FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

岩盤を穿つ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2010年07月21日 21時31分]
水滴でも岩盤を穿つことができます。私も、子どもや孫が「貧困」に陥らないために活動したいと思います。
しかし、効果的な方法ってあるんでしょうか?
岩盤を穿(うが)つ岩盤を穿(うが)つ
(2009/11/11)
湯浅 誠

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年07月20日 21時16分]
ピザ屋を使うという発想はありでしょうが、ピザ屋にしたら迷惑過ぎます。
(第三者として意見を聞かれるなら、ピザ屋もコンサルタント料を払ってほしいですね。ちょっと揚げ足をとり過ぎかもしれません。)
ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな! ~ラクして成果を出す、万能「仕事力」の高め方ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな! ~ラクして成果を出す、万能「仕事力」の高め方
(2008/10/25)
近藤直樹/岩堀禎廣

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

お金を知る技術殖やす技術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年07月19日 21時20分]
この本は何度か立ち読みしていましたが、初めて通して読みました。
エッセンスは、「守るお金」と「攻めるお金」を分けて運用することのようです。
前回読んだ時は、退職まであと8年の木っ端役人は「攻める」ことは不可能だと思っていました。
(失敗の可能性を考えると「攻めるお金」は5~7年以上使う必要がないお金という風に書いてあったので)
しかし、辞めてすぐにはお金は必要でないので、いくらかは「攻めるお金」に使ってもよさそうです。
お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)
(2008/08/08)
小宮 一慶

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

金融恐慌とユダヤ・キリスト教

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2010年07月18日 21時29分]
経済危機と終末論に関係があるなんてとビックリして読み始めましたが、目から鱗が落ちるようなことは書いてありませんでした。
そのため、途中でギブアップしました。心の余裕がなくなっているのかもしれません。
金融恐慌とユダヤ・キリスト教 (文春新書)金融恐慌とユダヤ・キリスト教 (文春新書)
(2009/12/15)
島田 裕巳

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

仕事に追われない超時間術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年07月17日 21時18分]
公務員の仕事のほとんどは「降ってくる仕事」だと思います。しかし、「獲りに行く仕事」もありますし、「作り出す仕事」もありますよね。
仕事の種類で時間術が違うというのは、目から鱗が落ちました。
仕事に追われない超時間術仕事に追われない超時間術
(2008/12/19)
水口 和彦

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

行動経済学―感情に揺れる経済心理

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年07月16日 21時15分]
一応理系の木っ端役人ですが、数式やグラフが出てきて、その部分は十分に理解できませんでした。
ということは、大部分理解できていないということかもしれません。(新書で理解できないと悲しくなります。)
行動経済学―感情に揺れる経済心理 (中公新書)行動経済学―感情に揺れる経済心理 (中公新書)
(2010/02)
依田 高典

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

詐欺の心理学 騙す側、騙される側のココロの法則

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2010年07月15日 21時20分]
一言で言えば「孤立化する孤人が詐欺が増える原因である。」。そうでしょう。
孤立化させないためには、社会が変わらなければならないのですが、具体的な方策を立てるのは難しそうです。
詐欺の心理学―騙す側、騙される側のココロの法則 (ベスト新書)詐欺の心理学―騙す側、騙される側のココロの法則 (ベスト新書)
(2004/08)
富田 たかし

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

孫の世話3

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2010年07月14日 22時44分]
ついにうちの山の神が完全ダウン。(病院にも行けない状況で寝ています。)
朝から1時間休んで、孫に食事させて保育園に。
会議があるので午後は休めない。やはりバックヤードがしっかりしていないと仕事はできません。
このような時のバックアップができる制度を社会的に整備することが望まれます。
(うちの自治体では制度自体はあります。しかし。娘の勤めている会社にないのでうちに負担が来ています。)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

孫の世話2

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2010年07月13日 21時37分]
昨日の休みに引き続き、今日は時間休(保育園の送りで午前2h、迎えで午後1h)。
うちの自治体では年休は時間単位で取れるので、ある程度大きな企業ではそれがあたりまえと思い込んでいました。
ところが、県内大手企業では、時間休制度がないことを最近知りました。(最近では少しあるようですが・・・。)
事務系の仕事であれば、1日(8時間)フルに休まれようが、1時間ずつ8日休まれようが生産性には大差ないと思うのですが、不思議と言えば不思議です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

孫の世話

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2010年07月12日 21時38分]
娘夫婦がフルタイムで働いているので、孫の世話はうちの「山の神」がやっています。
孫が病気をしてしばらく保育園を休んでいたので、山の神への負担が大きかったのか、鬼の霍乱(夏風邪?)になってしまいました。
そのため、私まで世話に駆り出されて、山の神と孫の病院の付き添いで、今日は休みました。
突然に休めるなんて、やっぱり公務員は恵まれているようです。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin