ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ヒトは医学で恋してる!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2016年05月31日 21時56分]
解説ではない「解説本」を勧める本です。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

0円で空き家をもらって東京脱出!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年05月30日 21時52分]
阿蘇も酷い被害を受けていますね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
つるけんたろう、熊本出身、30歳。漫画家をめざして上京したものの、まったく芽が出ず、絵に描いたような東京貧乏ライフを送っていた。が、ひょんなことから広島県尾道の空き家を0円でゲット!地元の人と助け合い、自ら左官作業で家を直して住む、そんな地方移住ライフをつづったコミックエッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 左官に大工作業、自分の家は自分で直す!(レトロな洋風古民家はナイスビュー!!/住むためにはキッツイ左官作業が欠かせない ほか)/2章 尾道には、人間臭い日常がたっぷり!(けん玉に夢中になる町の大人たち/白骨死体と変なオッサンとカツオ ほか)/3章 空き家を利用して、卓球場できちゃいました(場末な卓球場を自作することに!/B級スポットな卓球場の日常 ほか)/4章 どんな事件もアイデアと工夫で乗りきれ!(腰が痛いときは坂&石段の山手がうらめしい/お宝ザックザク!だから、空き家発掘はやめられない! ほか)/5章 ついにゲストハウスまで作って、店長に!(あのTさんの半生をじっくり聞いてみた/空き家再生、ゲストハウス化計画! ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ステーキを下町で

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2016年05月29日 21時49分]
食べてみたいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
豚丼のルーツ探しに帯広へ飛び、震災から復活した三陸鉄道うに弁当に泣き、東京下町では特大ステーキに挑戦、そして沖縄そばに舌鼓を打つ。『サンドウィッチは銀座で』に続く食探訪記第二弾は、その土地が生んだ「かけがえのない味」を求め、北から南まで食べ歩き。デザートに谷口ジローの絶品漫画もどうぞ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
梅さんの豚丼/黒豚ラブ/津軽の夜はいがめんち/朝の大衆酒場、夜はスナック/ステーキを下町で/てぃーあんだの味/はじめての「餃子の王将」/根室のさんまにむせび泣き/ぐっと噛みしめる/鮟鱇がもっくもっく/赤目四十八瀧、運命のうどん/三陸の味、北リアス線に乗って/ただいま東京駅、発車時刻三十分前
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

5月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2016年05月28日 23時24分]
なんとか頑張ってくれているようです。
しかし、太陽光の下の瓦が被災するなんて思いもよりませんでした。

光熱費201605

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

パチンコホールは本当に儲かって仕方がないのか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年05月27日 21時44分]
パチンコホールはそんなにもうかっていないと思っています。
しかし、遊んでいる人は結構使っているんですよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“パチンコ台は一台いくら?”“グランドオープンの総額経費”“1パチで経営が成り立つ理由”「ホール経営のからくりを一緒に学べば自ずと優良店が見えてくる!」谷村ひとしのパチンコ経済学!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 パチンコホールは儲かっていない!-まず知っておいてもらいたい21世紀のパチンコ新常識/第1章 なぜパチンコホールは「儲かっていた」のか?-戦後復興、高度成長とパチンコ繁栄の不思議な関係/第2章 パチンコホールが儲からなくなったこれだけの理由ードンキホーテの現代パチンコホール経済学/第3章 どうして「1ぱち」で経営が成り立つのか?-ホールの救世主に隠された、意外な経済学を暴く/第4章 提言!パチンコの「負の遺産」を清算するためにーこれ以上、ファンにバブル崩壊のツケを支払わせるな!/第5章 パチンコ経済学からひも解く理想のホールの探し方ードンキホーテのぶっちゃけ十箇条
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

9割の老眼は自分で治せる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:健康 [2016年05月26日 21時42分]
本当に聞くんでしょうかね?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「老眼は治らない」はウソ!「血流」を改善すれば近くも、遠くもよく見える!!目が若返れば、顔も体もどんどん若返る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 老眼は、目の老化現象である/第2章 老眼のつらさは、「眼トレ」で解消できる!/第3章 目を内側から若返らせる「食べ物」とは?/第4章 暮らしの中のこの習慣で、「疲れにくい目」になれる!/第5章 知っておきたい、老化にともなう「目の病気」/第6章 老眼の治療と最新手術
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

おもしろパラドックス

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2016年05月25日 21時16分]
パラドックスとはこんなに広い概念なんですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
予備知識なしで楽しめる思考ゲームのタマテバコ。「アキレスと亀」から数学的パズルや確率、時間と空間に関する問題や論理的矛盾、不可能性の話まで、さまざまなタイプの“逆説”をコレクション。退屈な毎日に飽き飽きしたアタマをヒートアップさせたい人へ贈る究極のパラドックス集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに パラドックスとは何か/第1章 知っていること、信じていること/第2章 曖昧さとアイデンティティ/第3章 論理と真理/第4章 数学的パラドックス/第5章 確率のパラドックス/第6章 空間と時間/第7章 不可能性/第8章 決意と行動
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

50歳からは肉、ときどき野菜が正解。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2016年05月24日 21時14分]
大豆より赤身の肉が良いそうです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
疲れ、ストレス、髪や眼の老化、肩こり、骨や筋肉の衰え…etc。50代からのからだに必要な栄養とは?不調を改善する「食べ方」の決定版!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 50歳でからだはどう変わる?(50代で女性のからだは転換期を迎えます。/50代、からだはうんとラクになる! ほか)/第1章 50歳からは「肉、ときどき野菜」が正解。(50歳からのからだの土台は「肉」でつくる/50歳からの「肉食」のコツ)/第2章 「低糖質・高たんぱく食」でボケない、太らない、老けない。(50歳からは「低糖質・高たんぱく食」/50代からはじめる「低糖質」な食べ方 ほか)/第3章 50歳からの栄養セラピー 骨・渇き・ストレス対策(50歳からは「骨のアンチエイジング」が最重要!/骨の老化を防ぐ栄養対策。 ほか)/第4章 症状別・50歳からの栄養の処方せん(不眠/頭痛・偏頭痛 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

その未来はどうなの?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2016年05月23日 21時12分]
よく分からない本でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「理論」で世界が語れた20世紀はもはや遠く、今や世の中は分からないことだらけである。しかも「分からない」の仕組だけがいっそう複雑化し、もはや何が分からないか分からないという事態なのだ。この分からなさ、視界不良はどこから来るのだろう?テレビ、出版、シャッター商店街、結婚、歴史、民主主義…等、「分からない」が山積する諸問題に「100%分からないわけではない“余り”みたいなもの」を糸口にして挑む、危険で過激な知の冒険。

【目次】(「BOOK」データベースより)
まえがき 自分の未来はどうなの?/第1章 テレビの未来はどうなの?/第2章 ドラマの未来はどうなの?/第3章 出版の未来はどうなの?/第4章 シャッター商店街と結婚の未来はどうなの?/第5章 男の未来と女の未来はどうなの?/第6章 歴史の未来はどうなの?/第7章 TPP後の未来はどうなの?/第8章 経済の未来はどうなの?/第9章 民主主義の未来はどうなの?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ウナギと日本人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2016年05月22日 21時31分]
ウナギについて勉強したかったので読んでみました。
日本ウナギはどうなって行くのでしょうか?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
太平洋沖合から日本の川へ辿り着いたシラスは、どうやって再び故郷に戻るのかー日本人になじみの深いウナギだが、養殖が進み、シラスが高騰する中、その確保に夢中になる。そしてシラス相場と人心は揺れ動く。…けなげでたくましい、ウナギと人間の交渉史。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 闇夜の水辺で、お札をすくう/第2章 ウナギ養殖の歴史/第3章 養殖業は、ばくちに近い/第4章 天然ウナギの話/第5章 ウナギのけなげな一生/第6章 ウナギをめぐる信仰と民俗/第7章 食文化の中のウナギ/第8章 ニホンウナギのこれから
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin