ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

お母さんのハートを打ったJRのレールマンたち 現場が育む「安全」に関する報告書

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2007年08月31日 11時56分]
JR東日本の労働組合の活動をまとめたものです。
中国に小学校を作ったなんてすごいですね。


お母さんのハートを打ったJRのレールマンたち 現場が育む「安全」に関する報告書


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

行列ができる店はどこが違うのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2007年08月30日 11時39分]
「繁盛店のおかみ」と「暇な店のおかみ」のロールプレイは非常に分かりいいですね。
また、普通の店構え(雰囲気)で人を呼び込んでおいて、サプライズで客を固定化するのは、アイデアですよね。


行列ができる店はどこが違うのか 飲食店の心理学

BOOKデータベースより
味はたいしたことがなくても行列のできる店がある一方で、悪くない料理を出すのに潰れていく店がある。この違いはどこにあるのか?無意識で動く人間の行動と、それを上手く誘導するテクニック。狙うべき相手とそれにあわせた演出の方法。変わり続ける「常識」の中で、自分の強みと「弱み」を生かす戦略…。多くの飲食店を立て直してきた現場感覚に基づくビジネスの極意がここにある。



コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

農業立市宣言

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2007年08月29日 11時34分]
新たな「まち」づくりは、農政から!
大多数の新市は、農業主体のはずです。それを大事にした「まちづくり」の提案が、この本にはあります。


農業立市宣言 平成の市町村合併を生き抜く!
BOOKデータベースより
バンザイ、市町村合併、でも、その後はどうする?

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

検証 田中康夫

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2007年08月28日 13時30分]
田中元知事は、はたしてどういう人だったのだろうか?
いろいろな疑惑がありますよね。しかし、改革の旗手の一人だったことは事実でしょう。


検証 田中康夫 それでもあなたは支持しますか?
出版社からの内容紹介
何が正しく、何が間違っているのか?
何が本当で、何がウソか?
なんとなく、疑惑だらけ?
それでもあなたは支持しますか?

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

金融NPO

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2007年08月27日 13時40分]
金融におけるNPOのイメージが少し湧きました。しかし、厳しそうですね。


金融NPO 新しいお金の流れをつくる
BOOKデータベースより
「意志あるお金」を社会に活かす。キーワードは社会的リターン。既存の銀行や市場ではお金がうまく流れない、社会や環境のためにお金を回したい―さまざまな知恵と工夫によって広がる内外の金融NPOを詳しく紹介。営利金融との連携や「協働」を促すための望ましい金融制度の姿を論じる。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日本の知事に問う

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2007年08月26日 11時54分]
改革派といわれた元知事2名の発言はなかなか興味がありました。
特に岩手県では急傾斜地崩壊対策事業を止めて移転補償をしたとのことでした。この方の考え方が多くの場合合理的ですよね。


日本の知事に問う 有識者二〇〇人の診断-アンケート編


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

グアムと日本人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:その他 [2007年08月25日 12時49分]
グアムにも行って見たいものです。表面的に飾られたところではない(ツアー客が行かない)ところを「さらー」とですけどね。


グアムと日本人 戦争を埋立てた楽園
BOOKデータベースより
年間約一〇〇万もの日本人が訪れる米領グアム。その島が旧日本領で、かつて二万近い日本兵が命を落とした激戦地であった事実が、現在の観光者たちに意識されることは、少ない。いったい誰が、いつ、どうやって「日本人の楽園」を開発したのか。無個性なリゾートの地下に眠る、忘れられた記憶を掘り起こす。写真・図版多数掲載。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

金・銀・銅の日本史

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:その他 [2007年08月24日 12時03分]
貴金属(銅は違うかも)についての日本の加工法の変遷についての本です。
さて、日本の色付き金は誘色で作るそうですが、今のピンクゴールド等のカラーゴールドはどうやって作っているのか気になります。


金・銀・銅の日本史
BOOKデータベースより
その輝きで人々を魅了し続けてきた「金・銀・銅」は、贅沢な装飾品として、通貨として、歴史を動かす「富」そのものであった。そしてそのいずれについても、かつて日本は豊かな産出量を誇り、採鉱、精・製錬、金属加工の技術は、驚くべき高みに達していた。豊富な資料に基づいて、古代に始まる「モノづくり」の手わざの跡をたどる。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

意外とこわい睡眠時無呼吸症候群

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:その他 [2007年08月23日 11時58分]
私も睡眠時無呼吸症候群です。時々、眠くなってしまいます。特に本を読んでいると眠くなります。
まー、生きてはいますがね。


意外とこわい睡眠時無呼吸症候群
BOOKデータベースより
いびきと昼間の眠気を感じたらすでに危険信号。放置すると心疾患や脳血管障害を招く!自分では気づきにくい、見過ごしがちな症状の、恐ろしいその正体を今突き止める。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

環境エネルギー革命

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:環境 [2007年08月22日 12時47分]
ちょっと読みにくかったけど、ほぼ全面的に賛成です。
日本は、地球温暖化対策をしっかりやらないと大変なことになりそうです。


環境エネルギー革命
BOOKデータベースより
世界は環境エネルギーを軸にした経済成長に向けて歩み始めている。しかし、旧態依然たる石油・原子力依存体質とネオコン追従路線、地球温暖化対策の遅れで、国際的に孤立する日本。“美しい国”の「不都合な真実」を暴く。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin