FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

新・資本論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2009年12月21日 21時21分]
「貯金はするな!」というある意味逆説的な経済論です。
信用(や友人)こそが財産と言うことも書かれています。それはそうなんですが、貧乏人には信用やたかることが出来る友人はなかなかできませんよね。
新・資本論 僕はお金の正体がわかった (宝島社新書)新・資本論 僕はお金の正体がわかった (宝島社新書)
(2009/07/10)
堀江 貴文

商品詳細を見る

1章 日本は幸福な国なのか?(日本経済は本当にダメになったのか? 今回のクラッシュの本質とは? ほか)
2章 貯金と借金―三〇年を超えるローンは何の為?(「三五年ローン」をなぜ平気で組めるのか? お金を借りざるをえない人は、いない ほか)
3章 マネーと教育―儲けてナンボのリテラシー(信用はいざというとき換金できる お金の良い借り方・悪い借り方 ほか)
4章 ルールの運用は恣意的に行われる!(「自民党買収」の真実 銀行は要らない? ほか)
5章 いつだって先行きは不安―時代を生き抜くタフネス(堀江流「会社の作り方」 日本に社長は一〇〇万人以上いる ほか)
[要旨]
「お金は信用である」「信用さえあれば、お金がなくてもなんとかなる」「コミュニケーションが信用を生む」「お金の本質を見抜けなければ、搾取される」「貯金は悪」「住宅ローンのカラクリ」「不況は起こるべくして起きた」「起業はいつでも、どこからでもできる」…ホリエモンだから語れた、バブル、不況、貯蓄、ローン、投資、起業、そしてこの世の「お金」にまつわる真実。


コメント (1) /  トラックバック (0)
編集

落語家はなぜ噺を忘れないのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2009年12月20日 21時03分]
柳家 花禄って落語家は最近売れてます。花禄の落語論ですかね。
落語家はなぜ噺を忘れないのか (角川SSC新書)落語家はなぜ噺を忘れないのか (角川SSC新書)
(2008/11)
柳家 花緑

商品詳細を見る

第1章 落語家はなぜ噺を忘れないのか
第2章 いかにして噺に命を吹き込むか
第3章 落語家にとっての噺の種類
第4章 自分のネタを作る―『笠碁』への挑戦
第5章 伝承芸としての落語
巻末 柳家花緑版『笠碁』―全文収録
[要旨]
落語家が高座に上がるまでにやっていること、高座の上で考えていることを、自らをモデルに明かす。タイトルの「落語家はなぜ噺を忘れないのか」に始まり、「どうやって噺を面白くするのか」「どんな噺が難しいのか」等々、落語にまつわる創意工夫を公開。あまり明かされることのない、落語家の頭の中、手の内を見せる。祖父であり、人間国宝ともなった五代目柳家小さんからの教えも随所に登場。柳家一門および一門を超えて受け継がれていく落語の伝承が感じられる一冊。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2009年12月19日 22時16分]
YES・BUT法を改良し、YESのあと「しかし」ではなく「肯定的」にやる方法があるのですね。
弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術
(2008/08/28)
谷原 誠

商品詳細を見る

序章 気弱なあなたのままで、交渉は突破できる
1章 あなたはどこで負けている?タイプ別負けパターン分析
2章 話ベタ・交渉ベタだからこそ、あげられる成果がある
3章 これなら勝てる!気弱な人のための逆転交渉術
4章 「NO」と言えないあなたのための「お断り」の技術
5章 弁護士直伝 交渉シナリオの作り方
6章 その場で動揺しないために 当日までに備えたいこと
7章 実践!3つのケースでわかる交渉テクニックの使い方
[要旨]
口ベタだから、うまく説得できない。相手に気を使うから、自分の要求を通せない。気が弱いから、強く言えない。だから、交渉なんてできないと諦めますか?いいえ、その気弱さが武器になります。気弱で相手に言い返せなかった少年が、いまや弁護士として交渉のプロに。気弱だったからこそ極められた「押さずに勝てる」交渉術を公開。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

なぜか、自分の「言い分」を通せる人たちの法則

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2009年12月18日 21時58分]
これまた、そうかもしれません。言わない権利もあるというのは説得力があります。
なぜか、自分の「言い分」を通せる人たちの法則なぜか、自分の「言い分」を通せる人たちの法則
(2007/03/16)
高嶌 幸広

商品詳細を見る

第1章 なぜ、自分を表現しなければならないのか(言いたいことを言わないと損をする だれもが自分を表現する権利をもっている ほか)
第2章 なぜ、言いたいことが言えないのか(言いたいことが言えない理由 自分の思いや感情・気持ちを素直に言うことに罪悪感をもってしまう ほか)
第3章 言いたいことを言うためには自律的人間を目指せ(自律型人間を目指そう まずは自分を知ることからはじめよう ほか)
第4章 言いたいことを言うための技術(考え方を変えれば、結果が違ってくる 問題や悩みを引き起こす非合理的な考え方とその修正の仕方 ほか)
[要旨]
相手を怒らせず、しかも好感度アップ。しなやかに思い通りに生きている“あの人”たちがひそかに実践していること。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ひろさちやの「日めくり説法」

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2009年12月17日 21時58分]
仏教は「中道」、いい加減をモットーとする。そうかもしれませんね。
ひろさちやの「日めくり説法」ひろさちやの「日めくり説法」
(2009/10)
ひろ さちや

商品詳細を見る

感謝の心で施す―布施
ほとけさまの智慧―無分別智
お土産は美しい思い出―浄土
他者を思いやる心―利他
三つの教訓―正見
お姑さんに会いたくない―孤独地獄
みんなほとけの子―仏子
こだわりのあごひげ―分別
みんな違っている―対機説法
「災い」を買った王さま―魔〔ほか〕
[要旨]
まあるく生きたいあなたのために―。今日からできる!仏教的生き方60のヒント。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

大不況の中で生き残る家計

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2009年12月16日 21時55分]
娘婿は銀行員なのに経済感覚がありません。
こんな本を読んで欲しいものです。
大不況の中で生き残る家計大不況の中で生き残る家計
(2009/03/25)
大竹 のり子

商品詳細を見る

1 こんなお金の使い方をしていませんか―振り返る(節約には日々の努力が大切 家計が苦しいなら何はともあれ節約だ ほか)
2 お金の使い方を変える―節約する(使い方を変えればお金はもっと残せる(お金を残す) あなたの毎日の習慣を変える(毎日の習慣))
3 あなたのお金はもっと増やせる―増やす(お金には暗黙のルールがある(増やすルール) 投資はお金を増やすための最良のツール(投資する))
4 将来に向けてお金とよりよく付き合う―計画する(お金と長く付き合うための考え方(長く付き合う) 将来にわたるお金との付き合い方(ライフプラン))
[要旨]
未曾有の不況を乗り越える!あなたの家計は大丈夫ですか?節約、投資、ライフプラン…お金と上手に付き合う方法を教えます。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

イギリスの夫婦はなぜ手をつなぐのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2009年12月15日 21時53分]
やはり英国人と日本人のメンタリティは違いますね。
イギリスの夫婦はなぜ手をつなぐのか (新潮文庫)イギリスの夫婦はなぜ手をつなぐのか (新潮文庫)
(2009/11/28)
井形 慶子

商品詳細を見る

第1章 バラの花とアイラブユーの必要性
第2章 夫婦一番子どもは二番
第3章 なぜ女性にかわいさを求めないのか
第4章 察する日本のあやふや契約社会イギリスの明朗
第5章 型通りの結婚をやめるメリット
第6章 私たちの表現力をダメにする悪習の数々
第7章 イギリスの夫婦はなぜ手をつなぐのか
[要旨]
恋人同士の時は片時も離れたくなかったのに、どうして結婚すると相手がうっとうしくなるのだろう?年齢を重ねても仲良く手をつなぐイギリスの夫婦関係から、身近な人との付き合い方を学んでみませんか。照れずに積極的に自己表現をしよう。子どもよりも夫婦の空間を大事に。型通りの結婚にとらわれない。スマートな仲直りの仕方とは。大切な人との絆をより深めるための、全7章。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

この世でいちばん大事な「カネ」の話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2009年12月14日 21時49分]
振り仮名があるせいか、ちょっと読みにくい本でした。
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原 理恵子

商品詳細を見る

第1章 どん底で息をし、どん底で眠っていた。「カネ」がないって、つまりはそういうことだった。(「カネ」はいつも、魚の匂いがした 新しい町、新しい「お父さん」 ほか)
第2章 自分で「カネ」を稼ぐということは、自由を手に入れるということだった。(高校を退学になった女の子 「お前は世界でいちばんいい子だ」 ほか)
第3章 ギャンブル、為替、そして借金。「カネ」を失うことで見えてくるもの。(マンション一室、買えました。 ギャンブルの師匠、銀玉親方登場 ほか)
第4章 自分探しの迷路は、「カネ」という視点を持てば、ぶっちぎれる。(「カネのハナシ」って下品なの? 育った町の、それぞれの「ぼくんち」 ほか)
第5章 外に出て行くこと。「カネ」の向こう側へ行こうとすること。(人ひとり殺すと、いくらですか? スモーキーマウンテンの子どもたち ほか)
[要旨]
どん底だった、あのころのこと。「貧乏」は、札束ほどにリアルだった。「働く」はもっと、「しあわせ」につながっていい。だから、歩いていこう。自分の根っこを忘れないために。大切な人が、心から笑ってくれるように。切れば血が出る、読めば肉となるサイバラの物語へ、ようこそ。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「見た目」で選ばれる人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2009年12月13日 20時45分]
『人は見た目が9割』の実践編とのキャッチで読み始めましたが、少なくとも即効性のあるテクニックは書かれていませんでした。
「見た目」で選ばれる人「見た目」で選ばれる人
(2009/03/18)
竹内 一郎

商品詳細を見る

プロローグ 判断は〇・五秒―気持ちは読まれている
第1章 パッと見の威力
第2章 三割は誤解
第3章 “見た目”のゴール
第4章 モテ仕草の罠
第5章 評価は一八〇度変わる
エピローグ オバマの大逆転―言葉をしのぐ説得力
[要旨]
あなたも周りも確実に変わる、「見た目」の法則が、本書でわかります。ミリオンセラー『人は見た目が9割』の実践編ついに登場!言葉より先に“あなた”は伝わる。人間関係が楽しくなる小さな習慣。職場!婚活!就活!これ1冊ですべてOK。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「超具体化」コミュニケーション実践講座

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2009年12月12日 20時47分]
具体的な指示がないと部下が動かないのはよく聞きますが、コミュニケーションにも具体化が必要ですか。
「超具体化」コミュニケーション実践講座「超具体化」コミュニケーション実践講座
(2009/02/17)
小宮一慶

商品詳細を見る

第1章 相手を「聞く気」にさせるのは心理学(スピーチが上手くても人は動かない コミュニケーションの第一は「心理バリア」を下げること ほか)
第2章 「具体化」が理解につながる(相手の心の「門」が開いたら「意味」を伝える 「東京駅の行き方」を正確に説明できるか ほか)
第3章 「バリュー」と「インパクト」が行動を促す(「期末なので預金を」という銀行員の大カン違い 相手のメリットを考えているか ほか)
第4章 なぜ「分かった」が行動につながらないのか(「AIDMAの法則」を知っていますか 「教える」と「伝える」は違う ほか)
[要旨]
曖昧な話では、人は動かない。具体化力をつける7つのポイント。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin