ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

親の死なせかた 医者が父母の最期を看取って考えたこと

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:老後 [2013年08月31日 21時00分]
親がどうして欲しいかは分かりませんが、自分が子供にどうして欲しいかは分かっているつもりです。
もし、(親について)病院で(胃ろうや延命措置を)どうするかと聞かれれば、辞めてほしいと答えるつもりです。
親の死なせかた 医者が父母の最期を看取って考えたこと親の死なせかた 医者が父母の最期を看取って考えたこと
(2013/07/25)
米山 公啓

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

あなたのお墓は誰が守るのか 「心のエンディングノート」のすすめ (PHP新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:老後 [2013年08月30日 20時35分]
『「余生」は余った人生ではない』『遺言には「社会的な遺言」と「心の遺言」がある』
なかなか重みのある言葉ですね。
ちなみに、この本の「日本の墓に関する分析」は違うと思います。(他の本の情報では、家の墓ができたのは最近のはずです。)
あなたのお墓は誰が守るのか 「心のエンディングノート」のすすめ (PHP新書)あなたのお墓は誰が守るのか 「心のエンディングノート」のすすめ (PHP新書)
(2013/06/15)
枡野 俊明

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:老後 [2013年08月29日 20時33分]
親と一緒に暮らせるのも子供と一緒に暮らせるのも限られた時間ですよね。
軽く読めた本でしたが、人生の教科書になる可能性がある本です。
目次だけでも価値がありますよ。
あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くないあの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない
(2013/06/07)
千田 琢哉

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ひらめく人の思考術: 物語で身につくラテラル・シンキング

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2013年08月28日 21時21分]
ロジカル・シンキングよりは、この本のラテラル・シンキングの方がケン爺にはあっています。
ケン爺は「横を向いた考え方」なのか、課題の多くで正解を出すことができました。
ひらめく人の思考術: 物語で身につくラテラル・シンキングひらめく人の思考術: 物語で身につくラテラル・シンキング
(2013/05/24)
木村 尚義

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

8月分の光熱費の結果(太陽光4.2kw)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:太陽光発電とリフォーム [2013年08月27日 21時28分]
今年の暑さは驚異的だったですね。
ほとんどエアコンをつけないケン爺宅でも熱中症対策で数日エアコンをつけました。
その結果、電気使用量が昨年、一昨年に比較して増えています。売電量も減っているようです。
健康には変えられませんよね。
光熱費201308
8月の使用量を追加(9/1)


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

漫画 危ない!中国 (宝島SUGOI文庫)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2013年08月26日 20時16分]
色々な意味で中国はすごい国ですよね。
知っているようなことも書いてありましたが、たいへんな国のようです。
漫画 危ない!中国  (宝島SUGOI文庫)漫画 危ない!中国 (宝島SUGOI文庫)
(2008/06/18)
曙機関

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

アベノミクスが引き金になる 日本国債 暴落のシナリオ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2013年08月25日 19時58分]
リフレですか。どうなるんでしょうかね。
アベノミクスが引き金になる 日本国債 暴落のシナリオアベノミクスが引き金になる 日本国債 暴落のシナリオ
(2013/05/11)
石角 完爾、田代 秀敏 他

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

一流の想像力 (PHPビジネス新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2013年08月24日 19時56分]
ビジネスで成功するためには、想像力をもつことが不可欠なんですね。
一流の想像力 (PHPビジネス新書)一流の想像力 (PHPビジネス新書)
(2013/05/19)
高野 登

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

できる男はウンコがデカい (宝島社新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2013年08月22日 21時02分]
バッチイ物をそこまで評価はできませんが、ある意味今の潔癖思考は問題なんでしょうね。
できる男はウンコがデカい (宝島社新書)できる男はウンコがデカい (宝島社新書)
(2013/06/10)
藤田 紘一郎

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

能力主義と企業社会 (岩波新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2013年08月21日 21時14分]
ちょっと古い本ですが、ちゃんと現在の状況を考えていたような本です。
能力主義と企業社会 (岩波新書)能力主義と企業社会 (岩波新書)
(1997/02/20)
熊沢 誠

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin