんのケースー阪神・淡路大震災と四川大地震の経験から/あなたならどうする? ほか)/2 災害ボランティアの活動って?(現地で活動するには?/ボランティアセンターの仕組み ほか)/3 ボランティアの基本姿勢(泥出しボランティア/避難所でのボランティア活動 ほか)/4 あなたと同じように初心者で悩んでいる人に(これからの自分のために/復興支援ボランティア ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

少子高齢化と綜合管理

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2016年06月22日 22時24分]
少子高齢化についての基本のおさらいでした。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin