FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

世界の壁

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2012年01月22日 21時45分]
哲学や仏教に「壁」をつくる問題があるとの分析です。
いまひとつ納得できませんが、確かに土方が生きていく上では、哲学は数学以上に難解でしたし数学よりも役に立ちませんでした。
世界の壁―この本を読めばだれでも議論したくなる世界の壁―この本を読めばだれでも議論したくなる
(2008/10)
沓石 卓太

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

義母の見舞い

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2012年01月21日 21時34分]
今日は朝から連れ合いの実家方面へ。19時過ぎに帰宅しました。
義母が骨折して動けずに玄関口で痛くて動けなくて凍えていた時に気づいてくれた中学生の家を見つけてお礼に行きました。
入院中の義母は今日からリハビリを開始。入院直後から「せん妄」があるようですが、少し状況は改善したようにも感じます。
義父は耳が耳が遠くなっており、少し記憶力が落ちてきているようですが、紙に書けばその時は理解してくれます。
今後、どうしたらよいのか状況を見ながら検討しなければなりません。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

娘の異動

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2012年01月20日 21時42分]
娘の異動の内示がありました。
どう考えても家から通うような場所だったので、また数年は(パラサイトで)うるさい状況が続きます。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

縁遠さん

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2012年01月20日 19時26分]
なんと言うことのないグダグダとした人生が書かれていますが、みんなこんなものなんだと思います。
縁遠さん縁遠さん
(2009/02/04)
能町 みね子

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

財務省「オオカミ少年」論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年01月19日 22時22分]
私は、「旧大蔵省のときから、ウソばっかり言う官庁だな」という認識でした。
旧自治省も一緒だと感じます。(交付税の充当については、旧自治省はやろうという気があったのかも知れませんが、旧大蔵省に潰されたのなら自治体としては同じです。)
財務省「オオカミ少年」論財務省「オオカミ少年」論
(2011/12/17)
田村秀男

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

神様のカルテ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2012年01月18日 22時00分]
この手の本も時々読みます。
神様のカルテ (小学館文庫)神様のカルテ (小学館文庫)
(2011/06/07)
夏川 草介

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

就職とは何か

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2012年01月17日 21時29分]
下の娘は超氷河期を越えて就職し、転職して地方公務員になりましたが、若い人にとっても酷い時代ですよね。
就職とは何か――〈まともな働き方〉の条件 (岩波新書)就職とは何か――〈まともな働き方〉の条件 (岩波新書)
(2011/11/19)
森岡 孝二

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

命を支える現場力

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2012年01月16日 21時26分]
安全実務の集大成的な本です。私が管理している安全関係のHPに参考図書として取り上げます。
書いてある内容はそれほど新しいことはありませんが、安全に関する仕事をしている初心者や中級者には買う価値が非常に高いと思います。
命を支える現場力―安全・安心のために実務者ができること命を支える現場力―安全・安心のために実務者ができること
(2011/11)
異業種交流安全研究会

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

教えて!科学本 今と未来を読み解くサイエンス

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2012年01月15日 21時02分]
なかなかな本だと思います。
一応理系で雑学を好むケン爺は、薄く広く読んでいますが、抜けは多いですね。
教えて!科学本 今と未来を読み解くサイエンス本100冊教えて!科学本 今と未来を読み解くサイエンス本100冊
(2011/11/02)
斉藤 勝司、粥川 準二 他

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

瑠璃魔殿

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2012年01月14日 21時01分]
時間つぶしにはいいですね。
ドクター・メフィスト 瑠璃魔殿 (ノン・ノベル)ドクター・メフィスト 瑠璃魔殿 (ノン・ノベル)
(2011/05/27)
菊地秀行

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin