FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

金目鯛の目はなぜ金色なのか

カテゴリ:未分類 [2007年01月21日 12時25分]
この手の本は、トリビア系で好きなんです。クイズ好きなので、知っていることも多いのですが、いろいろ勉強になりました。たとえば、ふぐは肋骨とうろこがないそうです。


金目鯛の目はなぜ金色なのか
MARCデータベースより
マグロはなぜ時速100キロで泳ぎつづけるのか。イワシを食べた養殖魚はなぜB1欠乏症になるのか…。魚のなぞ・ふしぎ81項目を掲載。江戸っ子が飛びついた初ガツオなど、日本人と魚との深い関わりが見えてくる。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

老後がこわい

カテゴリ:未分類 [2007年01月20日 13時19分]
主に女性の高齢者の観点から書かれていましたが、私も考えさせられました。
筆者による「就職がこわい」「結婚がこわい」に続く「こわいシリーズ」第3作です。


老後がこわい
MARCデータベースより
ひとりで暮らして、「死」の瞬間は幸福だろうか。シングルで、ひとり暮らしの友の葬儀に感じることは「明日はわが身」。老後の生活費はいくら? 親の死は乗り越えられる? 自分らしいお別れにするための幸福な生き方論。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

悩むチカラ

カテゴリ:未分類 [2007年01月19日 14時00分]
筆者は、だいぶ年配の方ですが、若者?の心の機微が分かるところもあるようです。
しかしながら、「お互い」年ですよね。


悩むチカラ―ほんとうのプラス思考
MARCデータベースより
クヨクヨ落ち込むわけでもない、思考を停止するわけでもない。真剣に悩み抜けば愉しいという、いまこそ必要なプラス思考の真の境地。街角から時代を見続けたカウンセラーが、世を憂う思いを胸に送るメッセージ。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

模倣される日本

カテゴリ:未分類 [2007年01月18日 11時58分]
スターウォーズの「ジェダイ」が「時代劇」からきているなんて。
この本は色々な知識が得られました。


模倣される日本―映画、アニメから料理、ファッションまで


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

バスでまちづくり

カテゴリ:未分類 [2007年01月17日 13時01分]
バスを中心とした交通計画の本として、バス行政にかかわる方にはぜひとも読んで欲しい本です。


バスでまちづくり 都市交通の再生をめざして
MARCデータベースより
基幹的な大量輸送から個別対応のディマンドバスまで、バスの能力は意外と高く、公共交通再生の主役として期待できる。経営問題も含め、あらゆる角度からバスを見直し、その可能性を提示する。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

オランダ寛容の国の改革と模索

カテゴリ:未分類 [2007年01月16日 11時51分]
私は(死病になったら)安楽死を望んでいます。オランダはすごいですね。
麻薬や売春の合法化は望みませんけどね。
ワークシェアリングのことがもっと書いてあるのではと思って読んだのですが、ほとんど触れられていませんでした。


オランダ寛容の国の改革と模索
MARCデータベースより
安楽死・麻薬・売春の合法化など、各国が驚く政策を打ち出す国、オランダ。その「寛容」と「合理主義」の精神の形成過程と、他の社会に与えた影響を明らかにする。また、その精神自体が及ぼすオランダの苦悩と試行錯誤を解く。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

コンプレックスに勝つ人、負ける人

カテゴリ:未分類 [2007年01月15日 11時32分]
強烈なコンプレックスはなくなり、皮膚感覚の微妙なコンプレックスに囲まれているとの分析ですが、現状は、そのとおりだと思います。貧富など色々な差はありますが、暮らせないほどではないですものね。
しかし、今後は社会の2極化が進むので、昔のように強烈なコンプレックスを持たざるを得なくなると思います。


コンプレックスに勝つ人、負ける人
BOOKデータベースより
ちょっとでも人より目立たないと満足できない。ちょっとでも人より惨めだと気持ちが萎えてしまう。横並び意識が強い現代人は、いつも周りと比較して、ほんのわずかな差に心を痛める。「私は恵まれていない」「自分のほうが優秀なのに」。不平はついに嫉妬になり、他人や社会を恨み出す。人はみな、どこかに劣等感を抱くもの。それは、いけないことなのか?根絶すべきものなのか!?学歴や容姿に自信がもてない、認められない自分がイヤだ。くよくよ悩むくらいなら、コンプレックス大いに結構!プラスに変える逆転の発想術。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

伊勢発見

カテゴリ:未分類 [2007年01月14日 11時42分]
伊勢参りも熊野詣でも起源は近いのですね。
機会があればいってみたいものです。


伊勢発見
MARCデータベースより
よく知られているようで、実は多くの謎が秘められている日本の聖地、伊勢。神宮の由来とは。20年に1度の式年遷宮とは。「おかげ参り」とは。熊野との関係とは…。伊勢の秘密をスリリングに次々と解き明かしていく。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

デモクラシー検定

カテゴリ:未分類 [2007年01月13日 11時39分]
土方の私には民主主義の概念は分かりませんが、私の常識はこの方とそうは違わないようです。


デモクラシー検定 民主主義ってなんだっけ?
MARCデータベースより
あなたも「わかったフリ」してませんか? 誰もが知ってる政治の「常識」、よくよく考えてみるとなんだか怪しい!? 気鋭の憲法学者がやさしく語る、「脱力系」民主主義思考のススメ。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

人は生まれなおせる

カテゴリ:未分類 [2007年01月12日 11時52分]
少し宗教がかっているので、この手の本はあまり好きではないのです。
しかし、ご本人が亡くなっているので手に取れました。
『「人に「失敗」というものはない』と言う言葉は結構好きです。
また、「あるがまま」というのも好きですね。


人は生まれなおせる
MARCデータベースより
気がつけばダイヤのように光り輝くあなたがいる。人に「失敗」というものはない。大きな視点から見ればすべてが「成功」へのステップに過ぎないのだ…。3万人に愛され、41歳で逝去したヒーラーが伝える「一番大切なこと」。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin