ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

トンネル工法の“なぜ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2014年03月31日 20時52分]
どうやら同級生が著者グループにいるようです。
一度もトンネルを掘ったことがないケン爺には、勉強になりました。
トンネル工法の“なぜトンネル工法の“なぜ
(2014/01/25)
大成建設「トンネル」研究プロジェクトチーム

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

4歳はすごい

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:自分のことまたは日々雑感 [2014年03月30日 21時05分]
本日、孫の父親が幼児用の小さい自転車をもらってきました。
タイヤには空気が入っておらず、補助輪もついていませんでしたが、孫は喜んでいました。
タイヤに空気を入れようとしましたがどうにもなりません。
行きつけの自転車屋さんによると、この手の幼児用の自転車には、普通の空気入れでは空気が入れられないそうです。
自転車屋さんが空気を入れてくれ、「最初は子どもの肩に手をおいてやるといい」と教えてくれました。

公園で三輪車で遊んでいた娘婿と孫に自転車を届けて、自転車屋さんから聞いたことを伝えました。

それから1時間もしないうちに、孫は自転車に乗りこなしていました。

自転車の大きさといい、孫の向上心といい、ちょうどいいタイミングだったんでしょうね。

しかしながら、ビックリしました。(自分の子供も早く乗れるようになった記憶があるのですが、ここまでは早くなかったようです。ケン爺は最初から24型ぐらいの自転車だったので長い時間がかかったような気がします。)


部下に関してもそういうことはありそうです。(ちょうどいい時期に指導や提言をすれば、思いもよらない成長があるんですよね。)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

孤独死のすすめ (幻冬舎ルネッサンス新書 し-4-1)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2014年03月29日 22時54分]
確かに、今の日本社会と民主主義とは相いれないような気がします。
相続制度や税のあるべき姿や方向性については、分かるような気がします。
孤独死のすすめ (幻冬舎ルネッサンス新書 し-4-1)孤独死のすすめ (幻冬舎ルネッサンス新書 し-4-1)
(2013/10/24)
新谷 忠彦

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

部下の使い方、上司の操り方 (双葉新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年03月28日 22時54分]
自分だけががんばっても結果は出ないという点は十分納得できます。
上司も含めチーム力を向上するための手法が書かれていたと思いますが、分かったような分からないような内容でした。
ちなみに上京の飛行機の中で読んだせい(眠かったせい)かもしれません。
部下の使い方、上司の操り方 (双葉新書)部下の使い方、上司の操り方 (双葉新書)
(2014/02/19)
佐藤 界飛

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

明日は突然の上京

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:自分のことまたは日々雑感 [2014年03月27日 22時50分]
議員の方が国土交通省に要望されるのに随行して上京することとなりました。
もう少し早く言ってもらえれば、個人的にも計画できたのですが・・・。
まー、少しでも要望の結果が出ればありがたいのですけど。
ちなみに、21時着の飛行機で帰ってきて、翌日朝からは開通式に出席です。日曜日も別の開通式です。
花見もできないような厳しい週末です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

3月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2014年03月27日 22時42分]
例年とあまり変わらない状況ですね。
光熱費201403

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

小さき生物たちの大いなる新技術 (ベスト新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境 [2014年03月26日 20時07分]
バイオミミクリーですか、ミミックっていう宝箱のモンスターがいましたよね。
ミミクリーとは、模倣や物まねのことだそうです。
小さき生物たちの大いなる新技術 (ベスト新書)小さき生物たちの大いなる新技術 (ベスト新書)
(2014/02/08)
今泉 忠明

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

安売りしない「町の電器屋」さんが繁盛している秘密 (青春新書インテリジェンス)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年03月25日 22時06分]
シニア向けの商売はこうあるべきなんでしょうね。
安売りしない「町の電器屋」さんが繁盛している秘密 (青春新書インテリジェンス)安売りしない「町の電器屋」さんが繁盛している秘密 (青春新書インテリジェンス)
(2014/03/04)
跡田 直澄

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ 10円缶コーヒーでもなぜ利益が出せるのか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2014年03月24日 21時00分]
本当は常識なのですが、すぐ忘れてしまいそうなことが書かれていました。
激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ 10円缶コーヒーでもなぜ利益が出せるのか?激安なのに丸儲けできる価格のカラクリ 10円缶コーヒーでもなぜ利益が出せるのか?
(2009/10/31)
坂口孝則

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

義父の様子

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:自分のことまたは日々雑感 [2014年03月23日 22時45分]
二週間ぶりに配偶者の実家に行きました。
義父本人からは、(多額の遺産があるらしく)生前贈与をすべきかとか聞かれていました。
いろいろ調べていたのですが、遺産の総額がいくらぐらいになるのか聞かないとはっきりわからないので、前回の訪問時に財産目録的なものを作ってもらうようお願いしていました。
本日行ってビックリ、目録を作っていないのはもちろん、全くと言うほど財産がないことが分かりました。
調べた時間を返して欲しいです。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin