FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

中村家の食卓

カテゴリ:未分類 [2006年10月21日 11時44分]
伊東家の食卓ではありません。B級グルメ?・買い物フリークの中村うさぎが書いた食の本。


中村家の食卓
MARCデータベースより
フライドチキンの皮しか食べず塩ジャケの皮が大好物という安物グルメ・中村うさぎ初の食エッセイ。『クレイ』(2001年4月~2003年10月号)や『SNOW』に掲載されたエッセイに書下ろしをくわえて一冊に。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

頭のいい報・連・相テクニック

カテゴリ:未分類 [2006年10月20日 12時58分]
木っ端役人が「ビジネス」カテゴリで初めて五つ星をつけた本です。
若い人にはぜひとも読んで欲しい本です。
サラリーマン(公務員も含む)は、上司に評価されないと大きな仕事はできません。(昇給や出世もですよね。)
上司への「相談」こそがあなたの評価を引き上げてくれます。
なぜ、報告や連絡よりも相談が大事なのか。この本を読んでください。


頭のいい報・連・相テクニック―まわりを味方につける
MARCデータベースより
話し方のプロが教える、他人の「一歩先」をいく「報・連・相」の使いこなし方、教えます! 「みほこさん」「PREP法」「してよニッコリ」など、上司や同僚、取引先から「できる」と言われるやり方・話し方を満載。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

間違いだらけの資格取得術

カテゴリ:未分類 [2006年10月19日 11時51分]
私は、ほうぼうで資格取得を勧めています。もちろん、資格は万能ではないし資格無しでもすばらしい人はたくさんいます。
資格万能主義の人には一読をお勧めします。


間違いだらけの資格取得術―受験を決意したときに読む必読の書
MARCデータベースより
世は空前の資格取得ブーム。だが、資格とはそんなに万能なものなのか? 資格取得前・取得後のギャップ、会社における資格の位置付けなど、資格取得の実態を説き明かす。お薦めの資格、効果的な勉強法なども紹介。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日本人も知らない日本酒の話

カテゴリ:未分類 [2006年10月18日 13時04分]
アメリカ人が書いた「日本酒」の入門本。よくできています。(今までの日本酒関係の読書による知識との矛盾はほとんどありません。)
私は日本酒フリ-クですから、ある程度は現代日本人の常識と思っています。(しかし、多くの方が、日本酒(ポン酒)の基礎知識も持っておられません。)
まー、ポン酒を飲まなくてもいろいろなアルコールがありますからね。
しかし、市販の安い酒はほとんど「純粋のポン酒」といえないことぐらいは知っておいて欲しいものです。(アル添までぐらいが、私の許せる範囲です。)


日本人も知らない日本酒(SAKE)の話―アメリカ人の日本酒伝道師、ジョン・ゴントナー
MARCデータベースより
アメリカ人初の日本酒評論家が、日本酒の魅力を語る。日本酒に「先入観」がないからこそ、日本人とは違った角度で見れる日本酒の話が満載。巻末付録にアメリカでの日本酒ラベル、日本酒の造り方を付す。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

これさえあれば

カテゴリ:未分類 [2006年10月17日 11時40分]
日本産の極上の調味料の本。その多くは発酵食品ですね。(知っている製品もありました。)


これさえあれば―極上の調味料を求めて
MARCデータベースより
香川の醤油、天橋立の酢、粟国島の塩、九州最南端・枕崎の最高級かつお節、三河のみりん-。味の基本と出汁の決め手であり、職人の技が生きている極上の調味料を求めて東奔西走。『オール読物』ほか掲載に書き下ろしを追加。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

うらなり

カテゴリ:未分類 [2006年10月16日 11時56分]
裏「坊ちゃん」。
こういう本が出ると、「坊ちゃん」のその後を読みたくなるのは、私だけではないでしょう。(読書)


うらなり
MARCデータベースより
漱石の代表作「坊っちゃん」の登場人物、うらなり。マドンナに思いを残しながら、新任地へと赴いた彼のその後は-。明治、大正、昭和を生きたひとりの知識人の肖像を、卓抜な着想と滋味あふれる文章で描き出した一冊。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「大きなかぶ」はなぜ抜けた?

カテゴリ:未分類 [2006年10月15日 11時33分]
世界の民話を色んな面から分析した本です。民話読書の入り口としても面白いと思います。
桃太郎の「回春型」は知っていましたが、私は「回春型」は子供向けでないので消えたと思っています。


「大きなかぶ」はなぜ抜けた?―謎とき世界の民話
MARCデータベースより
おおきな「かぶ」の6つの謎、なぜ「じゅうたん」が空を飛ぶのか、森にお菓子の家があるのはなぜか、世界中の昔話や伝説など、人々の間で伝承されてきた物語が、いかに多様で面白さに満ちているかを紹介する。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

宇宙飛行士は早く老ける?

カテゴリ:未分類 [2006年10月14日 11時06分]
本の題名のつけ方としてはしょうがないのでしょうが、だまされたような気がするのは私だけでしょうか?
まー、重力を利用して健康で長生きしようという点は文句はないのですが。


宇宙飛行士は早く老ける?―重力と老化の意外な関係
MARCデータベースより
無重力状態で宇宙飛行士の肉体に起こる変化は、老化の症状とあまりにも似ている。元NASAライフサイエンス部門責任者が重力と身体の驚くべき関係を明らかにし、重力の力を借りて健やかな老いを迎えるための知恵を紹介する。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

最短!最速勉強法

カテゴリ:未分類 [2006年10月13日 11時17分]
資格は持っているだけでは、「死格」で終わる。なかなかの言葉です。


即稼ぎにつながる最短!最速勉強法
MARCデータベースより
元「マネーの虎」の稼ぎの達人が明かす、お金を生み出すラクラク勉強術。何を勉強すればお金になりやすいのか、資格試験の合格術や資格活用術、時間管理やPR方法、資格で稼ぐ人たちの実践例までを幅広く紹介する。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

築地魚河岸猫の手修業

カテゴリ:未分類 [2006年10月12日 11時15分]
なかなかおもしろかったです。


築地魚河岸猫の手修業
MARCデータベースより
魚河岸にハマッてしまいました! 魚河岸の魅力、面白さにとりつかれてしまい、押しかけ弟子入り。借りてもらえる「猫の手」になるまでの修業の日々を通して、見たり聞いたり河岸話。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin