ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本経済見捨てられる私たち

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2008年08月31日 22時38分]
いまひとつピンと来ない本でした。
目次は非常によかったのですが・・・。
日本経済見捨てられる私たち日本経済見捨てられる私たち
(2008/02)
山家 悠紀夫

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
グローバル化、構造改革、小さな政府―これらをめぐる日本経済三つの神話を解体し、暮らしが厳しくなった真因を明快に解く。政府の経済政策を根底から批判し、暮らしを豊かにする政策を提言する、目からウロコの日本経済論。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

地球のためにわたしができること

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境 [2008年08月30日 22時51分]
ほとんど知っていることですが、簡単な文で環境の復習をさせてくれる本です。
地球のためにわたしができること地球のためにわたしができること
(2007/04)
枝廣 淳子

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
ベストセラー『不都合な真実』訳者のエコ・エッセイ。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

はやわかり!!ライトノベル・ファンタジー

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説 [2008年08月29日 22時44分]
若いころから小説を読むのが好きで、30年以上前に同人誌にファンタジーを書いたこともあります。
しかし、読むと書くでは全く違います。それ以来読むほうの専門です。
はやわかり!!ライトノベル・ファンタジーはやわかり!!ライトノベル・ファンタジー
(2006/08)
榎本 秋

商品詳細を見る

小説を書くための「30日ドリル」、ライトノベル・ファンタジーが書ける、ライトノベル・ファンタジーがわかるの三章立ての本です。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

サラ金嬢のないしょ話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2008年08月28日 22時40分]
サラ金も昔の銀行と同じで「1円」問題もあるそうです。
へー、そうなんだというような裏話もありますが、ビックリするまでのことはありませんでした。
サラ金嬢のないしょ話 (講談社文庫)サラ金嬢のないしょ話 (講談社文庫)
(2006/02/16)
小田 若菜

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
「ティッシュ配りだけが私たちのお仕事じゃありませ~ん」。危ないお客さまの応対から、追加融資のセールス、返済の催促まで。ハードな消費者金融業界で活躍する女性の泣き笑い奮闘記。「無人契約機と呼ばないで」「サラ金嬢は一円に泣く」「夜逃げ客を捜せ!」「サラ金嬢は美人ぞろい?」など満載です。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ダヤンの路地裏ねこ歩き

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2008年08月27日 22時37分]
見たことある猫のダヤンが東京の路地を歩く本です。
ダヤンの路地裏ねこ歩きダヤンの路地裏ねこ歩き
(2008/05)
池田 あきこ

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
さぁ、出かけよう。みんなが知ってる東京のだれも知らない路地裏へ―人気絵本作家の東京スケッチ探検。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ロハスビジネス

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2008年08月26日 22時33分]
時代はロハスですね。
ロハスビジネスを幅広にとらえた本。
ロハスビジネス (朝日新書 97) ロハスビジネス (朝日新書 97)
(2008/02/13)
大和田 順子水津 陽子

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
地球環境に配慮しない企業の商品は買わない!米国生まれのライフスタイル、「ロハス」を支持する消費者の急増に合わせて、企業が一斉にロハス層へのアピールを始めている。マーケティング重視で商品開発にあたる大企業、「こんな社会にしたい」と志を抱く経営者たち、地域再生にロハスを活かす挑戦者…。日本のロハスビジネスのすべてがわかる決定版。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

感涙食堂

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2008年08月25日 23時24分]
涙までは流しませんでしたが、結構感動的な話もありました。
感涙食堂―泣きながら読む!感動飲食店ガイド感涙食堂―泣きながら読む!感動飲食店ガイド
(2007/12)
「オソトdeゴハン」感動体験エッセイコン

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
「オソトdeゴハン」感動体験エッセイコンテストとは、これまでになかったまったく新しい飲食店ガイドブックを作るために、日本最大級の飲食店検索サイト「ぐるなび」の協力を得て開催されたものです。飲食店では普段、どんな感動の瞬間が生まれているのか、ユーザーの方たちの生の声を募集して、受賞作をひとつの本にまとめたものが本書です。この本には味や雰囲気のみによるお店の評価は一切記載されていません。あるのはひたすら、「感動」のみ。泣きながら読む、初のグルメガイド、誕生です。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

キラー・リーディング

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2008年08月24日 23時27分]
私も本を読むときは「キラー・ワードやキラー・フレーズ」を探しています。
また、「ひとりブレスト」が取り上げられていますが、私も昔から「一人ブレーンストーミング」はやっています。
キラー・リーディング  「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)キラー・リーディング 「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)
(2007/09/19)
中島 孝志

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
人気ブログ『通勤快読』を主宰する「年間3000冊読破の毒書王」が教える誰にでもできる読書法とは。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

夏子の酒

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2008年08月23日 23時37分]
日本酒好きの木っ端役人なので、だいぶ前から読もうと思っていました。(連載中はちょっとかじったぐらいでした。)機会があって、やっと全巻読みました。
そういえば、この作者は酒関係の本が多いですね。
夏子の酒 (1) (講談社漫画文庫)夏子の酒 (1) (講談社漫画文庫)
(2004/06)
尾瀬 あきら

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ホルモン奉行

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2008年08月22日 23時24分]
「ホルモン奉行」って、いい題名ですね。
ホルモン好きの木っ端役人は読まないではいられません。
この著者の本だと思っていましたが、似たような内容の「被差別の食卓」という本はちがう方の本でした。
ホルモン奉行ホルモン奉行
(2003/06)
角岡 伸彦

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
ホルモンたずねて三千里!日本列島はもちろんのこと、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、世界各国をまたにかけた、うまくて熱いルポルタージュ。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin