ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

失踪日記

カテゴリ:未分類 [2007年04月30日 11時05分]
吾妻ひでおの結構ディープなファンでした。ちょっと古い本ですが、出た当時は立ち読みで済ましていたので読み返してみました。


失踪日記


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

人生の楽園

カテゴリ:未分類 [2007年04月29日 12時01分]
配偶者がこの番組に「はまって」います。
私も、結構いいなと思うときがあります。


人生の楽園
BOOKデータベースより
本当の自分に出会えるもうひとつの人生を探してみませんか?がむしゃらに働いてふと立ち止まった時、別の人生を歩いてみたい…。心からいいなと思える充実した時間を過ごしたい…。『人生の楽園』は自分だけの楽園を見つけた人々の物語です。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

あなたの「死にたい、でも生きたい」を助けたい

カテゴリ:未分類 [2007年04月28日 13時40分]
私は今のところ自殺はしないようですが、かなり危ないところもあります。
アルコール摂取量が増え続けています。


あなたの「死にたい、でも生きたい」を助けたい
BOOKデータベースより
自殺は他人事ではない。大切な人の「救いを求める叫び」に気づこう。子ども、働き盛り、お年寄り…世代で微妙に変わる特徴と、遺された人のこころの支援。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

地域再生まちづくりの知恵

カテゴリ:未分類 [2007年04月27日 13時33分]
市民として、土方として、「まちづくり」にどのように関わっていくかと思い、このような本を読んでいます。


地域再生まちづくりの知恵 古都・鎌倉からの発信
BOOKデータベースより
シャッターが下りたままの商店街に象徴されるように、今、地方都市の荒廃が深刻化している。また、大都市における経済活動優先の再開発に対しても多くの批判が投げかけられている。落ち着いて暮らすことができ、魅力あふれる町にするためには一体何が必要なのだろうか?市民として、建築家として、鎌倉のまちづくり運動に関わってきた著者が考える地域再生のあり方とは。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

甦る海上の道・日本と琉球

カテゴリ:未分類 [2007年04月26日 12時52分]
今一つの本でした。引用があっても原典の紹介がないので、どこまでが著者の意見なのかわかりにくかったです。


甦る海上の道・日本と琉球
BOOKデータベースより
原始・沖縄を千年の眠りから覚めさせたのは九州産の石鍋だった―。父が歴史。母が文化。同母異父の日本と沖縄に、新たなる視座を切り拓く谷川民俗学のみずみずしい成果、知の衝撃。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

国と地方

カテゴリ:未分類 [2007年04月25日 12時50分]
「国と地方」のあり方に関する意見です。
そのとおりと言うようなところもありますが、地方の実情からすれば、理想論的なところもありますね。


国と地方


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

地球を怪食する

カテゴリ:未分類 [2007年04月24日 12時06分]
小泉さんの本はほとんど読んでいたはずなのに、この本は読んでいませんでした。
今まで書いてこられたことも入っていましたが、アルコール飲料(特にワイン)の名前をよく覚えておられるのに感心します。さすが、造り酒屋の息子ですよね。


地球を怪食する
BOOKデータベースより
世界一臭いエイ料理、40年ものの熟鮓の味、アメフラシの卵料理、猿の頭そっくりのキノコ、楽しいカラスミの造り方、中国の奇酒いろいろ…TVでもお馴染み、小泉先生による抱腹絶倒の、奇食・怪食・美食てんこもりの旅。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

世界の日本人ジョーク集

カテゴリ:未分類 [2007年04月23日 12時03分]
ジョークで諸外国の人の日本に対するイメージがよく分かります。
まー、「ボケ」ネタに使われないということで喜ぶべきなんでしょうね。


世界の日本人ジョーク集
BOOKデータベースより
世界から憧憬の眼差しが注がれる経済大国?物真似上手の会社人間?地球各地で収集したジョークの数々を紹介しつつ、真の日本人像を描き出す。笑って知って、一冊で二度おいしい本。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

えっヘン

カテゴリ:未分類 [2007年04月22日 12時49分]
確かに、学校の教師は、生徒の頭がよければ、適性がなくても医者になることを勧めますよね。


えっヘン
BOOKデータベースより
寄生虫博士が現代ニッポンの医療、病気、健康観…に大忠告!そのお医者さん、大丈夫?医学は日進月歩、現在は著しく進歩したものと誰しも思っていることでしょう。しかし、実際は「患者の命は運で決まっている」のです。「医者を選ぶのも寿命のうち」の状況なのです。医者に向かない学生たちに間違った教育をして「ヘンな医者」をつくっているからだと私は思います。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ヤバい情報収集術

カテゴリ:未分類 [2007年04月21日 10時45分]
Gメールの使い方を提示してくれています。(「分類しないで検索する」という、この本のコンセプトを具現化できるツールなんですよね。木っ端役人も持っていますが、最近使っていないのでアドレスが消えていなければいいのですが・・・。)
官公庁や会社ではフリーメールの使用が禁止されそうなので、せっかくの提案が使えなさそうでがっくりです。


ヤバい情報収集術 情報が集まる人のWeb2.0仕事術
BOOKデータベースより
これまでの仕事の常識は、通用しない!ウェブを使いこなせるかどうかが、数百倍もの収入格差につながる!新聞は読むな!手帳は捨てろ!パソコンの電源は落とすな!Web2.0の先駆者が実践する仕事の新常識を大公開。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin