ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

資格で10倍稼ぐ人の成功ルール

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:資格・勉強法 [2007年12月31日 21時46分]
資格は持っているだけでは役にたちません。
しかし、活用するのは大変です。こういった本も参考になります。
(私のように人の顔を覚えるのが苦手な人間には商売は難しいですね。)
資格で10倍稼ぐ人の成功ルール―稼げる人 稼げない人 その違い資格で10倍稼ぐ人の成功ルール―稼げる人 稼げない人 その違い
(2005/03)
高島 徹治

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
開業前の準備から、資金繰りの方法、顧客の開拓方法、そして事務所経営!独立開業後の成功ノウハウ満載。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

花の都パリ「外交赤書」

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:公務員 [2007年12月30日 20時12分]
官僚でも英語ができない人が多いのですね。
なかなか面白い本です。
花の都パリ「外交赤書」花の都パリ「外交赤書」
(2007/06/21)
篠原 孝

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
お騒がせの異能官僚が大活躍。国会議員、官僚、外交官達の痴態全部書きます。トンデモ出張者の群れ。官僚機構の内側でしか見えない議員先生やお役人のトホホな実態。パリの風物も満載。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

消えるサイト、生き残るサイト

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2007年12月29日 20時11分]
サイトを上位にするには特効薬はなく、地道な努力しかないことを教えてくれる本でした。
裏技はいつマイナスになるかわからないと書かれています。
だけど、裏技って興味がありますよね。
消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!
(2007/08/02)
宇都 雅史

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
従来の対策では、むしろ消される!検索エンジンの魔女狩りが始まった!?年商1億円サイトを続々生み出した「上位表示率95.41%の男」が教える、いつまでも上位表示され続ける「王道のサイト」の作り方。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

プレカリアート

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:社会制度 [2007年12月28日 20時05分]
プレカリアートとはなんぞや? Precario(不安定な)+Proletariato(プロレタリアート)の造語だそうです。不安定な雇用・労働状況における非正規雇用者・失業者を総称して言う言葉だそうです。

この本は、知る人ぞ知る雨宮処凛(かりん)の本です。
プレカリアート―デジタル日雇い世代の不安な生き方 (新書y 181)プレカリアート―デジタル日雇い世代の不安な生き方 (新書y 181)
(2007/10)
雨宮 処凛

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
日本のフリーター数は四〇〇万人を超え、非正規雇用者数は一六〇〇万人を突破した。若年フリーター層の平均年収は、一〇六万円である。ネットカフェ難民や若年ホームレスに転落した者が正規雇用者となる道は、なぜ閉ざされてしまったのか―?不安で曖昧な日本の未来を予見する「プレカリアート問題」の実態に肉迫する渾身の一冊。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

キング・コング

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:小説 [2007年12月27日 21時02分]
特にキング・コングに興味があるわけではないのですが、田中芳樹ということで読んでみました。確かに田中節が少しはあるような気がしました。
キング・コングキング・コング
(2005/12)
田中 芳樹、フラン ウォルシュ 他

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
アカデミー賞監督ピーター・ジャクソンの映画を田中芳樹がノベライズ。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

名古屋お金学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:社会制度 [2007年12月26日 20時58分]
名古屋はケチではない。「お値打ち」を獲得するよう生活しているのだ。
娘の結婚式(本当は家具など)に金をかけるのは、実は相続対策だというのは目からうろこが落ちました。
そばは時間がかかるから、ビジネスの相手を待たさないためにも接待側は頼んではいけない。(この考え方はどこでも通用しますね。)
名古屋お金学―「お値打ちケチ」の才覚名古屋お金学―「お値打ちケチ」の才覚
(2006/12/10)
岩中 祥史

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
「端数」勝負の値段交渉、「お値打ち」追求だから不倫より風俗、「そばは食べない」がビジネスマナー、驚異のお値打ちモーニングサービス、買い物は地下街ですませる、「タダでもらう」「安く買う」の名古屋流極意。平成不況を独り乗り切った、名古屋人の伝説的金銭感覚と必ず元を取る才覚とは?どんな投資ガイドブックよりもためになる、名古屋発・日本全国庶民のための財テク学。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

クルマの税は高すぎる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:社会制度 [2007年12月25日 20時56分]
どう考えても、今の道路特定財源についての政府の考えはおかしいですね。
地方にはまだ道路は必要だと思いますし、仮に本当に要らないのなら暫定税率は本則に戻すべきでしょう。
こういう本が是非とも必要です。しかし、売れないんでしょうね。
クルマの税は高すぎる―ユーザーにも言わせろ!クルマの税は高すぎる―ユーザーにも言わせろ!
(2007/11)
テリー伊藤、M.L.S. 他

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
これじゃあ、まるで合法的なぼったくり。クルマにかかる税金の実態。

出版社からの内容紹介
なぜ自動車の税金がこんなに高いんだ?
こんなことがゆるされるのか?

著者からの内容紹介
知ってる?
これじゃあ合法的なぼったくり!!
冗談じゃないョ!


コメント (2) /  トラックバック (0)
編集

そば屋はなぜ領収書を出したがらないのか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2007年12月24日 20時49分]
昨日読んでいた本の著者が書いた本です。
農業の必要経費が一応知っていましたが、開業医は7割もの必要経費が認められているんですか、すごいですね。
そば屋はなぜ領収書を出したがらないのか?―領収書からみえてくる企業会計・税金のしくみそば屋はなぜ領収書を出したがらないのか?―領収書からみえてくる企業会計・税金のしくみ
(2007/04)
大村 大次郎

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
偽造領収書の筆跡は「2」と「7」に表れる!?元国税調査官が明かす領収書の怪しい話・得する話・不思議な話。たった1枚の領収書から読み解く会計入門。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

寅さんは税金を払っていたのか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2007年12月23日 20時02分]
題名がいいですね。つい手に取ってしまいました。
中身は特別びっくりするようなものではないのですが、まーまー面白かったです。
寅さんは税金を払っていたのか?寅さんは税金を払っていたのか?
(2007/11)
大村 大次郎

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
寅さん、タコ社長、さくら、博、御前様などお馴染みの人たちを使って税金のことをご説明します。日本一カンタンな税金入門です。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

病院選びに迷うとき

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2007年12月22日 20時21分]
病院をどう選ぶか。今から(人によっては今切実かも)どうすべきか、参考になる本です。
病院選びに迷うとき―良医と出会うコツ (生活人新書 237)病院選びに迷うとき―良医と出会うコツ (生活人新書 237)
(2007/11)
長田 昭二

商品詳細を見る

BOOKデータベースより
「特定機能病院」とは?「セカンドオピニオン」の正しい受け方は?「紹介状」とはどんな手紙?…。重大な病気になる前に知っておくべきこと、病院に行ってから考えるべきことはたくさんあります。医療業界のの事情を知れば、もう病院選びに迷わない。遠くの「名医」より近くの「良医」がきっと見つかります。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin