FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

新・必携地方政治 これだけは知っておきたい

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年04月21日 21時13分]
書名が気になって読みました。(ケン爺が勤務する自治体の議会で)共産党の議員が質問されていたようなことが書かれていました。
新日本出版社って共産党系の出版社なんだったんですね。
新・必携地方政治 これだけは知っておきたい新・必携地方政治 これだけは知っておきたい
(2012/02)
『議会と自治体』編集部

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

舟を編む

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2012年04月20日 21時08分]
2012年本屋大賞ですか。たしかに面白かったですが、これだけメジャーな人を選ぶようになったんですね。少し残念です。
舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

毎日が大河

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2012年04月19日 21時41分]
お疲れ様でした。
毎日が大河毎日が大河
(2011/12/23)
田渕 久美子

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

あの人がいた

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2012年04月18日 21時38分]
冒頭の草森紳一氏は知らない方でした。テレビで見たことのある方が多かったですが、へーって言うくらいですかね。
あの人がいたあの人がいた
(2011/09/27)
矢崎 泰久

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

図解スティーブ・ジョブズのプレゼン術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2012年04月17日 21時33分]
最近は挨拶こそさせられますが、プレゼンはやっていませんね。
ただ、プレゼンの手法は。話すときにも使えるので、この手の本も時々読みます。
人数によって「間」を変えるのは使えそうです。動きながら話すというのもよさそうです。
プレゼンでは、ブラック画面を使うのは効果的でしょうね。
図解 スティーブ・ジョブスのプレゼン術図解 スティーブ・ジョブスのプレゼン術
(2011/12/09)
松本 幸夫

商品詳細を見る

コメント (2) /  トラックバック (0)
編集

子どもの声を社会へ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年04月16日 21時21分]
個別の子どもの問題の裏には、「社会の問題がある」そうです。
全てがそうだとは思いませんが、うなずける点もありますよね。
子どもの声を社会へ――子どもオンブズの挑戦 (岩波新書)子どもの声を社会へ――子どもオンブズの挑戦 (岩波新書)
(2012/02/22)
桜井 智恵子

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

平成不況の本質

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2012年04月15日 21時06分]
あまり読み易くはなかったですが、要するに対外直接投資、株主主権が平成不況の本質というわけですかね。
平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)平成不況の本質――雇用と金融から考える (岩波新書)
(2011/12/21)
大瀧 雅之

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

この地名が危ない

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2012年04月14日 21時04分]
この本の全体的な主張には特に文句はありません。しかしながら、どこでも活断層はありうるというような主張をされながら、地震による予見しがたい道路の崩壊をとらえて、行政の責任を問う姿勢には同意できません。
※Ⅱ章4中の「P151国道17号付け替え工事の裏に秘められたこと」での「国道として不適格とされたルートを、管轄を変えただけでそのまま県道として転用してよいはずはない。」
P151の全体の文章を読む限り「国道として拡幅が不適格とされたルート」というのが事実だと思います。
この地名が危ない (幻冬舎新書)この地名が危ない (幻冬舎新書)
(2011/12/22)
楠原 佑介

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

最高齢プロフェッショナルの教え

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2012年04月13日 21時05分]
お一人を除くとケン爺よりかなり年配の人ばかりです。
この年になると、「これは」という言葉はあまりないのですが、それでも少し参考になりました。
最高齢プロフェッショナルの教え最高齢プロフェッショナルの教え
(2010/12/17)
徳間書店取材班

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ゲゲゲの老境三昧

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2012年04月12日 21時23分]
なんということはない本ですが、気楽に読めました。
ゲゲゲの老境三昧 水木3兄弟、合わせて270歳ゲゲゲの老境三昧 水木3兄弟、合わせて270歳
(2011/11/30)
水木しげる

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin