FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

どんどんお金を増やす!かしこい資産運用術 2020年版

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年06月29日 21時20分]
それほどたいしたことは書かれていませんでした。
それでも、情報収集は怠れ無いですよね。

【内容情報】(出版社より)
将来の生活に不安を感じつつ、お金を増やしたいと考えてはいるけれど、
「資産運用って、まず何をすればいいの?」
「そもそも運用するほどお金に余裕がない」などと考え、
踏み出せないでいる人は多いのではないでしょうか?
本書は、そんな資産運用初心者に、
「少額でも始められる」
「初心者でもやりやすい方法がある」ことを
簡単にわかりやすく解説しています。

Chapter 1 資産運用をはじめてみよう
一生暮らすのに必要な生活費の総額はいくら?
人生に3度あるお金の貯めどきとは
老後の生活資金対策は早めが肝心!
景気を左右するインフレ・デフレとは
リスクとリターンを理解すれば投資は怖くない!
余裕資金ゼロからでも始められる!
家計のムダを洗い出すとお金が貯まる!
お金の流れは家計簿で管理する
キャッシュレス決済を上手に活用する
生命保険を見直すことでお金は貯まる!
資産運用のメリットとデメリットを知る
[column]ファイナンシャルプランナーって?

Chapter 2 インターネットの活用が運用の第一歩
今やネットで投資が当たり前
ネット銀行で口座を開設する
ネットで証券口座を開設する
資産と家計を効率よく管理する
One Tap BUYで手軽に株式投資
One Tap BUYのメリット・デメリット
スマホでできる簡単投資
ロボアドバイザー(AI)を活用しよう
ビットコインってなに?
ビットコインの購入
仮想通貨はビットコインだけではない
[column]フィンテックってなに?

Chapter 3 自分に最適な投資方法を知ろう
株式投資で運用する
株の売買で儲ける
株の配当で儲ける
株主優待で得する
債券で運用する
投資信託で運用する
投資信託のメリット
分散投資でリスク管理
分散投資効果を高める
投資信託のコスト
REITで手軽に不動産投資
ETFで自由度アップ
分配金の仕組み
ファンドラップとは
時間を味方につける
積立で投資資金を増やす
NISAで上手に節税
つみたてNISAを活用
iDeCoで老後資金をつくる
外貨で資産運用
「外貨建て保険」が人気な理由
FXで大きなリターンを狙う
商品先物で選択肢を広げる
金でローリスク投資
不動産投資のメリット
[column]「国民総貧困化」に向かう日本

Chapter 4 投資額別運用シミュレーション
月1000円の投資術
月5000円の投資術
月1万円の投資術
月3万円の投資術
10万円の運用法
50万円の運用法
100万円の運用法
300万円の運用法
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

君に副業はできるか?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年06月28日 21時20分]
当然ながら、公務員時代は副業はできませんでした。
次の仕事もハードルが高かったのですが、三つ目の仕事場は社長の理解を得て副業可能となりました。
ただ、実際やるのはなかなか難しいですね。

【内容情報】(出版社より)
突然ですが、質問です。

あなたに、副業はできますか?
あなたは、どんなスキルをお持ちですか?
そして、そのスキルはあと何年通用するスキルですか?

今、答えが出なくても構いません。本書は、「副業兼業をしてみたいが、何から始めたらいいかわからない」「何に気を付けたらいいかわからない」という方に向けた副業入門書です。この本を読み終える頃には、きっと副業を始める準備は万端になっているはずです。

■人生100年時代。80歳まで働く時代がやってきた!
自分たちの祖父祖母たちの世代はもちろん、親の世代の生き方や人生設計はもはや参考にもモデルにもなりません。「老後」という概念が大きく変化し、「死ぬまで現役」という、過去に誰も経験したことのない未来がやってきます。では、80歳まで働くためにはどのような道があるのでしょうか。

「『いま所属している企業に定年までお世話になる』という受け身のスタンスのままでは、高齢になってから後悔する恐れがあります。これからの時代は『自分のスキルをもって、いま所属する企業に貢献する』という能動的なスタンスを、今まで以上に強く持つ必要があります。」(本書より抜粋)

■目次
章立て
・第1章:「副業」「兼業は誰にでもできるのか?
・第2章:副業を始める前に、しっかりと準備をしよう
・第3章:副業を始めるために必要なこと
・第4章:副業を長く続けるための八つのコツ
・第5章:副業を始める・続けるために注意すること

特別対談
・対談1:パソナ顧問ネットワーク 執行役員 草野琢也氏×副業兼業ニュース
・対談2:パーソルキャリア 人事部 塩田由香氏×副業兼業ニュース

付録
・副業をはじめるための9のステップ
・自由研究によるキャリアカウンセリング


■団体概要
自由研究
人々が自由に発想し自由な営みを行える場を提供する任意団体。個人個人がありたい姿を追い求め、挑戦する場・機会を提供し、人々の「新たな豊かさ」と地域社会の「社会課題の解決」の両立を目指している。
メンバーは、会社経営者、大学研究者、国家公務員、外資系コンサルタント、クリエイターなど、各業界の第一線で活躍する人たちで構成されています。具体的な活動事例としては、新しい働き方を応援する「副業兼業ニュース」の運営、人生百年時代の生涯教育と地方創生をテーマにした「百人百色未来塾」の推進、平等に生きる権利と機会の創出に挑戦する国内外のNPO/NGO活動のコンサルティングや活動の実行支援など、多数ございます。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

資産寿命

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年06月26日 21時00分]
ほとんど知っていることなんですが、なににしても頑張って生きていきましょうね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
もし、寿命より先にお金が底をついたらー?貯金は無い、年金は少ない、運用もわからない…そんな、“ないない尽くしの老後”が不安な人も多いことだろう。でも心配ご無用!お金はやり方次第で長生きさせられる。資産を長寿化させる「診断・把握・処方」の具体的な方法を、わかりやすく解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 資産寿命という考え方/第2章 働いて資産寿命を延ばす/第3章 収支がすべて/第4章 間違いだらけの年金知識/第5章 運用で資産寿命を延ばす/第6章 私たちの「お金の長寿術」-5人の老後のお金と暮らし
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

しっかり1億円貯める月1万円投資術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年06月23日 21時24分]
今からでは全く間に合いませんが、それでも何かせざるを得ないんでしょうね。

【内容情報】(出版社より)
医学の進歩により2045年には平均寿命は100歳を超える一方で、国の社会保障関係費は毎年1兆円ずつ増え続けており、現在の現役世代が引退して年金を受け取る頃に国の年金制度が保たれ、年金支給を十分に受けられる保障はない。老後に必要なのは2000万円、いわゆる老後2000万円問題など、話題になったことは記憶に新しい。
本書の提案は「金融資産(若い時は海外株式、40代半ば以降は徐々に海外債券にシフト) と 実物資産(国内不動産)との並走により、月1万円投資を35年間続けることで1億円の資産をためる」というもの。海外の金融資産としているのは安全性が担保されてきており、国内よりもリターンが確実なためである
老後の生活費は自ら貯めなければならないこの人生100年時代に、どのように資産形成すればいいのか、数多くの富裕層や有名な会社創業者の資産運用をアドバイスしてきた元スイス系プライベートバンカーの世古口俊介氏が具体的かつ分かりやすく解説します。
本書には、多くの成功者の資産運用を手伝ってきた世古口氏だからこそ知る運用ノウハウや、一般的な会社員でも1億円の資産形成が可能な方法から銀行や証券会社など各金融機関の賢い使い方など、富を形成するための具体的な処方箋が紹介されています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
投資は悪ではありません!富裕層の資産運用・形成法を知り尽くした著者が誰でも成果をだせる方法を教えます!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 人生100年時代の落とし穴から目をそらさない/第1章 「投資は危険」という考え方は捨てるー正しく理解し、自分の資産は自分で守る/第2章 実は意外と簡単、月1万円ハイブリッド投資法ー金融資産(外国株式・外国債券)と実物資産(不動産)で資産1億円を作る/第3章 若いときは外国株式で資産成長の土台を作る(金融資産1)-金融資産は長期・積立・複利運用でじっくり構築/第4章 50代になったら外国債券で定期収入の土台を作る(金融資産2)-虎の子の資金は債券運用で減らさずにインカムゲインを得る/第5章 国内不動産で借入を活用して資産形成する(実物資産)-給料をもらっているからこそできる、さらなる定期収入/第6章 信頼できるアドバイザーをどう見つけるのかーまずは独立系の資産コンサルティング会社に相談/巻末資料 後悔しない!資産配分・資産運用設計のコツ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

シニア社員の活かし方・処遇の仕方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年06月18日 21時04分]
2章まではなるほどと思いながら読みましたが、3章以降は読みませんでした。

【内容情報】(出版社より)
産業界の人手不足が深刻化する中、65歳以上の高齢者を本格的に雇用し活用する動きが広がりつつある。本書では、高齢者の賃金制度や雇用にあたっての留意点を詳述する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“70歳定年”時代の人事・賃金処遇のあり方とは。高年齢者を活用するための人事・賃金制度、高年齢者雇用の留意点をわかりやすく解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人手不足時代の人材活用と生涯労働の推進(ワーク・ライフ・バランスの多様化/高齢者を取り巻く環境と現状 ほか)/第2章 賃金体系がある大・中堅企業の賃金ーシニア社員の人事・賃金処遇制度のあり方とその実務(シニア社員の賃金の決め方/職責給・役割給・業績給・成果給の導入 ほか)/第3章 賃金体系のない中小企業の簡便な賃金表のつくり方ーシニア社員の人事・賃金処遇制度の構築とその実務(自社賃金分布の特徴把握/職能・役割等級制度のフレームの設計)/第4章 シニア社員の業績反映賞与、成果配分賃金、年俸の支給(シニア社員への臨時給与の支払い/シニア社員の業績反映賞与 ほか)/第5章 高年齢者雇用をめぐる留意点ー判例からその動向を探る(高年齢者雇用の基本的な考え方/どのように雇用するのか ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

世界一受けたいお金の授業

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年06月08日 20時38分]
それほどの本ではありませんが、それなりの内容です。
若い方には詠んで欲しい本ですね。

【内容情報】(出版社より)
「給与」「税金」「儲けのカラクリ」「決算書」「日本経済」「世界経済」「投資」・・・世界はどんどん変化していく!
そうなっていたんだ!
お金の流れ=経済の動き
わかりにくい数字について、これ以上わかりやすく書けない!というくらい基本的なことから書きました!
◎「景気が厳しいですね」と言う人は、何もわかっていない
◎少しの努力で、大きなリターンを得るお金の「使い方」
◎会社の数字を読める人・読めない人
◎オーダー待ち10分で、「お店の儲け」を見抜く
◎日本の10年後、20年後の財政はどうなっているの?
◎夢を叶えている人・成功者の共通点とは?
簡単! 役に立つ! わかりやすい!
一生お金に困らないお金の知識。
この1冊で、未来を「生き抜く」チカラが身につきます!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人気コンサルタントの特別講義。「税金」「給与」「儲けのカラクリ」「決算書」「日本経済」「世界経済」「投資」…これ以上、わかりやすく書けない!というくらい基本的なことから書かれた本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1限目 お金持ちのお金の考え方・貧乏人のお金の考え方ー「ここ」に注目するだけでいい!/2限目 会計を学ぶ前に、家計を学ぼうー「思考回路」を「お金持ち」に近づける/3限目 会社の数字を読める人・読めない人ー10分でお金の流れのメカニズムをつかむ/4限目 新聞から、10分で世の中の動きをつかめるーどの情報なら信じられるのか?/5限目 ランチタイム10分の会話で「人」を見抜く!-できる人・伸びる人・選ばれる人/6限目 オーダー待ち10分で、「お店の儲け」を見抜く!-情報を正確に「見抜き」「分析」する方法
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

マネー大全 2020

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年06月05日 21時07分]
この手の本は役に立つところが少しでもあればいいですよね。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

営業活動は不要不急か???

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年04月06日 21時44分]
明日から営業活動を開始します。
会社としては大事なことですが、営業を受ける方からすれば不要不急ですよね。
新型コロナが治まるまでは名刺だけ置いてくる予定です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

二回目の再就職

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年04月01日 21時30分]
新型コロナウィルスで今後の会社がどうなるか分らないなかで、雇っていただいただけでありがたいことです。
こういう危機的な状況が続けば人生が変わりますよね。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

超すぐやる!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2020年03月24日 21時02分]
一番役に立ちそうなのは以下の「効率よい学習方法のまとめ」。
 ・熟読よりテストを積極的に使う
 ・間違った箇所を復讐したら正解だった箇所も一緒にテストする
 ・学習したら自分なりの言葉に置き換えて文書化したり他人に説明してみる
 ・短時間でも複数回に分けて勉強する
 ・勉強と勉強の間に別の勉強もしてみる
3つ目を除けば、社会人になった以降の私の勉強法と全く同じでした。

【内容情報】(出版社より)
10万部突破のシリーズ第2弾が、
「さらに科学的」「さらに効果的」になって、新登場!

医療現場で実証済み!

「地頭がいい」とは、このことか!!
思考の質とスピードを同時に上げる 「ワーキングメモリ」の鍛え方!

第1章【マルチタスク】
「やることがたくさんありすぎて、何から手をつけたらいいのかわからない」、という
いわゆるマルチタスク状態への対策をお話しします。
『すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法』でもお話ししたとおり、
私たちの脳は、そもそもマルチタスクができません。
脳のこのような特性を踏まえたうえで、
次々と湧いてくる仕事をこなすための方法を身につけましょう。

第2章【時間管理】
よく私たちは、何かができない理由に「忙しいから」といいます。
では、たっぷり時間があると、はかどるのでしょうか? 
いえいえ、かえってだらだら過ごしてしまって、
結局最後に急いで作業をした、なんて経験があるかもしれません。
脳がどのように時間を捉え、仕事の配分をしているのかを知って、
時間を有効に活用するトレーニングをしましょう。

第3章【見落とし】
見落としによるミスを防ぎます。
「探し物を探すと見つからないのに、探すのをやめると見つかる。しかも目の前にあった」。
こんな「見落とし」によるミスの仕組みを知り、
脳が見間違いを起こす場面をうまく避ける力を鍛えましょう。
さらに一歩進んで「脳の間違い」を意識的に発見するトレーニングもしていきます。

第4章【効率のよい学習法】
時間がない社会人が効率よく学習するための方法を、
脳について現在明らかになっていることから見つけていきます。
学生時代の勉強法とは異なる、社会人なりの勉強法が、
何歳になっても学び続けたいと願う方をサポートします。

第5章【継続力】
何をしてもすぐにつまらなくなって飽きてしまう。
それは、飽きっぽい性格が原因なのではありません。
脳には快楽を得るための仕組みがあり、その仕組みが働く限り、満足感を得続けることができないのです。
ワーキングメモリを活用して、いい意味での「没頭できる状態」をつくりましょう。

第6章【選択する力・後悔しない力】
最終章では、自分が満足できる選択をする力を扱います。
「口コミやレビューを見れば見るほど決められなくなる」「決めたことを後悔する」といった
状況を防ぐためのトレーニングをしていきます。
情報のスピードに振り回されず、能動的に情報を扱えるようになりましょう。

「何から始めたらいいか」がいますぐわかる! 
やるべきことを、速く・正確にこなすための1冊です!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin