FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2014年11月20日 23時30分]
この本の最大の主張は、「要らなくなったものは捨てる」ということのようです。
ちなみに、ケン爺の40年前頃は文房具フリークでした。その頃の一番の買いは、鉛筆なのに後から消しゴムで消えなくなる(ステッドラーの)鉛筆です。
消せるボールペンとは逆の発想のようですが、ある意味同じ発想なのかもしれません。
そのころ大枚をはたいて水性絵具になる色鉛筆も買ってみたんですけど、絵心の無いケン爺には使えませんでした、
究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる
(2010/09/16)
高畑 正幸

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

情報探索術 (日経文庫)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2014年11月19日 23時13分]
この手の新書が(絶版にならずに)残っているのは結構すごいことなんでしょうね。
この本を読んで「目から鱗」ということはありませんでしたが、それなりに役に立ちました。
何か読んだ気がするのは、気のせいでありますように。
情報探索術 (日経文庫)情報探索術 (日経文庫)
(2006/12)
関口 和一

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

人生100年時代への船出

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2014年11月18日 21時37分]
リアルの方とは違いますが、こういう本も大事でしょう。
人生100年時代への船出人生100年時代への船出
(2013/12/25)
樋口 恵子

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ジョーク力養成講座

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2014年11月17日 21時45分]
ジョークを「問題」にするという切り口の本でした。
ジョーク力養成講座ジョーク力養成講座
(2006/06/10)
野内 良三

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

文庫 定年後のリアル (草思社文庫)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2014年11月16日 21時40分]
とりわけ特別なことが書かれている本ではありませんでした。
本当のところ、考えすぎてもしょうがないんでしょうね。
文庫 定年後のリアル (草思社文庫)文庫 定年後のリアル (草思社文庫)
(2013/08/02)
勢古 浩爾

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

エンディングノートにも使える はじめて読む「老いじたく」の本―これで安心! 老前・老後の準備と手続き―

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2014年11月15日 21時37分]
配偶者の親のこともあって読んだんですが、どちらかというと読み物ではなく、利用する本のようです。
エンディングノートにも使える はじめて読む「老いじたく」の本―これで安心! 老前・老後の準備と手続き―エンディングノートにも使える はじめて読む「老いじたく」の本―これで安心! 老前・老後の準備と手続き―
(2011/09/14)
馬場 敏彰

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

電気の缶詰を開ける話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2014年11月14日 21時35分]
永久磁石からエネルギーを取り出すそうですが、エネルギー保存の法則の壁は高いようです。
電気の缶詰を開ける話電気の缶詰を開ける話
(2011/11/03)
松下 清彦

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

眠れないほど面白い都市伝説 (王様文庫)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2014年11月13日 21時30分]
眠れないほど面白くはありませんでした。
だらーっと読むにはいいですね。
眠れないほど面白い都市伝説 (王様文庫)眠れないほど面白い都市伝説 (王様文庫)
(2010/01/28)
並木 伸一郎

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

人を見抜く 2 (経済界新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2014年11月12日 21時55分]
知っているテクニックもありましたが、すぐ忘れてしまいます。
ちなみに、ケン爺は「腕組み」とか「モノを触る」といったことはしないようにしていますので、少しはばれないのではないでしょうか?
というより、それなりの立場の人は気をつけていると思いますが???
人を見抜く 2 (経済界新書)人を見抜く 2 (経済界新書)
(2014/06/25)
渋谷 昌三

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

無業社会 働くことができない若者たちの未来 (朝日新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2014年11月11日 21時51分]
若年の無業者が仕事につけば、いく分なりとも社会の安定に役立つことは分かります。しかし、仮に「総JOB」が一定であれば、(他の人が仕事に就けないことになりますよね?)はたして、大丈夫なんでしょうか?こういう切り口(考え方)も必要ではないでしょうか???
無業社会 働くことができない若者たちの未来 (朝日新書)無業社会 働くことができない若者たちの未来 (朝日新書)
(2014/06/13)
工藤 啓、西田亮介 他

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin