ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

老害

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:老後 [2011年10月31日 21時43分]
老化すれば、若いときよりも個性が強化されるようです。
うちの配偶者の両親(特に父親)は、私達夫婦に老害を与え始めています。
困っています。
老害: 子ども世代は逃れられない老害: 子ども世代は逃れられない
(2011/09/05)
佐藤 ゆかり、グループわいふ 他

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

人はなぜ「神」を拝むのか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2011年10月30日 21時33分]
昨日に引き続き宗教?の本です。
「百匹目の猿」は、それなりに信じていました。
人はなぜ「神」を拝むのか? (角川oneテーマ21)人はなぜ「神」を拝むのか? (角川oneテーマ21)
(2011/09/10)
中村 圭志

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

教科書の中の宗教

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2011年10月29日 21時31分]
倫理って好きな科目だったんですよね。(勉強しなくてもそれなりに点数がとれるという魔法の科目だったんです。)
勉強嫌いのケン爺向きの科目でした。
倫理でどのように宗教が扱われていたかの記憶はありませんが、ケン爺の一神教嫌いは「倫理」のせいかもしれません。
教科書の中の宗教――この奇妙な実態 (岩波新書)教科書の中の宗教――この奇妙な実態 (岩波新書)
(2011/06/22)
藤原 聖子

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「萌え」の起源

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2011年10月28日 21時55分]
日本の萌の起源の1つが「根付け」というのは、なかなかの慧眼でしょう。それが今のストラップに繋がっていますよね。
マンガでは手塚治が起源というのも納得します。
アメコミのヒーローの押し付けがましさと日本のヒーローの奥ゆかしさには本当に差があります。アメリカは独善的ですが、日本では基本「正義」は自らが決めるものではないですものね。
「萌え」の起源 (PHP新書 628)「萌え」の起源 (PHP新書 628)
(2009/09/16)
鳴海 丈

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

中国がなくても、日本経済はまったく心配ない!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2011年10月27日 21時07分]
中国の金儲け主義は中国をどこに連れて行くのでしょう。
金を払わないと出国させないなんてすごい国ですね。しかも詐欺に合った人に責任を取らせるなんてびっくりです。
中国がなくても、日本経済はまったく心配ない! (WAC BUNKO)中国がなくても、日本経済はまったく心配ない! (WAC BUNKO)
(2010/12/23)
三橋 貴明

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

できる公務員の仕事術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2011年10月26日 21時24分]
ケン爺は今からでも、できる公務員になれるのでしょうか?
やる気は少しはあるのですけどね。
できる公務員の仕事術-ワンランク上のキーマンになろう!-できる公務員の仕事術-ワンランク上のキーマンになろう!-
(2011/02/08)
伊藤 章雄

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

人生の醍醐味を落語で味わう

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2011年10月25日 21時25分]
童門 冬二が書いた落語の本です。
「嫌な人間関係に困った時、落語の知恵が活かせます。」だそうです。
そうかな?
人生の醍醐味を落語で味わう (PHP新書)人生の醍醐味を落語で味わう (PHP新書)
(2009/09/16)
童門 冬二

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「ワンピース」に生きる力を学ぼう!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2011年10月24日 21時35分]
この著者によれば、ワンピースの言葉自体はストロングワードではないそうです。
『ワンピース』に生きる力を学ぼう!『ワンピース』に生きる力を学ぼう!
(2011/04/22)
平居謙

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ありがとう自衛隊

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2011年10月23日 21時28分]
自衛隊ががんばったことは否定しません。大変すばらしい活動だと思います。しかし、自衛隊ではなく、「国際救助隊」になったほうが、もっと感謝されると思います。タイに応援に行ったら喜ばれるでしょう。(トルコの地震にもすぐ応援を送れたらいいでしょう。10/24追記)
自衛隊でないと厳しい訓練ができないと書いてありましたが、そうは思いません。
ちなみに、昔自衛隊と一緒に災害対応をしましたが、その時は自主性が全く無いように感じましたけど、この本で読む限り今は違うんですね。
ありがとう自衛隊 ~ヒゲの隊長が綴る日本再興奮闘記~ (ワニブックスPLUS新書)ありがとう自衛隊 ~ヒゲの隊長が綴る日本再興奮闘記~ (ワニブックスPLUS新書)
(2011/06/08)
佐藤 正久

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

人生がスッキリするモノ・時間・人間関係の整理術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2011年10月22日 21時22分]
物を探す時間は確かにムダですね。しかし、ケン爺は結構探す時間が多いんです。
もっと整理する必要がありますね。
人生がスッキリする モノ・時間・人間関係の整理術人生がスッキリする モノ・時間・人間関係の整理術
(2011/04/08)
あらかわ 菜美

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin