ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

素敵なトウガラシ生活

カテゴリ:未分類 [2006年01月31日 08時47分]
寒い冬はキムチ鍋、やっぱりカプサイシンですね。
新種の辛くないトウガラシにカプシエイトという成分が発見されたそうです。
近い将来辛くなくても、トウガラシの効果が享受できるようになるかも。
素敵なトウガラシ生活


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

行政マンの仕事術

カテゴリ:未分類 [2006年01月29日 07時52分]
この筆者は書かれていることを現職時代にどれぐらい実行されたのでしょう。
書かれている48の仕事術のうち、誰でも実行できそうなことと、ほとんど実行不可能なことがあるように感じました。




行政マンの仕事術―先が読める人、読めない人


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

財運はこうしてつかめ

カテゴリ:未分類 [2006年01月22日 08時39分]
非常に分かりやすい本です。1/4天引貯金は知っていましたが、それを提唱された本多静六氏という人物についてはよく知りませんでした。


財運はこうしてつかめ―明治の億万長者本多静六開運と蓄財の秘術


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

知ってて損はないおもしろ鉄道雑学94

カテゴリ:未分類 [2006年01月21日 08時32分]
「鉄道に関する」楽しい鉄道雑学の本。
惜しむらくは、私が知っている路面電車の関係で誤りがあったこと。このため、本当に信用していいのか悩みます。
知ってて損はない!おもしろ鉄道雑学94―ライトな鉄道ファンからディープな鉄ちゃんまで楽しめる!


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

カエルを食べてしまえ

カテゴリ:未分類 [2006年01月20日 10時24分]
中身は皆さんもご存知の方が多いのですが、なかなか実行は困難です。
仕事の優先付けをメモにすることなど、明日からでも出来ることが書かれています。


カエルを食べてしまえ!


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

よくわかる食と農のはなし

カテゴリ:未分類 [2006年01月19日 14時34分]
結構、難しい本でした。(専門外で興味が薄いためでしょう。)
食と農さらには環境とのかかわりが書かれています。まー、今後の農政の方向はこのような方向でしょうね。
よくわかる食と農のはなし


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

もの忘れを防ぐ記憶力を伸ばす脳の力の鍛え方

カテゴリ:未分類 [2006年01月15日 05時03分]
物忘れが多い私は、少し気が楽になりました。脳はつねに快感や感動を求めているので、そこをつけば物忘れが減るそうです。



もの忘れを防ぐ記憶力を伸ばす―脳の力の鍛え方


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

働きすぎの時代

カテゴリ:未分類 [2006年01月13日 14時44分]
昨年、身内が某金融機関に就職したのですが、朝は8時出勤、夜は早くて20時という生活を見ています。
木っ端役人も若い頃は、その日のうちに帰れないこともありましたし、その当時の状況を思い出しました。ただし、うちの自治体では災害やプロジェクト以外では年中残業というわけではありませんでした。
最近の社会が何故このような「働きすぎの時代」になったかの一つの「答え」がココにあります。
日本の労働者(労働組合)はもっと頑張る必要があるようです。


働きすぎの時代


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

本以外(秋葉原について)

カテゴリ:未分類 [2006年01月13日 14時26分]
ひさしぶり(7年振り?)に「アキバ」に行きましたが、電気街というカルトな街から、さらにオタクの首都という「マチ」に変貌しつつありました。
元祖オタク世代でかつ25年ぐらい前から秋葉原に時々通う?木っ端役人としては、ちょっと複雑でした。(ゲーム販売店は老け顔のオタクで通ると思い覗きましたが、メイド喫茶にはさすがに行けませんでした。ちょっと残念)
しかし、秋葉原デパート?前に店を出している「パズル屋さん」が健在で嬉しくなりました。(秋葉原に始めていった時からの付き合いになります。今では結構どこでもキャストパズルが買えるようになりましたが、私はこのお店でかなり買っています。)
知る人ぞ知る「地球ゴマの職人!!」が亡くなったというお話を聞きました。ジャイロはどうなるのでしょう?


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

食の課外授業

カテゴリ:未分類 [2006年01月12日 12時17分]
木っ端役人にはちょっと難しかったようです。木っ端役人は「人」が食べて無害なものは何でも挑戦するという蛮勇(食い物だけかも?)があるようです。しかし、多くの人の常識からすると、ちょっと(大いに)変わっているのでしょうね。


「食」の課外授業


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin