ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

絶妙な「仮説力」をつける技術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2008年06月30日 23時33分]
何か仕事に役立ちそうで、読んでみたのですが、公務員にはそれほど役に立ちそうもないようです。
絶妙な「仮説力」をつける技術絶妙な「仮説力」をつける技術
(2008/05/09)
馬場 了

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
あなたに必要なのは「直観による発想力」だ。あなたは知識と情報が多くいつも完成度の高い解決案を創ろうとしていないだろうか?情報収集はほどほどにして、自分自身の直観力を生かそう。最初にやるべきことは、「発想型仮説力」で、解決案を待ち望む対象者の願望を発想し、早めに“アタリ”をつけることだ。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

悶絶スパイラル

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2008年06月29日 23時30分]
このところ、「三浦しをん」がマイブームです。
たわいないエッセイですが、読んでしまいます。
悶絶スパイラル悶絶スパイラル
(2007/12)
三浦 しをん

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
三浦しをん待望のミラクルエッセイ最新刊!!描きおろし・爆笑「なんでもベスト5」大ボリュームで収録。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

よくわかる「世界の神器・魔導具」事典

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:その他 [2008年06月28日 23時31分]
究極のアーカイブとは言いすぎでしょう。二日酔いの頭でも読める程度の本でした。
よくわかる「世界の神器・魔導具」事典 (廣済堂文庫 ケ 2-2)よくわかる「世界の神器・魔導具」事典 (廣済堂文庫 ケ 2-2)
(2008/06/19)
幻想アイテムを研究する会

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
「不老不死の肉体を手に入れる」「空を自由に飛びまわる」「聖なる剣で邪悪な存在を討ち倒す」ファンタジー世界を好む人ならば、一度は夢見たことがある望み。そこで本書では、これらの望みをかなえる憧れの「神秘的なアイテム」を多数紹介。神を擬人化し、多くのアイテムが生み出された「神話」をはじめ、映画、アニメ、ゲームなど、さまざまな媒体に登場したアイテムを分析、解説している。奇跡を起こすファンタジーアイテム、その素晴らしさを凝縮した、究極のアーカイブ登場。


コメント (4) /  トラックバック (0)
編集

海辺再生―東京湾三番瀬

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境 [2008年06月27日 23時15分]
有名な三番瀬の本です。
「さんばんせ」読んでいましたが「さんばんぜ」だそうで、しかも、筆者のグループが名付け親だそうです。
三番瀬の再生は、途中から県も一緒になってがんばっていたと思っていたのですが、そうではなかったようですね。いろいろな葛藤があったのですね。
海辺再生―東京湾三番瀬海辺再生―東京湾三番瀬
(2008/04)
三番瀬環境市民センター

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
生きものがにぎわい、人々が気軽にふれることのできる海と街づくりをめざして取り組んできた、アマモ場再生、後背湿地再生などの活動を、豊富な写真とともに紹介。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ことわざの論理

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2008年06月26日 23時01分]
全く逆のことわざがあると、木っ端役人は悩んでしまいます。
そのようなことが理解できないのは「子供」だからだそうです。
木っ端役人は、50過ぎても子供なので仕方がないかもしれないですね。
ことわざの論理 (ちくま学芸文庫 ト 10-1)ことわざの論理 (ちくま学芸文庫 ト 10-1)
(2007/07)
外山 滋比古

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
ことわざの世界は深い。同工異曲の「ことわざ」は外国にも多いし、しかもそれらのほとんどが庶民の知恵、語り伝えられた生活の英知だ。生半可な思想なんかに負けないしぶとさと、一見矛盾することをも呑み込んでしまう柔軟さがある。少しばかり言いにくいことを伝えるときや決定に迷ったとき、わたしたちはことわざの力を借りるではないか。「急がばまわれ」「目くそ、鼻くそを笑う」「人の噂も七十五日」…、おなじみのことわざを挙げ、語句の選びかたや表現を分析し、同意味の英語の言い回しと比較し、ことばに浮き彫りにされる人間の普遍的なこころをさぐる。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

齋藤孝のざっくり日本史

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2008年06月25日 23時27分]
一人鎖国という言葉には感心しました。(一時的でも社会の情報を遮断して特定のことに没入することにより、独自のものができる。)
齋藤孝のざっくり日本史齋藤孝のざっくり日本史
(2007/11/30)
齋藤 孝

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
つながりがわかれば、こんなに面白い。「文脈力」で読みとく日本の歴史。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

地域防災とまちづくり

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2008年06月24日 23時06分]
災害図上訓練をDIGと言うそうです。DIGでは地域の図面を元に地域の課題を発見し、解決するためのもののようです。
ちなみにコラムの方が頭に残っています。
菅原道真が受験した「方略試」の2問の問題中1問が地震について書けだったそうです。
さて正解は何だったんでしょうか?また、道真の回答はどんなものだったのでしょうか?
もしかして、「地震は地下の大なまずが起こしている。」とかだったりして。
地域防災とまちづくり―みんなをその気にさせる災害図上訓練 [自治体議会政策学会叢書/Copa Books]地域防災とまちづくり―みんなをその気にさせる災害図上訓練 [自治体議会政策学会叢書/Copa Books]
(2008/05/09)
瀧本 浩一

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

楽婚レシピ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2008年06月23日 22時48分]
さらに引き続き読んでいます。家族で笑っています。
楽婚レシピ~オットと仲良く暮らすレシピ24~楽婚レシピ~オットと仲良く暮らすレシピ24~
(2007/01/25)
ほしの ゆみ

商品詳細を見る

出版社からの内容紹介
結婚は楽しい! 独身女性も新婚さんもマンネリ夫婦も必読の一書です! 運命の人は、どこか遠くにいる人のことではなく、青い鳥のように身近にいる当たり前になってしまったあなたのそばにいる人です。きっと。(本文より) 「奥さまはマリナーゼ」(小社刊)が大好評だった著者ゆみぞうさんによる、エッセイコミック第2弾は、幸せな結婚を送るための秘訣がぎっしり! 前作よりも、もっとかわいくてタメになる本書はオール描き下ろしです!


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

奥さまはマリナーゼ2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2008年06月22日 22時45分]
引き続き読んでいます。
家内や最近結婚した子どもも喜んで読んでいます。
奥さまはマリナーゼ2 (Next BOOKS)奥さまはマリナーゼ2 (Next BOOKS)
(2007/11/07)
ほしの ゆみ

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
かわいくて楽しくて幸せな主婦・ゆみぞうの主婦イラストエッセイ。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

奥さまはマリナーゼ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:マンガ関係 [2008年06月21日 23時38分]
木っ端役人の家では、私のことは「オットウ」と呼ばれています。奥さんを「○○ゴン」等と読んでいます。最近では「○○ゾウ」がマイブームです。
ユミゾウの家では、旦那のことを「オット」と読んでいます。
よく似ています。
奥さまはマリナーゼ奥さまはマリナーゼ
(2005/10/06)
ほしの ゆみ

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
かわいくて楽しくて幸せな主婦・ゆみぞうの主婦イラストエッセイ。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin