ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

なるだけラクして内臓脂肪を減らす

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:健康 [2016年02月29日 09時11分]
この本は読んだような気がします。
少しのウォーキングでも内臓脂肪を減らす効果があるというのは「やる気」がでますね。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 簡単にできる!内臓脂肪を減らす食習慣((朝食)朝食べるならトーストよりも卵かけごはん/(昼食)とんかつ屋よりそば屋のほうが太りやすい ほか)/第2章 知っていると断然ちがう!内臓脂肪がつかない食材((食べ順)まずは野菜。最後に炭水化物を食べるほうが太らない/(主食)白米やうどんより玄米やパスタが「約1.5倍」脂肪がつきにくい ほか)/第3章 すきま時間でできる運動でお腹を無理なく凹まそう((ウォーキング)5分のウォーキングでも脂肪は落ちる!/(通勤時間)電車内も貴重なエクササイズタイム ほか)/第4章 ストレスを上手に発散して内臓脂肪をつけない生活((ストレスと食欲)「ストレスで太る」は医学的にも正しい/(ストレスと脳)ストレスが減ると内臓脂肪はたまりにくくなる ほか)/第5章 放置すると危ない!内臓脂肪との付き合い方((メタボの基準)メタボはお腹まわりだけでは決まらない/(男女差)内臓脂肪は男性のほうがつきやすい ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

リスク三十六景

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2016年02月28日 21時57分]
今一つピンとこない本でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ規定外のことが起きるのか?安全文化で防げる事故、防げない事故。会社のリスク、担当者のリスク。リスクマネジメントの第一歩は、その本質を知ることである!リスクマネジメントの本質を社会の風景から読み解く!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
リスクとは何か/リスクマネジメントの原則/リスクマネジメントの枠組み/リスクの特定/リスク分析/リスク評価と対応
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

都市をたたむ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2016年02月27日 21時26分]
人口減少時代においては(都市計画の観点から)、コンパクトシティを目指すのが普通でしょう。
しかし、実際は(この本に書かれているように)「スポンジ」シティになるんでしょうね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人口減少社会において都市空間はどう変化していくか。それに対して都市計画はどうあるべきかーフィールドワークでの実践を踏まえて、縮小する都市の“ポジティブな未来”を考察。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 都市は何のためにあるのか/第2章 都市を動かす人口の波/第3章 縮小する都市空間の可能性/第4章 都市をたたむための技術/第5章 都市のたたみかた/第6章 災害復興から学ぶ/第7章 都市をたたむことの先にあるもの
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

2月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2016年02月27日 20時41分]
昨年よりは発電していますが、低値安定ですね。
光熱費201602

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

盾の勇者の成り上がり 12

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年02月26日 21時00分]
やっと最新刊までたどり着きました。


【内容情報】(出版社より)
盾の勇者・尚文は、ある日コロシアムで信じられないものを目撃する。それは偽名を使い一心不乱にファイトマネーを稼ぐ弓の勇者の姿だった。勇者更生編(?)ついに完結!? 異世界リベンジファンタジー第12弾!!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
異世界からの不死身の侵略者を撃破し、剣の勇者・天木錬をなんとか改心させた盾の勇者の尚文。平和な日常を取り戻し、奴隷たちの修行のためコロシアムに行くと、信じられないものを目撃する。それは偽名を使い、己の正義を貫くため、一心不乱にファイトマネーを稼ぐ弓の勇者の姿だった!?悪女ヴィッチに翻弄され、カースに浸食された弓の勇者を尚文は更生させることはできるのか!?ついに勇者更生編(?)完結!?異世界リベンジファンタジー第十二弾ここに登場!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています 2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2016年02月25日 21時53分]
1巻目の特殊感が無くなり、残念です。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「廃業寸前」が世界トップ企業になった奇跡の物語

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年02月24日 21時46分]
ランチェスター戦略って未だに使えるんですね。
この本は、サーモス株式会社がマホービン世界一になるまでのセミドキュメンタリーなんでしょう。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
著者は日本で万年3位の赤字事業部が負け犬集団を脱して、ついには常勝軍団になっていく過程を体験した。本書は、その経験をもとに書き綴った「小さな事業部が、あるきっかけからたった7年で世界トップ企業になった物語」である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1幕 廃業寸前のお荷物事業部“断末魔の空気”(噂は本当だった/はじめての担当先 ほか)/2幕 ぼくたちが変わったきっかけ“問題提起”(このままでいいわけない/戦略って何だろう ほか)/3幕 負け犬たちの逆転案“戦略策定”(現状を理解しよう/後追いの製品づくり ほか)/4幕 顧客がみえてきた“変化の連鎖”(全国営業会議、紛糾する/技術部が変わった ほか)/5幕 弱小事業部の底力をみせる時だ“常勝のサイクル化”(2位を奪取せよ!/トップ営業になる秘訣 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

脱東京

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年02月23日 22時50分]
脱東京ですか、田舎者のケン爺には直接は関係ないのですが、地方創生の参考に読んでみました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書では、東京から各地域に移住し、自分らしいクリエイティブな生き方・働き方を実践することに成功した14人の方にインタビューしました。彼らの生き方は、様々な気づきを与えてくれます。都会に縛られることなく刺激に満ちたライフスタイルを手にすることは、今や誰にとっても可能なことなのです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 あたらしい移住の流れ(移住を考える若者が増えてきた/物質主義から精神主義の社会に変わった ほか)/第2章 あたらしい移住のメリット(自分のブランドが強くなる/可処分所得が増える ほか)/第3章 「脱東京」でライフスタイル・バリューの高い地域に移住した人たち(宮原秀雄さん(株式会社キャンバス/代表取締役)宮崎県宮崎市ーせっかく移住するのなら、自分で街づくりをサポートしていきたい/貞末真吾さん(株式会社ブルースカイ/代表取締役)福岡県福岡市ー幸せの価値観は、給料の額に比例しないんじゃないでしょうか ほか)/第4章 「脱東京」に対する企業・行政の取り組み(宮崎に1000人の雇用をつくる/東京よりも高い単価で勝負する ほか)/第5章 あたらしい移住で成功するために必要な22のスキル(あたらしい移住で成功するために必要なこと/発信力がある ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

35歳になったらマクドナルドでバイトしろ!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年02月22日 21時47分]
マクドナルドといえば「マニュアル」ですが、通り一遍のマニュアルではないのですね。
「ありがとう」は素晴らしい言葉です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ、9割がバイトでも最高のリーダーが育つのか!?アルバイト6年、社員17年、人生の23年間をマクドナルドの現場に捧げた男の実体験をもとに、大ヒット恋愛小説『クロスロード』の著者が描く感動のストーリーと衝撃の結末。誰でも最高のリーダーになれる20の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「ありがとう」は魔法の言葉/徹底的なマニュアルが組織の仕組みを作る/年齢も会社での立場もお客様には関係ない/目先の利益にとらわれず常に向上心を持つ/自分のためにではなく、他の誰かのために働く/失敗を怒るだけでは人は育たない/控え室は休憩する場所ではない/人にはそれぞれの生活がある。職場で見ているのは、その一部分でしかない/相手がしてほしいと思うことをする/信頼関係を築きたいなら、相手の話をよく聞く〔ほか〕
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

正しい家計管理

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2016年02月21日 21時15分]
黒字システムの考え方は理解できます。私も数年前から年末に預貯金だけですが増減表を作りました。
ライフプランのエクセルとリンクさせて、変動を押さえています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
家計簿は必要ない。黒字システムを作るだけ。これまでの家計管理、市販の家計簿に挫折したすべての人へ。家計の経営は一生の仕事です。絶対に倒産は許されません。お金のことを気にせず暮らすための、「正しいしくみ」作り。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 家計管理の目的/第2章 家計の実態を把握する/第3章 予算を立てる/第4章 管理不能支出を深く見直す/第5章 管理の手順/第6章 中・長期の家計管理/第7章 おさらいー価値と幸福とお金の関係
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin