ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

橋下「維新の会」の手口を読み解く

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年06月30日 21時41分]
確かに「橋下イズム」は小泉改革の流れですよね。
煽動にのっていくと大変なことになりそうです。
橋下「維新の会」の手口を読み解く―競争、統制、自己責任橋下「維新の会」の手口を読み解く―競争、統制、自己責任
(2012/05/31)
小森 陽一

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

フェルメール2

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:自分のことまたは日々雑感 [2012年06月30日 08時50分]
29日は14:00から議員会館で打ち合わせでした。
午前中が空いていたので、28日に引き続きフェルメールです。
国立西洋美術館で「ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年」があっていましたので、「真珠の首飾りの少女」を見てきました。
ちなみに、常設展でクールベの「波」を見ましたが、昔のように感動しませんでした。
ちなみに30日からはマウリッツハイス美術館展があります。もう一日東京に居たかったです。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

わくわく挿絵帖

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2012年06月29日 21時37分]
挿絵作家の本を初めて読みました。
挿絵付きのエッセイ集です。
わくわく挿絵帖わくわく挿絵帖
(2012/05/25)
安里 英晴

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

フェルメール

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:自分のことまたは日々雑感 [2012年06月28日 22時31分]
今日は14:00から国土交通省で会議がありました。明日も大事な打ち合わせがあるので、東京泊です。
会議はすぐに終わりましたので、フェルメール・センター銀座に行きました。
フェルメール光の王国を見ました。リ・クリエイトだそうです。

今後のために、東京スカイツリーも見に行きました。そばによれば高いですね。




コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

セクシーな日本古典文学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2012年06月28日 21時34分]
たいしてセクシーとは思えませんでした。
もっと期待したのですが・・・。
セクシーな日本古典文学セクシーな日本古典文学
(2012/04/12)
宮腰 賢

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2012年06月27日 21時22分]
恕とは、忍びざる心ですか。
忍びない心といった方がわかりやすいと思いました。
恕―日本人の美しい心恕―日本人の美しい心
(2012/04)
童門 冬二

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

折れない心を育てる自画自賛力

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2012年06月26日 21時04分]
自画自賛力はあるほうだと思います。
折れない心を育てる 自画自賛力 (メディアファクトリー新書)折れない心を育てる 自画自賛力 (メディアファクトリー新書)
(2011/08/29)
原田隆史

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

木暮荘物語

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説 [2012年06月25日 21時01分]
三浦しおんって結構面白いです。
だらーっと読んでいます。
木暮荘物語木暮荘物語
(2010/10/29)
三浦 しをん

商品詳細を見る

コメント (1) /  トラックバック (1)
編集

坂本龍馬の「贋金」製造計画

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:その他 [2012年06月24日 20時58分]
坂本竜馬はなんでもありという感じですよね。
経済観念があったかどうかは分かりませんが、お金の重要性は十分わかっていたようです。
坂本龍馬の「贋金」製造計画 (青春新書INTELLIGENCE)坂本龍馬の「贋金」製造計画 (青春新書INTELLIGENCE)
(2010/05/07)
竹下 倫一

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「シャボン玉石けん」の挑戦

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年06月23日 21時29分]
「シャボン玉石けん」ってこういう会社だったんですか。しっかり頑張ってほしいものです。
泡消火剤(ミラクルフォーム)を作られたのにはビックリですが、あまり無理な研究でダメにならないことを期待しています。
「シャボン玉石けん」の挑戦―泡の科学でいま、無添加石けんは新たな領域へ「シャボン玉石けん」の挑戦―泡の科学でいま、無添加石けんは新たな領域へ
(2012/03)
鶴蒔 靖夫

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (1)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin