ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

豊かな節約暮らし

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2010年09月30日 21時12分]
そろそろ、退職が見えてきているのでこのような本を読みはじめていますが、人事院勧告では63歳まで勤めさせられそうです。
豊かな節約暮らし―60歳からのスローライフ豊かな節約暮らし―60歳からのスローライフ
(2009/09)
丸田 潔稲毛 由佳

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「クレーム」相手が引き下がる対応のコツ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2010年09月29日 21時53分]
筋悪クレーマーが増えているので、こんな本も読んで見ました。
「クレーム」相手が引き下がる対応のコツ―すぐに解決できる交渉の技術 (日文新書)「クレーム」相手が引き下がる対応のコツ―すぐに解決できる交渉の技術 (日文新書)
(2009/11)
神岡 真司

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「天下り」とは何か

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2010年09月28日 20時41分]
「天下り」の分析です。
公務員制度は、そういう仕組みを前提にした「ビジネスモデル?」なんですかね。
「天下り」とは何か (講談社現代新書)「天下り」とは何か (講談社現代新書)
(2009/12/17)
中野 雅至

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

壱里島奇譚

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説 [2010年09月27日 21時08分]
壱里島ってありそうですが、著者が創作した島です。
最近は、熊本にこだわった作品が多いですね。
ちなみに、天草市にはこの本のように原子力発電所建設?の話があったような記憶があります。
壱里島奇譚壱里島奇譚
(2010/08/31)
梶尾 真治

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

民の見えざる手

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2010年09月26日 21時02分]
最近の中国の態度を見ると、ロシアも信用しにくいですが、信用した振りで行くんでしょうね。
民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論
(2010/07/14)
大前 研一

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

逝きし世の面影

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2010年09月25日 21時59分]
厚い本でしたし、内容はともかく書き方が難しすぎました。機会があれば再挑戦します。
田舎の講師がこんな本を書くなんてすごいですよね。
逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
(2005/09)
渡辺 京二

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

北海道から帰ってきました

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:自分のことまたは日々雑感 [2010年09月25日 21時38分]
北海道から帰ってきました。
近県からの参加もあるツアーだったので、「仲良し」はできませんでしたが、それなりに楽しかったです。
来年以降も二泊三日でいいので、夫婦で行きたいものです。(議会もあってなかなか難しそうですけどね。)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

アイデアを盗む技術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2010年09月24日 21時57分]
面白ければ記憶に残るというのは、たぶん真実でしょう。
面白いというのは、必ずしも「FUN」ではなく、心の変化だそうです。そうでしょうね。
アイデアを盗む技術 (幻冬舎新書)アイデアを盗む技術 (幻冬舎新書)
(2010/03)
山名 宏和

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

無の道を生きる-禅の辻説法

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2010年09月23日 21時55分]
捨て去ればいいんでしょう。
それができれば、すごいんでしょうね。
無の道を生きる-禅の辻説法  (集英社新書)無の道を生きる-禅の辻説法 (集英社新書)
(2008/09/17)
有馬 頼底

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

定食学入門

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2010年09月22日 21時52分]
定食についての考察本です。縦横無尽に類書が引用されています。
読んだことのある本も結構あるのですが、そんなこと書いてあったかなということも多かったです。
そういえば、最近の昼は弁当が多くて定食屋にはあまり行ってないや。
定食学入門 (ちくま新書)定食学入門 (ちくま新書)
(2010/01)
今 柊二

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin