ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

お金が貯まる人のちょっとブラックな心理術

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年07月05日 21時25分]
名前を覚えるのが苦手な私は金持ちには成れなかったはずです。
金持ちになるためだったら、ケチにはなれると思います・・・。
お世辞だって頑張れたとは思いますが、名前を覚えるのは無理でした。

経済は人間が動かしています。つまり、人間の心理が読めれば、経済も読めます。お金を貯めたい人は、心理学を学びましょう!
【内容情報】(出版社より)
第1章 お金持ちは、シビアである
第2章 お金持ちは、反省しない
第3章 お金持ちは、“人たらし”である
第4章 お金持ちはタフネゴシエーターである
第5章 お金持ちは、チャンスに食らいつく

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、お金持ちに特徴的な性格やモノの考え方、あるいは習慣や行動をご紹介しながら、こうすれば読者のみなさんもお金持ちになれますよ、というアドバイスをしていく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 お金持ちは、シビアである(相手を選んで、しっかり愛想を振りまけ/正直者はバカである ほか)/第2章 お金持ちは、反省しない(とにかく自分で自分をホメまくれ/過ぎたことは、すぐに忘れろ ほか)/第3章 お金持ちは、“人たらし”である(出会う人すべての名前を記憶せよ/贈り物は「こまめに」「小額」「幅広く」 ほか)/第4章 お金持ちは、タフネゴシエーターである(売上げ上手は「お世辞の達人」である/散々焦らして、最後に大きく引け ほか)/第5章 お金持ちは、チャンスに食らいつく(目の前の仕事にいつでも全力投球しろ/金儲けのアンテナをあらゆるところに張り巡らせろ ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

食通のおもてなし観光学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年06月30日 21時21分]
新しいことを知りたいと思う人は、少し肩すかしですが、それなりに面白いことが書かれていました。

【内容情報】(出版社より)
おもてなし観光のウンチクを語るネタ本
*観光ビジネスは大根役者で勝てるか
*童話ウサギとカメはWin-Winの目線か
*「商」は「笑」で「勝」というがその逆は

全162テーマをコラムにてさばき、料理す
*日本の料理の源流とは何か
*訪日外国人の胃袋を何でつかむか
*イスラム教のハラルとハラムの違いは何か

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
おもてなし観光のウンチクを語るネタ本。全162テーマをコラムにてさばき、料理す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 現代の観光学を楽しむ/2 おもてなしはWin-Winの目線/3 ビジネス業界の接客現場/4 食のおもてなしの原則と効能/5 食のおもてなしの諺と運動/6 年中行事と食のおもてなし/7 日本料理の源流を楽しむ/8 特産料理で地方創生を/9 地元の特産料理を楽しむ/10 世界の宗教と食のこだわり
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

年収1億の勉強法年収300万の勉強法

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年06月16日 21時41分]
結構、お金持ちの勉強法をやってきたと思うのですが、定年時には大した年収にはならなかったですね。
公務員の限界ですかね。

【内容情報】(出版社より)
ゼロからお金持ちになるための「勉強法」を教えます!

「使えない男」が覚悟を決めて勉強に勉強を重ねた結果、
満員電車に乗らず、上司にどやされず、
好きなことをやりながらお金がどんどん貯まっていく毎日を手に入れた。
いまや預金通帳の残高は単なる記号にしか感じられず、
使うことに何の躊躇もない。
お金がないから諦めるという場面もほとんどない。
……いったい、どんな「勉強」をしたのか!?

★まだ若く、お金も経験もないビジネスパーソンたちに向け、
大卒フリーターから33歳で資産3億をつくった男へと
成功の階段を駆け上がった午堂登紀雄氏が説く、
「勉強で人生を逆転する方法」!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「使えない男」が覚悟を決めて勉強に勉強を重ねた結果、満員電車に乗らず、上司にどやされず、好きなことをやりながらお金がどんどん貯まっていく毎日を手に入れた。いまや預金通帳の残高は単なる記号にしか感じられず、使うことに何の躊躇もない。お金がないから諦めるという場面はほとんどない。…いったい、どんな「勉強」をしたのか!?まだ若く、お金も経験もない君が身につけるべき「お金持ち」の学び方&金銭感覚の磨き方46。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「お金持ちの目的意識」は、こう学べ!/第2章 「お金持ちのスキル」は、こう学べ!/第3章 「お金持ちのセンス」は、こう学べ!/第4章 「お金持ちの努力」は、こう学べ!/第5章 「お金持ちの時間感覚」は、こう学べ!/第6章 「お金持ちの情報源」は、こう学べ!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ヤバい行動経済学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年05月29日 21時40分]
誰もが本当に損の無い方を選ぶのであれば、世の中はかなり変わっていたことと思います。

【内容情報】(出版社より)
もう絶対に損をしない!市場に渦巻くヤバい経済の仕組みが丸わかり!
日常の人間の性質や行動に基づく買い物・投資などの経済活動について解き明かす「行動経済学」をわかりやすく解説。一般的なシチュエーションに置き換えて、売り手側の思惑と買い手側のの心理などを知っておくことで、その商品は本当に必要なものなのか、正しい価値があるのか、といった本質が見えてきます。ヤバい行動経済学で、絶対に損をしない感覚を手に入れましょう。
はじめに

1章|STEP1
行動経済学で見る人間の本質

2章|STEP2
もっと行動経済学で見る人間の本質

3章|STEP3
行動経済学を使った「売り手の戦略」を見抜く

4章|STEP4
行動経済学を使った「売り手の戦略」をもっと見抜く

5章|日常生活に潜む行動経済学のワナ

コラム
・行動経済学ってどうやって生まれたの?
・「ホモ・エコノミクス」ってなに?
・行動経済学のえらい人「ハーバート・サイモン」
・行動経済学でノーベル賞「ダニエル・カーネマン」
・脳のはたらきから経済行動を解明する「神経経済学」

「ヤバい行動経済学」用語集

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 STEP1 行動経済学で見る人間の本質(人間らしさに目を向けた“行動経済学”/人は損を異常に避けたがる生き物 ほか)/2章 STEP2 もっと行動経済学で見る人間の本質(「1日の保険料たったの100円」本当に安い?/「日常の雑貨品」はケチっても、「旅先でのお土産」は惜しまない ほか)/3章 STEP3 行動経済学を使った「売り手の戦略」を見抜く(家電量販店に行っても手ぶらで帰宅?/同じ値段なら得するものが多いほうを選ぶ? ほか)/4章 STEP4 行動経済学を使った「売り手の戦略」をもっと見抜く(直感で判断した答えが正しいとは限らない/目の前で当選した人を見たら、つい試したくなる ほか)/5章 STEP5 日常生活に潜む行動経済学のワナ(インターネットの商品レビューを信じていいのか?/「気に入らなかったら返品可能」に隠されている心理的仕組み ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

神速スモール起業

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年05月16日 21時47分]
自分だけの売りとはなかなか無いんではないでしょうか?
それを持っている人はいいんでしょうが、普通の人は見つけることができるのでしょうかね。
それに加え、田舎ではさらに難しいのではないでしょうか。
ただ、少なくとも、便利なツールのいくつかは使えそうです。

【内容情報】(出版社より)
経済的なリスクゼロで「好きなこと」をお金に変える起業術を公開! 週末や自分の時間に手軽にはじめる、あたらしい働き方の決定版。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
90分でこの本を読み終え、24時間以内に自分のビジネスが立ち上がり、30日後成功を手にする。ロバート・キヨサキ氏をはじめ、世界の成功者たちのセミナーをプロデュースする著者が送る、全員「副業」時代のバイブル爆誕!延べ5万人を指導してきた「超具体的ステップ」をそのままなぞるだけでOK。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 スモール起業を「知る」-5つのミッションで「起業マインド」に変える(趣味や特技こそ、ビジネスの近道だ!/「何をやるか」ではなく「何をやらないか」を決める! ほか)/第2章 アイデアを「つくる」-7つのステップで「ビジネスプラン」を構築する(好きなことの中の“不”を探し出す!/少人数に向けてギューっと絞り込む! ほか)/第3章 サービス・商品を「売る」-8つの「神速フォーマット」をマスターする(売れるかどうかを考える前に、「市場」に躍り出る!/「ネット」で簡単にスタート地点に立つ! ほか)/第4章 スモール起業を「続ける」-それでも「何をやればいいのかわからない」という人へ(「情報収集」の自分の時間をブロック!/「成功者」に直接、会いに行く!)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

立ち読みしなさい!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年05月06日 21時54分]
成功本です。ふーん。
潜在意識が立ち位置を守るというのは、何となくわかります。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 あなたの瞳は子どもの頃のようにキラキラ輝いていますか?/第1章 スタートライン/第2章 最初の分岐点/第3章 見えない鎖を引きちぎれ!/第4章 気付くことすら出来ないことが沢山ある/第5章 二番目に大切なこと/第6章 人生のアンテナ/第7章 お金を稼ぐ/最終章 夢を叶える最終兵器
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

人生と仕事を変えた57の言葉

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年04月21日 21時49分]
一つ一つがそれぞれの方のバックボーンになった言葉で、言葉の重みを感じました。

内容紹介
錚々たるプロフェッショナルたちを
創り上げた「奇跡の言葉」とは?

上山博康、木村秋則、隈研吾、進藤奈邦子、星野佳路、坂東玉三郎……ビジネスパースンから医師、芸能の世界で活躍する人たちまで。仕事の師から伝えられた一言、本の一節など、言葉のパワーが彼ら彼女らの「流儀」を変えた。プロフェッショナルたちに勇気を与えた言葉や座右の銘を、その背景に秘められたドラマとともに紹介する。指針なき時代を生きるうえで必携の、珠玉の言葉と感動のエピソード。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

マンガでわかる!お金の基本

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年04月12日 21時44分]
お金を大事に使うのは大事ですね。

「節約を心がけているはずなのに、なぜか生活が楽にならない……」。そんな漠然とした不安を抱えながらも、
仕事に奔走する化粧品会社勤務のOL綾城さくらに、ルームシェアをする親友から突然の結婚報告が……。
偶然再会した大学の先輩の助言も得ながら、さくらは「お金」と真面目に向き合っていくことに。
『働く君に伝えたい「お金」の教養』(ポプラ社)を原案に、ライフネット生命の出口会長監修の、
これからを生きるすべての人に贈る、必須の「マネー・リテラシー」をマンガでわかりやすくぎゅっと凝縮した一冊です!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ロボットが家にやってきたら…

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年04月04日 21時25分]
岩波ジュニア新書ってなかなかいい本が多いですね。
ロボットについて考える入門書としておすすめできると思います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お掃除ロボット、ドローン、AI家電、自動運転車…。ふと気がつくと身の回りにはロボットやAIがあふれ、毎日の生活に欠かせないものになっている。ロボットの普及によって私たちの生活はどのように変わるのか。ロボットは人間を幸せにしてくれるのか?これからの人とロボットの関係を考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 はじめにーロボットが家にいたら/2 人間はなぜロボットをつくるのか?/3 ロボットの進化とわたしたちの社会/4 西欧文化の中のロボット/5 日本文化の中のロボット/6 反乱するロボット、涙を流すロボット/7 共進化するロボット/8 おわりにーサイボーグ=人間がネットワーク化される世界の危険と希望
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

Webを活用して副業ライターで稼ぐ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年03月30日 21時02分]
アフィリエイトよりは確実なWebライターですか。
副業としてはありそうですね。

【内容情報】(出版社より)
空き時間を活用して、毎月数万円の現金収入を得よう!

「もう少し月収を増やしたい。よい副業はないだろうか?」
「在宅でできる、手軽な仕事はないだろうか?」

こんな悩みをお持ちの方に、お勧めの仕事があります。
文章を書いて納品する「副業ライター」の仕事です。

<副業ライターのメリット>
・好きな時間に、在宅でできる!
・年齢や性別を問われない
・簡単な仕事から始められるので、未経験者でも大丈夫!!

ネットやスマホの普及とともに、ウェブコンテンツは増える一方です。
そのため、これらのコンテンツを作成するライターの仕事は、ネット上でいくらでも見つかります。

ネットと言えばアフィリエイトなどが人気ですが、誰もが稼げる訳ではありません。
しかし副業ライターは作業しただけ、確実に現金収入になるのが魅力です。

著者は、会社の業績悪化による減俸で、やむなく副業ライターとしての活動を開始。
現在はプロのライターとして、コラムやインタビュー記事の執筆の他、著書も数冊上梓しています。

副業から始めてプロになった著者が「仕事を探す方法」「より単価の高い仕事を受注するコツ」「信頼できる発注者の見極め方」など、実体験に基づく具体的なアドバイスを多数紹介します!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
会社の業績悪化で減俸され、生活防衛のために副業ライターを始めた著者は、どうやって仕事を探し、単価を上げて、フリーランスのライターとして独立したのか?実体験に基づくアドバイス!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 私が副業ライターを勧める理由/第2章 実際、どんな仕事があるの?/第3章 副業ライターに必要なものは?/第4章 ウェブを使って副業ライターデビュー!/第5章 仕事の単価を上げていくには?/第6章 実際に記事を書く!ライティングのヒント/第7章 書いた後にすること/第8章 副業ライターとして心得ておきたいこと
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin