ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

落ちたリンゴを売れ!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2009年12月31日 21時02分]
「35歳までで人生の方向は決まる」と書きながら、すぐ「人生は今日が始まり」と書くところはなんともいえませんね。「今日から始めよう」には異論はありませんが・・・。
「目標と願望は違う」という言葉には重みがあります。
落ちたリンゴを売れ!~成功者が密かに実践する「生き方のルール」~落ちたリンゴを売れ!~成功者が密かに実践する「生き方のルール」~
(2006/09/07)
箱田 忠昭

商品詳細を見る

1 落ちたリンゴを売れ!―成功者だけが知っている「今日からの人生の始め方」
2 ニワトリ小屋から飛び出そう!―「本当の自分」を知るために必要なこと
3 トップ3%の人だけが密かに実践していたこと―夢をかなえるシンプルな目標の作り方
4 ストレートを投げろ!磨け!投げ続けろ!―あなたの「実力」&「仕事」の見つけ方
5 今日はこれからの人生のバースデー―成功者だけが実践する必ずできる目標達成法
6 なぜ、与えれば豊かになるのか―成功者だけが知っている「人間関係のルール」
[要旨]
脳は知っているものしか見えない!だから、「成功者が密かに実践するルール」を知れば成功が見えてくる!「仕事」にも「プライベート」にも役立つルールを初公開!あなたは、いつから始めますか?今日はこれからの人生のバースデーです。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

さだまさし讃歌〈1〉

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2009年12月30日 21時56分]
若い頃から、さだまさしは好きでした。といってもコンサートは1度しか行ったことはありません。
さだまさしの「伝説」の真実が書かれた本です。
2もあるようなので、読んでみたいものです。
さだまさし讃歌〈1〉―感動と涙を呼ぶ!さだまさし讃歌〈1〉―感動と涙を呼ぶ!
(2009/10)
清水 将大

商品詳細を見る

おばあちゃんのおにぎり伝説
おばあちゃんと2歳のまさし伝説
伝説の長崎親切
伝説のコンバット遊び
馬糞を踏むと足が速くなる伝説
弟の子分の犬クロの伝説
父のスピード・マニア伝説
子供の時に植えた一輪のバラ伝説
小学校のお別れ会の伝説
さだまさしのヴァイオリン修業伝説〔ほか〕
[要旨]
デビュー35周年を過ぎたさだまさしの歌は、ますます聴く人の心にしみ入ってくる。その数々の曲の旋律と詩に共感し、励まされた人は少なくないはずだ。最近では「私は犬になりたい¥490」が話題になるなど、まさに、さだまさしの歌は先が見えない今の時代の“癒しの歌”といってもいい。その努力が幸せを呼んだ!!汗と涙と笑いの伝説集。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

絶対肯定―成功をつかむ人のマインド

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2009年12月29日 21時42分]
「水の知恵」ってなにか胡散臭そうでしたが、99℃の水はあと1℃で水蒸気になることを言っており、最後の一押し(努力)で劇的に変わることを言っておられます。
なかなかの本でした。
絶対肯定―成功をつかむ人のマインド絶対肯定―成功をつかむ人のマインド
(2009/02)
キム ソンファン

商品詳細を見る

第1章 絶対肯定―できると思えばなんでもできる(道を拓くのは絶対肯定マインド 知識よりも知恵、知恵よりもマインド 「水の知恵」に学ぶ 人生を支配する「大数の法則」 肯定のマインドは肯定の言葉から生まれる 目標が自信を生み、自信が余裕を生む)
第2章 成功の法則―すべての収穫は、まいた種しだい(農夫と小説家に学ぶ成功法則 夢に税金はかからない。なるべく大きな夢を持とう 時間という資源の有効な使い方 失敗を材料に失敗博物館を建てる スランプで大切なのは予防より対処 水槽から飛び出して大海を目指せ 人と交わった数だけ人は大きくなれる 一番大切な資産はあなたの健康)
第3章 セールスの極意―他社の商品を勧めてみよう(お客様は、自分に必要なものを知らない 自分の都合にお客様を合わせず、お客様の都合に自分を合わせる 自分だけのブルーオーシャンを探せ お父さんの仕事はセールスマンだと言えますか? セールスの三つのアプローチ)
第4章 強い組織と強いリーダーの育て方―マインドとシステムを組み合わせる(グローバルナンバーワンの組織の作り方 最高の社員だけが最高の組織を作る メンバーを成功に導く五つの方法 倫理観よりも法律よりも強いシステムの力 リーダーが一番耳を傾けるべき相手とは? 素晴らしいオフィスには素晴らしい人が集まる)
[要旨]
金なし、コネなし、経験なしの職業軍人から、世界最大手の保険金融機関で65ヵ月連続売上1位に!マネージャーとしても部下の90%を高額所得者に!韓国の伝説的セールスマンが書いたベストセラー、待望の邦訳。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「お金の毒」な人々

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2009年12月28日 21時40分]
確かに弁護士などの資格者が実務に詳しいとは限りませんよね。
何かあるようなときには「お金の毒研究所」をお忘れなく。
「お金の毒」な人々「お金の毒」な人々
(2009/07)
お金の毒研究所

商品詳細を見る

プロローグ 夕暮れの取り立て屋
現ナマをつかませろ―契約書を超えた交渉
なんちゃって営業譲渡―会社再生の裏ワザ
地獄への片道切符―自己破産というエゴ
連帯保証人を救え!―弁護士など権威の裏側
払えません!―民事再生法を超える再生交渉力
貧しきアイディア―ノンバンクとの差し押さえ攻防戦
敗者、蘇る―金融機関への直談判
第三者連帯保証というお金の毒―知らぬ間に背負う借金の悪夢
自殺の前準備―遺族を襲う不条理な相続税
寄生虫型コンサルタント―変態系の闇金業者
地主一族の悪夢―銀行・建築会社・コンサルタントの癒着
エピローグ 中小零細企業のオヤジさんのために
[要旨]
事業再生の強力実務家スゴウデ団、とうとうシビレを切らす!「金と罠」がよくわかる、迫力の解毒ノンフィクション。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

絶対スキルアップする公務員の勉強法

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2009年12月27日 21時43分]
若い公務員にお勧めの本です。
普通の技術系公務員ならば50才でもお勧めです。
絶対スキルアップする公務員の勉強法絶対スキルアップする公務員の勉強法
(2006/08)
林 雄介

商品詳細を見る

第1章 なぜ、スキルアップが必要なのか
第2章 健康管理とコミュニケーション力!
第3章 総合力を身につける勉強法
第4章 絶対うかる昇進&資格試験対策と英語の勉強
第5章 コミュニケーション・スキルの鍛え方
第6章 公務員の必読書
第7章 パワーアップ!教養経済学入門
第8章 パワーアップ!ストレス・ケア


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

無血市民革命が起こった

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2009年12月26日 21時37分]
無血市民革命だったかもしれません。しかし、昨日、2010年の政府予算案が発表されましたが、もう次の革命が必要なようです。
補助金の業務管理費(事務費)を廃止なんてひどい地方いじめです。
社会資本整備総合交付金も、国土交通省所管では一括交付金と違って使い勝手が悪いひも付き交付金にしかなりえません。もう少し考えて欲しいものです。
無血市民革命が起こった―未来へのマニフェスト無血市民革命が起こった―未来へのマニフェスト
(2009/11)
藤原 直哉

商品詳細を見る

はじめに 無血の市民革命が起こった!
プロローグ 日本の未来を築く「新マニフェスト」構想
第1章 大転換する日本の「政治・経済」
第2章 激変する世界、日本の針路とは
第3章 波乱の二〇一〇年。「夏の陣」の行方
第4章 「日本を変える発想」とネットワーク
おわりに―エピローグにかえて 「革命」は、つねに意外感をともなってはじまる
[要旨]
2010年、波乱の民主党!あなたの生活は、天国か?地獄か?無血の平成維新!日本史上初の市民革命が起こった。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2009年12月25日 21時21分]
未だに、株価の低い時に株を買えばその会社を応援できるというのはよくわかりません。
しかし、長期投資はそうあるべきというのは理解できます。
10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書)10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え (朝日新書)
(2008/04/11)
澤上 篤人

商品詳細を見る

第1章 投資で暮らしを守る時代(投資運用ぬきには語れない将来 いまも広く根づいている預貯金信仰 ほか)
第2章 長期投資は難しく考えない(投資のリスクも相場動向も気にしない 日本の投資家は「相場追いかけ型」 ほか)
第3章 長期投資を実践しよう―株式投資の巻(はじめての実践でも簡単 長期投資する企業をどう探すか ほか)
第4章 長期投資を実践しよう―投資信託の巻(投資を運用の専門家に任せる 10年後の投信購入は200兆円規模 ほか)
第5章 長期投資の先に広がる世界(長期投資ではたいしてもうからない? 数年目にして1億円への可能性を実感 ほか)
[要旨]
10年先の日本で、社会に貢献していそうな企業を選び、暴落時に株を買い、あとは待つだけ。国も会社もあてにならなくなった今、自らの腕で資産運用に励む以外に道はない。「預貯金しかしたことがない…」と悩む人でも大丈夫。長期投資なら目先の相場に一喜一憂せずに取り組める。長期投資一筋30有余年。2000億円超の独立系ファンドのベテラン・ファンドマネジャーが一から教える、目からウロコの資産運用法。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

神去なあなあ日常

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説 [2009年12月24日 21時41分]
なんとも、「なあなあ」の本でした。
神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る

[要旨]
美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!?林業っておもしれ~!高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

僕の行く道

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説 [2009年12月23日 21時18分]
「なるほどこうやって泣かすのか。」という本でした。それでも泣かされてしまいました。
僕の行く道 (双葉文庫 (し-30-01))僕の行く道 (双葉文庫 (し-30-01))
(2008/06/12)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

[要旨]
離れて暮らす母に会うため、小学3年生の沖田大志はひとり、旅に出る。途中、さまざまなトラブルが大志に降りかかるが、行く先で出会う人々の優しさに助けられ乗り切っていく。心細い思いをしながらも健気に旅を続ける大志は、果たして母に会えるのか?「涙でページがめくれませんでした」という読者が続出した、親子愛溢れる感涙のハートフルストーリー。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

あだち充は世阿弥である。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2009年12月22日 21時39分]
余白こそが「あだち充」流の文法なんでしょうね。
私の年代でも、南ちゃんは理想の女性です。
あだち充は世阿弥である。あだち充は世阿弥である。
(2009/10/09)
ツクイヨシヒサ

商品詳細を見る

第1章 あだちマジックのカラクリ
第2章 さまよう『タッチ』ジェネレーション マンガ史から見た「あだち充」 特別インタビュー1 ササキバラ・ゴウ(評論家)―“熱血”が通用しなくなった時代の少年マンガ家
第3章 30代に広がる「あだち充シンドローム」
第4章 女子はなぜ「南ちゃん」が嫌いなのか? 心理学から見た「あだち充」 特別インタビュー2 香山リカ(精神科医)―男性たちの「去勢不安」が、南ちゃん幻想を生んだ 終章 「あだちイズム」が日本を救う
[要旨]
キャラクターがみんな「同じ顔」なのはなぜ?作者が頻繁に作中に顔を出すのはなぜ?南ちゃんが女性読者に好かれないのはなぜ?ダメな達也がオンナ心をつかむのはなぜ?『タッチ』とBOOWYの意外な共通点とは?謎を解くカギはすべて、マンガの中にあった。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin