ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

海をよみがえらせる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境 [2015年06月30日 21時27分]
諫早問題は色々ありますが、少なくともやり過ぎだったと思います。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 干潟がもたらす海の豊かさ/第2章 日本の海のいま/第3章 有明海の諌早湾でおこったこと/第4章 海はよみがえる/終章 日本の海辺を見つめ直す
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

副業して、節約する、ちょっとだけスゴイ「へそくり」帳

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2015年06月29日 21時01分]
一月25,000円は、何とかなりそうな額ですが、今の立場ではちょっと無理そうです。
退職後を目指します。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「稼ぐ」ことと、「抑える」ことを同時にやったら、なんかうまくいく。「食物連鎖の下の人」がいかにして生活防衛財産を備蓄しているか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 コツコツ貯蓄できたのは、副業と節約したおかげ(めんどうなことをしないで、おカネを貯めたいわけでして/とりあえず手元に小金があってほしい理由 ほか)/第2章 収入アップへの道 準備編(じゃあコンビニとか工場で夜働けってことなのか?/ネットで副業できないか? ほか)/第3章 サラリーマンの副業は余裕でした(笑)(まったく予想外のところから副業スタート/広告代理店と不動産屋の紹介を受ける ほか)/第4章 節約でおカネが貯まっていく(笑)(自分はいったい何におカネを使っているのか?/趣味の費用は削るべきか ほか)/第5章 副業で失敗したことの、反省リスト(せっかくの積み重ねを、株で減らしてしまった!/一度に仕事が来すぎて、さばけなかった ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日本の納税者

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2015年06月28日 21時18分]
税金は本当に分かりません。
やはり源泉徴収制度に問題があるのですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
税金はややこしくてわからないー。いや、ちょっと待て。わからないでは済まされない。税務署がどこにあるかさえ知らない日本の納税者。その無関心につけ込んだ「お上まかせの税制」が、今日の財政危機と格差社会を生んだのだ。大多数の国民が、いかに税金に関心を持てなくされているか。その背景と現状を伝える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 さまざまな納税者たち/第1章 取り残された納税者/第2章 取り締まられる納税者/第3章 頼れるものがない納税者/第4章 払えない人、払わない人、払うべき人/終章 納税者の権利と民主主義
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

タックス・イーター

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2015年06月27日 21時20分]
タックス・イーターの元を作ったのは旧大蔵省だと思っていたのですが、そうではないとの内容でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
国民の税金を食い荒らし、富を奪い取る者は誰だ。政治と経済に隠然たる力を及ぼし、法を逆手にとりながら、文明の対価であるべき税を掠めてゆく。揺らぐ財政の屋台骨。国を存立の危機に追い込む悪行を見過ごしてよいのか。その不正と複雑なからくりを解明し、日本の暗部に切り込む。好評『タックス・ヘイブン』の続編。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 タックス・イーターの起源/第2章 タックス・イーターが群がるもの/第3章 タックス・イーターとは何者か/第4章 終わりなき行政改革ータックス・イーターとの戦い 国内編/第5章 国境を越えてータックス・イーターとの戦い 国際編/第6章 問題の所在と対策
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

6月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2015年06月26日 21時02分]
光熱費201506
設置して以来の最悪の結果です。
発電効率が低下していなければいいですが。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

誰も教えてくれなかった!月15万円「年金」の使い方と運用100のコツ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2015年06月25日 21時34分]
この本のような本が必要とされているはずです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「年金生活になると現役時代とは大きく変わる」と頭では理解していても、心底理解できるまで時間がいります。その間にマネー運用や暮らし方の選択で失敗することがあります。そうならないために、定年をむかえたいわば年金初心者に向けて年金マネーライフの指針をアドバイスします。人生設計は千差万別ですが、ここで紹介された100のコツや考え方は必ずあなたの年金ライフを豊かにすることでしょう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 年金生活になると現役時代とどこがどう違ってくるのか。年金生活での暮らし方の基本を知りましょう/第2章 年金生活は「夢をかなえる時期」。充実した自分時間を創造するためにおさえておきたい暮らし方のポイント/第3章 買ってはいけない金融商品はどんな商品?銀行なら手堅く安心は本当ですか。着実な運用のための商品には何があるのでしょう/第4章 投資信託や株で失敗しないためにはセールスマンの甘言ではわからないその仕組みの裏側を知っておく必要があります/第5章 「低金利で預けるよりこの高金利商品がおすすめ」。ちょっと待って。世界経済に連動した金融商品の危険度、きちんと理解できていますか/第6章 保険外交員のすすめで入った現役時代の保険。定年後は見直しが必要です。保険より貯蓄したほうが有用なことがあります/第7章 心豊かな年金生活を送るために必要な条件。「足るを知る」「生きがいの発見」…酸いも甘いも経験したあなたならできます
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

お金が貯まる人貯まらない人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2015年06月24日 21時30分]
20代から老後のために貯金する人はめったにいませんよね。
しかし、投資は難しそうです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
20代のうちに老後のために貯金する人は、絶対「お金が貯まらない人」!「貯まる人」になるための72の方法。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 貯まるマインド貯まらないマインド/第2章 20代から老後のために貯金する人は、貯まらない人/第3章 貯まる人は、手間をかけずに貯めている/第4章 貯まらない人は、こんなに出費に無頓着/第5章 貯まる人は、保険上手/第6章 貯まらない人は、カードとローンにうとい/第7章 貯まる人は、お金と時間の関係を知っている/第8章 投資をしないと、財産が減っていく/第9章 金利や経済を知らないと、お金は貯まらない/第10章 貯まる人は、生きる力とコミュニケーション力を持っている
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

相続なんか気にするな!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2015年06月23日 21時27分]
親の遺産は期待しないし、子に無理に残す気もありません。
死んだときに、子どもが喧嘩しない程度残っていればいいと思います。
早死にしない限り無理でしょうけど。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「親のお金=遺産」は大きな誤解!(遺産を少しでも多く欲しがる子供たち/ないがしろにされがちな「親の本音」 ほか)/第2章 60代からの再出発ー自分のお金をどう使う?(相続税が高いのには理由がある/60代から新しい人生が始まる ほか)/第3章 楽しむ、守る、遺すー三つのお金の使い方(定年が見えてきたら、準備をしよう/老後の楽しみを女性に独占させていいのか? ほか)/第4章 再出発後の人生は楽しさいっぱい!(自分は自分、周りを見回すのはもうやめよう/ひとりの楽しみ、夫婦の楽しみ ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

50歳をすぎたら家の整理を始めなさい

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2015年06月22日 21時23分]
断捨離本ではありませんでした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
趣味を楽しむリビング、からだにやさしい収納。モノとの付き合い方次第で、毎日を明るく、楽しく。とっておきの時間を楽しむための暮らしの知恵が満載。巻末・お試しDIY家具のつくり方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 家族の形が変わりました!(人生を変えるヒントは、家の中にあります/子どもの部屋はミュージアム? ほか)/2章 思いは出して味わうもの(「思い出」は出さないと意味がない/思い出の品、最後は誰に伝えるもの? ほか)/3章 趣味に勉強、自分の空間をつくるコツ(リビングダイニングをじょうずに使う/寛ぎ方はあなた次第 ほか)/4章 気になる親の家のもの(散らかり放題の家、思わぬケガの元になります/喧嘩をせずに、スムーズに片づけるコツ ほか)/5章 からだにやさしい収納のヒント(頻度を見極める、1か所にまとめるようにする/高い場所の収納は危険。出せない場所は「ない場所」です ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

荻原博子のどんと来い、老後!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2015年06月21日 21時20分]
心配し過ぎてもしょうがないんですが、身近な義父を見ていると、甘く見ると大変なことになりそうです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
Q&Aでわかりやすい!余計な心配をせずに人生のゴールデンタイム(老後)を最大限楽しむためのマネー術!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 心がまえ編ーリタイアしたら楽しい暮らしが待っている!/第2章 年金編ー50代なら大丈夫!年金はもらえます/第3章 老後資金編ー貯金目標は「65歳までに1500万円」/第4章 医療・介護の費用編ー医療・介護のお金は恐るるに足らず/第5章 相続編ー「相続税」より「兄弟ゲンカ」を心配しよう/第6章 贈与編ー貯めたお金は「贈与」するより自分で使おう
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin