FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

月1000円!のスマホ活用術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2015年12月21日 21時46分]
docomoから格安SIMに1年半以上前に乗り換えましたが、こういう本を読んでいればもっと早く乗り換えていたと思います。

「スマホは月に6000~8000円の利用料がかかるのは仕方ない」「スマホは初期設定のままで使っている」「ガラケーが使いやすいから、スマホの必要性を感じない」…これ、すべて大間違い。 ドコモ回線利用の格安SIMを利用すれば、月1000円以下で収まる!すでにスマホを使っている人も、買い替えを考えている人も、もっと安く、もっと便利になるスマホ活用法が満載の一冊!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
すでにスマホを使っている人も、買い替えを考えている人も、これを知らなかったら絶対に損!!月に6000~8000円の利用料は仕方ない、と思い込んでいませんか?ドコモ回線利用の格安SIMなら月980円!スマホがもっと安く、もっと便利になる簡単ノウハウ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 月6000~8000円はお金かけすぎ!?-スマホを月1000円で快適に使いこなす法/2 選び方から登録、設定まで見てすぐできる!-自分の“スマホ使い”に合った格安SIM選び/3 バッテリーを長持ちさせるコツから共有機能までースマホは初期設定で使うな!設定&操作の裏ワザ/4 こんな便利な使い方、知ってました?-使い勝手100倍アップ!基本アプリ「超」入門/5 情報収集から名刺・スケジュールの管理までー仕事の効率が見違える!頭のいいスマホ活用テク/6 不正アプリ、情報漏れ…ココだけ押さえれば大丈夫!-安全に使いこなすためのセキュリティ設定
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

損したくないニッポン人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2015年12月20日 21時42分]
ケン爺も損は嫌です。
ただ、損を嫌う生き方が、日本全体では儲けを生まないというのには納得できます。

【内容情報】(出版社より)
愛妻から「あなたは貧乏じゃなくて、貧乏くさいのよ~」と罵倒されて、高橋さんは気がついた。「せこいのか、オレ?」。確かに地元のスーパーを回ると、安売りセール、タイムセールに駐車料金1000円以上割引とか考えだして、結局、お米ひとつ買えない。安いガソリンを求めて何時間も並んでしまう。家電の寿命を考えているうちに、大型TVを選べない。一方で、「エコだ節約だ」「ポイント集めて賢く」と騒ぐ普通のニッポン人に、胡散臭さを感じてしまう。オレたちニッポン人は、損したくないと思って行動してるうちに、実は大損していないか?
そもそも、損と得とはなんなのか? ものの値段とはなんなのか? 貨幣とは? 福沢諭吉、二宮尊徳、土地の値段を決める人から、デリバティブの金融最前線で戦う人、中華街のあやしい占い師、銭洗弁天まで訪ね歩くタカハシさん。損得にこだわる今のニッポン人の行動について、タカハシさんがたどり着いた驚愕の結論とは?
ムック『セオリー』連載時から話題を呼んだ、爆笑ノンフィクション作家の「行動経済学研究」。
序    景気はどうかね?
第1章 知っていると損をする
第2章 俺の行動経済学
第3章 家電デモクラシー
第4章 経済の真意
第5章 「得」と「徳」
第6章 定価のゆくえ
第7章 エイヤっと不動産
第8章 ドメドメなリスクヘッジ
第9章 貨幣に溺れる
第10章 地獄の住み心地 
第11章 しあわせ勘定
第12章 玉手箱の中身
あとがき 出遅れたくない

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
読めば気分が「得」になる。節約、通販、不動産、リスクヘッジ、おカネ、家電、結婚、人生…経済学だって貧乏くさい!いつからニッポン人は「損したくない」病に支配されて、損するようになったのか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
知っていると損をする/俺の行動経済学/家電デモクラシー/経済の真意/「得」と「徳」/定価のゆくえ/エイヤっと不動産/ドメドメなリスクヘッジ/貨幣に溺れる/地獄の住み心地/しあわせ勘定/玉手箱の中身
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

お金のプロがすすめるお金上手な生き方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2015年12月19日 21時39分]
貧乏にさよならできればいいですが・・・。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 保険貧乏にサヨウナラ/第2章 どんぶり勘定とあくせく節約にサヨウナラ/第3章 保有する暮らしにサヨウナラ/第4章 やらされる「投資」にサヨウナラ/第5章 医療保険依存症にサヨウナラ/第6章 お金に振り回される暮らしにサヨウナラ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

盾の勇者の成り上がり6

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2015年12月18日 21時36分]
まだまだ続きます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
グラスたちとの戦いを終えた尚文一行は、カルミラ島の活性化が終了すると共に城へ戻ることとなった。潜在中の宿泊施設で出会ったのは、仲間たちから追い出されてきたと語る少女リーシア。あらぬ疑いを着せられたという彼女と自身を重ねた尚文は、「見返してやろう」とリーシアを説得し、仲間に加えることに!?やがてリーシアには、変幻無双流の才能があることが判明するのだが、そんな折、亀の如き甲羅を背負った魔物を退治してほしいという依頼が勇者たちの元に飛び込んで来る。屈強な冒険者でも手を焼くほどの強力な魔物に、尚文はどう立ち向かうのか!?その力、一体どこまで上り詰める!?異世界リベンジファンタジー第六弾、ここに登場!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

盾の勇者の成り上がり5

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2015年12月17日 21時33分]
最後まで付き合います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
盾の勇者として召喚された尚文は、自分をどん底まで追い込んだ王とマインに罰を与えることに成功する!すべては冤罪であったという事実が伝わり、人々からはようやくまともな対応をされるようになった。尚文はクラスアップを行い、カルミラ島でさらなるレベルアップを目指すことに。そこで出会ったのはラルクベルクと名乗る不思議な青年。彼との出会いが尚文の戦いにもたらす意味とは…!?そして再び現れる宿敵グラスの存在!!新たなる環境で立ち向かう、異世界リベンジファンタジー第五弾!

【目次】(「BOOK」データベースより)
盾の勇者の成り上がり・5/カルミラ島、温泉覗き騒動
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

海から何かがやってくる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2015年12月16日 21時29分]
梶尾真治とはちがう意味で結構好きな作家です。

【内容情報】(出版社より)
『アルスラーン戦記』『銀河英雄伝説』の著者が贈る
大、 大、大人気シリーズ最新刊!
あこがれの南国リゾート(?)で、お涼さま、大暴れ!
血も凍る戦慄のラスト3行とはーー!?

ここがあこがれの南の島? 十年前の未解決事件殺人犯を捜しに、薬師寺涼子警視が派遣されたのは、絶海の孤島だった。無人島を開発、一大リゾートとなった島には、お騒がせ国家公安委員長と後援会御一行も訪れるが、搭乗してきた飛行艇が海中からの奇襲により撃墜。捜査に駆けつけた海上保安庁の巡視船、海上自衛隊のオスプレイも相次いで破壊される。某国の秘密兵器か、謎の深海生物か? バカンスムードも一転、海自、海保、警察の捜査権争いが勃発する中、不気味な怪生物が! 警視庁の魔女王が忠臣・泉田と大暴れ!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ここがあこがれの南の島?十年前の未解決事件殺人犯を捜しに、薬師寺涼子警視が派遣されたのは、絶海の孤島だった。無人島を開発、一大リゾートとなった島には、お騒がせ国家公安委員長と後援会御一行も訪れるが、搭乗してきた飛行艇が海中からの奇襲により撃墜。捜査に駆けつけた海上保安庁の巡視船、海上自衛隊のオスプレイも相次いで破壊される。某国の秘密兵器か、謎の深海生物か?バカンスムードも一転、海自、海保、警察の捜査権争いが勃発する中、不気味な怪生物が!警視庁の魔女王が忠臣・泉田と大暴れ!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

怨讐星域 3

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2015年12月15日 21時26分]
まー、予定調和と言えばそうなんでしょうが、最後までどきどきさせてもらいました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ノアズ・アークは172光年の旅を終え、約束の地・エデンの遷移軌道上に辿り着いた。一方でエデンの住民は、首長アンデルスの号令の下で皆兵化と軍拡を進めていたー全てはノアズ・アーク乗員の皆殺しのために。地球消滅から長い年月を経て、再会を果たす人類の末裔たち…。やがて空前の大災厄がそれぞれに襲いかかるとき、最後に残されるのは積年の怨讐か、それともー。人間と人間の相剋と未来を問うSFクロニクル完結。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

怨讐星域 2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2015年12月13日 21時39分]
最終巻ではどうなるのか楽しみです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
滅びの地球から脱出した、2つの人類。その1つは宇宙船ノアズ・アーク内で、結婚して子を産み育てながら172光年先を目指していた。いま1つの人類も、星間転移で到達した約束の地・エデンにて世代を重ねながら、新たな文明社会を築いていた。最初の転移者から数えて第5世代のタツローは、入植を祝う降誕祭の準備に奔走する日々。彼はやがて、歳月を超えて受け継がれたノアズ・アークへの憤怒と憎悪に直面するが…。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

怨讐星域 1

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2015年12月12日 21時36分]
梶尾真治の長編です。結構面白いです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
太陽のフレア膨張による地球消滅から逃れるため、アジソン米大統領と選ばれた3万人だけを乗せた世代間宇宙船ノアズ・アークが、密やかに出航した。残された人々はノアズ・アークを呪い、大統領の娘ナタリーの恋人が発明した星間転移で決死の脱出を図ったー。2つの人類の目標は、172光年先にある約束の地。生き残りを賭け闘う人間それぞれの受難、愛憎、そして希望を通して、世界の喪失と再生を描く、SF大河ロマン。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

JAが変われば日本の農業は強くなる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2015年12月11日 21時30分]
自民党が農協改革に取り組むなんて時代の変化を感じますね。
真の農協改革が出来るのでしょうか、期待はしていますが、無理なんでしょうね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
60年ぶりの改革が始まる!政治と結びついた既得権益「悪玉論」はいま、本当か?6次産業化した農業が、日本の明日を変える!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 JA改革で何が変わるのかー捻じ曲げられたJA改革(改革の3つの柱/JAをめぐる背景の変遷 ほか)/第2章 JAとは何かー知られざるJAの実態(JAとは何か?/JAの歴史 ほか)/第3章 JAの功罪ー刷り込まれている日本農業の常識、非常識(JA悪玉論の本質/農政の代理人としてのJA ほか)/第4章 日本の農業に未来はあるか(日本の農業のあるべき姿/食料自給率は指標にならない ほか)/第5章 農業の将来に向けてJAができること(JAは生まれ変われるか/もうかるJAをつくる ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin