FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「食糧危機」をあおってはいけない

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2010年06月20日 21時21分]
こういう分析もできるんですね。ある意味、信用できそうです。
ただ、南アメリカには熱帯雨林以外の広大な耕地候補があるというのはちょっと眉唾に感じます。
「食糧危機」をあおってはいけない (Bunshun Paperbacks)「食糧危機」をあおってはいけない (Bunshun Paperbacks)
(2009/03/26)
川島 博之

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

手ばなす技術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2010年06月19日 21時50分]
この方のコーチングの本は読んだような気がしますが、手放すことだけでよければコーチングなんて必要ないんではないでしょうか?
手ばなす技術 心の壁を超える57のルール手ばなす技術 心の壁を超える57のルール
(2009/09/26)
伊藤 守

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

戒名は、自分で決める

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2010年06月18日 22時26分]
戒名ってなんでしょうか。
日本仏教のみにあるものです。
戒名を自分で決めることもできるというのは、なかなか魅力的ですよね。
戒名は、自分で決める (幻冬舎新書)戒名は、自分で決める (幻冬舎新書)
(2010/05)
島田 裕巳

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

月光!マネー学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年06月15日 21時45分]
50歳以上の方は「月光!マネー学」ですよ。
積極的な運用はなかなか成功しません。静かに運用しましょう。
一番大事なのは、分からない仕組みには手を出さないことですよね。
月光! マネー学月光! マネー学
(2008/05/21)
田村 正之

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

猿は猿、魚は魚、人は人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年06月14日 22時23分]
この人の本を読んだ記憶はあるのですが、よく覚えていません。
松下幸之助の指導を受け続けた人の言葉は結構重いですよね。
猿は猿、魚は魚、人は人 松下幸之助が私につぶやいた30の言葉 (講談社BIZ)猿は猿、魚は魚、人は人 松下幸之助が私につぶやいた30の言葉 (講談社BIZ)
(2010/05/21)
江口 克彦

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

大名行列の秘密

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2010年06月13日 21時13分]
大名行列も途中は少人数だったということは聞いたことがありました。
江戸城への行き帰りの混雑はなにか今の通勤地獄を彷彿とさせますね。
大名行列の秘密 (生活人新書)大名行列の秘密 (生活人新書)
(2010/03/06)
安藤 優一郎

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

この「社則」、効果あり。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年06月12日 20時59分]
官公庁にも変わった社則(決まり事)があれば面白いのですが、横並びが好きですからね。
総務省の縛りが強すぎて、個性的な自治体は出ないんでしょう。
身近でできそうなのは、お金にならない「スマイル給」と「コブシ給」ぐらいでしょうかね。
この「社則」、効果あり。 (祥伝社新書)この「社則」、効果あり。 (祥伝社新書)
(2008/06/26)
柳澤 大輔

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

常識を疑ってみる心理学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2010年06月11日 21時17分]
マスゴミには毒されないぞという意識はあっても、「試してガッテン」が好きな木っ端役人です。
料理系は試してみればすぐ結果がでるんですが、健康系は試してもすぐには結果が出ないので悩まされます。
しないよりやったほうがよさそうなことは「やろう」とはしますが、長続きはしません。
常識を疑ってみる心理学―自分なりのモノサシを持つ常識を疑ってみる心理学―自分なりのモノサシを持つ
(2010/04)
伊藤 哲司

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「やめられない」心理学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2010年06月10日 21時19分]
木っ端役人が、どうしてもやめられない「飲酒」。
人間ドックで肝機能はどうにか大丈夫でしたが、ついに準メタボの壁を越えていました。
飲酒さえやめれば、改善できるはずと言われてしまいました。
20年ぶりぐらいに「土日」の飲酒をやめると配偶者に宣言してしまいました。
どれぐらい我慢できるのでしょうか。
「やめられない」心理学―不健康な習慣はなぜ心地よいのか (集英社新書 (0439))「やめられない」心理学―不健康な習慣はなぜ心地よいのか (集英社新書 (0439))
(2008/04/17)
島井 哲志

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

2030年の「クルマ社会」を考える (フロネシス 1)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2010年06月09日 21時15分]
色々な考え方を本にしてあります。
解答ではないので、みんなで考えるための本だと思います。
三菱総研の総合未来読本 Phronesis『フロネシス』〈01〉2030年の「クルマ社会」を考える (フロネシス 1)三菱総研の総合未来読本 Phronesis『フロネシス』〈01〉2030年の「クルマ社会」を考える (フロネシス 1)
(2009/10)
三菱総合研究所

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin