ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

隆慶一郎

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説 [2005年07月25日 11時09分]
3番目は隆慶一郎です。この方は亡くなっているので制覇済みに分類しています。
隆慶一郎の作品

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

梶尾真治

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説 [2005年07月24日 05時48分]
木っ端役人が最新刊が出るたびに制覇している作家の2番目は梶尾真治です。(木っ端役人は「美亜に贈る真珠」からのファン)
 この作家は熊本在住で会社の社長です。そのためか、寡作でファン泣かせの人です。 実は、木っ端役人は1980年頃にお会いしたことがあります。SFと特撮映画好きの人でした。確か手塚治虫のコレクターだったような気がします。
 SFファンでない人も、最近は「黄泉がえり」が映画化されたので読まれた方もいるかもしれません。オリジナルストーリーでしたが、原作の雰囲気は出ていたように思います。
 確か「クロノスジョウンターの伝説」も今秋公開とか。オリジナルストーリーのようですが、どんなものになるのでしょう?
 梶尾真治の作品(アマゾンで購入可能)をクリックしてください。リンク先は間違っていませんので、再度クリックしていただくとアマゾンにつながります。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

田中芳樹

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:小説 [2005年07月23日 09時27分]
 木っ端役人は、何でも制覇するのが好きです。そんな木っ端役人が最新刊が出るたびに制覇しているのが田中芳樹です。
 SFファン(木っ端役人は銀英伝からのファン)、中華物のファンさらには伝奇物のファンまでいますが、大した作家です。(最近は漫画化されることも多いですね。)
 読まれたことのない方には、最近の薬師寺涼子シリーズをお薦めします。
 田中芳樹の作品(アマゾンで購入可能なもの)をクリックしてください。リンク先は間違っていませんので、クリックしていただくとアマゾンにつながります。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

部長の難問課長の苦問(堂門冬二)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2005年07月14日 09時00分]
堂門冬二という作家がいます。とりわけ好きな作家と言うわけではないのですが、地方公務員出身の作家と言うことで、最初に取り上げます。
 有名な作品としては、「小説 上杉鷹山」があります。
 昨日読み終わったのは、タイトルの本です。小説ではありません。
 中間管理職以上の方には読んで欲しい本だと思いました。



コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin