ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

タテの会議 ヨコの会議―時間半減、生産性倍増の実践ノウハウ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年04月30日 22時39分]
公務員の場合、タテの会議はあまりないように感じます。
ヨコの会議が多すぎて困りますね。
タテの会議 ヨコの会議―時間半減、生産性倍増の実践ノウハウタテの会議 ヨコの会議―時間半減、生産性倍増の実践ノウハウ
(2009/03/06)
久恒 啓一

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ママの世界はいつも戦争 (ベスト新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2014年04月29日 22時38分]
ママは大変なんですね。
結構、考えさせられました。
ママの世界はいつも戦争 (ベスト新書)ママの世界はいつも戦争 (ベスト新書)
(2013/08/09)
杉浦 由美子

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

4月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2014年04月27日 21時27分]
昨年度までの低減傾向から少し持ち直しました。
劣化しているのかと心配していましたが、そうではないかもしれません。
光熱費201404

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2014年04月27日 21時26分]
「社会人」っていうのは、常識のある人のことのようです。
そういう意味では、ケン爺はどちらかと言うと常識人ではないので、社会人としては不適格なようです。
しかし、常識を大事にすることが一番大事なことではないということが書かれていました。
なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)
(2014/02/18)
イケダハヤト

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

上司がしてはいけない40のタブー (PHPビジネス新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年04月25日 22時49分]
ケン爺はセクハラは大丈夫だと思っていますが、パワハラは無いとは言い切れません。
ありえないような話が多かったのですが、多くの会社ではそんなもんなんでしょうか?
上司がしてはいけない40のタブー (PHPビジネス新書)上司がしてはいけない40のタブー (PHPビジネス新書)
(2012/12/20)
中村 葉志生

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「味覚力」を鍛えれば病気にならない――味博士トレーニングメソッド (講談社プラスアルファ新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2014年04月24日 22時47分]
味覚力を磨くというのはなかなか難しそうです。
ある程度ならできそうですけどね。
「味覚力」を鍛えれば病気にならない――味博士トレーニングメソッド (講談社プラスアルファ新書)「味覚力」を鍛えれば病気にならない――味博士トレーニングメソッド (講談社プラスアルファ新書)
(2013/02/21)
鈴木 隆一

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2014年04月23日 22時46分]
もう少し何とかなるかと思い読みましたが、勤め人には大したことは無かったです。
親を扶養に入れるのは、状況次第では何とか使えそうですけどね。
税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ)税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ)
(2012/12/07)
大村 大次郎

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2014年04月22日 21時33分]
義父がこのタイプなので、なにかいい方法がないかと思いましたが、アッと驚くような方法はありませんでした。
他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
(2013/11/16)
片田珠美

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

なぜ受験勉強は人生に役立つのか(祥伝社新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2014年04月21日 22時31分]
受験勉強をもう一度したいとは思いませんが、いくらかは人生に役だったような気もします。
なぜ受験勉強は人生に役立つのか(祥伝社新書)なぜ受験勉強は人生に役立つのか(祥伝社新書)
(2014/03/03)
齋藤孝、西村則康 他

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

路地の教室―― 部落差別を考える (ちくまプリマー新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2014年04月20日 21時26分]
路地=同和部落ですか。
時々はこの手の本も読みます。恫喝的な活動が無くなってきたのは助かります。
路地の教室―― 部落差別を考える (ちくまプリマー新書)路地の教室―― 部落差別を考える (ちくまプリマー新書)
(2014/01/07)
上原 善広

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin