FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「心の傷」は言ったもん勝ち

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2011年01月25日 21時47分]
そこまで言うんですかという本です。
「心の傷」は言ったもん勝ち (新潮新書 270)「心の傷」は言ったもん勝ち (新潮新書 270)
(2008/06)
中嶋 聡

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

太陽光発電(国庫補助の交付決定通知)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2011年01月25日 21時21分]
明日は検針です。実は先月の太陽光の売電結果がわかっていません。
先月の買電は12/24には分からず、その後通知されました。しかし、売電結果はとうとう分かっていません。

ついでながら、業者さんのちょっとしたミスもあったのですが、業者さんからの連絡で、そろそろ国からの補助金交付決定通知書が届きそうなことが分かりました。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

孫の成長

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2011年01月25日 20時51分]
今まで「ジー」としか言えなかった孫が、今日は「ジージ」もしくは「ジィージ」と聞こえるように言ってくれました。日々成長しています。
私は日々退化しています。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

理想の会社

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2011年01月24日 21時46分]
理想の会社ですか。確かにこのような会社があればびっくりしますね。理想は理解できます。
この著者が支援した500社以上の会社はこのような会社になっているのでしょうか?疑問です?
毎日、社員が感動して涙を流す 理想の会社毎日、社員が感動して涙を流す 理想の会社
(2009/10/31)
福島正伸

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

シブすぎ技術に男泣き!2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2011年01月23日 21時40分]
「1」に続き感動です。絵は下手ですが、まるでミニ「プロジェクトX」です。
「工場虫」も読みたいですね。
シブすぎ技術に男泣き!2シブすぎ技術に男泣き!2
(2010/09/17)
見ル野 栄司

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

東京収入沖縄時間

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2011年01月22日 21時24分]
後段は若い時からの都心でのワンルームマンション経営を勧めている本ですが、無責任にあおるのではないので好感は持てました。
しかし、木っ端役人はもう50代半ばなので無理そうですね。
東京収入 沖縄時間―ガツガツ働かない、優雅に生きるお金と時間の思考東京収入 沖縄時間―ガツガツ働かない、優雅に生きるお金と時間の思考
(2010/10)
恵庭 饗

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

講演会(安藤忠雄)

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2011年01月21日 22時35分]
安藤忠雄さんの講演を聞きました。
久しぶりに聞きましたが、安藤節は健在でした。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

仕事のアマ仕事のプロ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2011年01月21日 21時29分]
2ページで仕事のアマとプロを対比して説明するスタイルで読みやすい本でした。しかし、内容は結構濃く感じました。
木っ端役人はどうやらアマのようです。プロになるのは大変ですね。
仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法(祥伝社新書227)仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法(祥伝社新書227)
(2010/12/01)
長谷川 和廣

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ビジネスモデルを見える化するピクト図解

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2011年01月20日 21時33分]
ビジネス想像力テストは何とかクリアできました。
読んでしまいましたが、ピクト図解を公務員が使う可能性は低そうです。
ちなみに、ドラクエ9は中古販売をしにくくするビジネスモデルだったそうです。
ビジネスモデルを見える化する ピクト図解ビジネスモデルを見える化する ピクト図解
(2010/02/19)
板橋 悟

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

心が折れそうなビジネスマンが読む本

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2011年01月19日 21時57分]
この本にあった「うつは心の骨折」というのは、よく言われる「心の風邪」よりも説得力がありました。
骨折も風邪も誰でも可能性はありますが、風邪はほとんど誰でもなりますが、骨折したことのない人の方が多いと思います。そういう意味でも「心の骨折」には納得できますし、心が折れるという言葉とも対応していると感じました。
病気にならない程度にはがんばって仕事しようと思います。
心が折れそうなビジネスマンが読む本 (ソフトバンク新書)心が折れそうなビジネスマンが読む本 (ソフトバンク新書)
(2010/05/19)
中森 勇人

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin