FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

うおつか流食べつくす!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2020年07月02日 21時16分]
何ヶ所も以前の本の内容と同じことが書かれていますね。
それでも読んでしまうのは何故でしょうか?

【内容情報】(出版社より)
「エシカル」は時代の流行だが、エシカルな食生活を送るといいながら、冷蔵庫で野菜を腐らせるなんて言語道断。食べものを無駄にしないためには技が必要だ。非正規労働者の増加など格差が広がり、家賃や携帯代金など、生活のため黙っていても使ってしまうお金が増えるなかで、若者は食費を切り詰めて不健康な生活に陥りがちである。これからの格差社会を生き抜くために、しっかりした食のスキルを身につけたい。それには、個別のレシピを覚えるのではなく、自分でつくるために共通するノウハウを身につけることだ。
まえがき
其の一 朝採れ胡瓜・月100本との闘い の巻
其の二 古漬け野沢菜・沢庵の再生法 の巻
其の三 大豆 de チーズとマヨネーズ in 70’s の巻
其の四 路上自炊のばんごはん参加記録 in 80’s の巻
其の五 不人気・タイ米を引き受ける in 90’s の巻
其の六 ブロイラーが地鶏、ムネ肉がサラダチキンに!?
[今日からできる台所術] 塩と冷蔵庫でできちゃう“熟成”。「チキン棒」を作ってみた!
其の七  「時短・無駄無し・省エネ料理」と「保温調理」
[今日からできる台所術] 豚汁も煮物も、放っておくだけで完成!? タオルでできる“保温調理”
其の八 「できる!自分」の作り方
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ざんねんな食べ物事典

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2020年03月03日 22時23分]
ショージ君は安藤百福氏にあったそうです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
おいしい、とか、おいしくない、とか言っていいの?ラーメン、牛丼、はんぺん、トコロテン、天かす…いとしくて、残念な食べ物の数々。ショージ君的B級グルメ考、ここに極まる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
ラーメン行動学/歯はこう磨けば出世できる/何でも面白がってやろう/「痒い!」の研究/残念な人たち/懐かしや「死んだはずだよお富さん」/対談 東海林さだお×村瀬秀信 奥が深い!我らの“チェーン店”道/風景に油断してはいけない/ヘビは長過ぎる?/ざんねんな食べ物事典/呑み潰れツアーで呑み潰れる人々/老人とおでん/面白いぞ、業界新聞/「山田太郎」を糾弾する/月刊文藝春秋特別寄稿 僕とインスタントラーメンの六〇年
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

結局、ウナギは食べていいのか問題

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2020年02月06日 21時14分]
ウナギを食べ続けていいのかというのはなかなかの難問です。
単純化すれば、再生産できる範囲内で食べていればいいだけのことですが、その量が分らないというのが問題です。
多くの物事でも、基礎データが大事ですよね。

【内容情報】(出版社より)
土用の丑ともなれば、スーパーも牛丼店も、ウナギの蒲焼きでにぎやかだ。でも、ウナギって絶滅危惧種だったはず……。結局のところ絶滅するの?土用の丑にやたらと食べるのがダメ?どんなウナギを選べばいい?--気鋭のウナギ研究者が、ややこしいウナギ事情をQ&Aで整理。ウナギという野生動物と、美味しく共存する道を探る。
はじめに
1 ウナギは絶滅するのか
 ウナギは絶滅危惧種なのですか?
 ウナギはどの程度減っているのですか?
 なぜウナギは減ったのでしょうか?
 ウナギは数が多いから絶滅しない,という話を聞きましたが…….
 結局のところ,ウナギは絶滅しますか?
2 土用の丑の日とウナギーーウナギを食べるということ
 なぜ土用の丑の日にウナギを食べるのですか?
 我々は,どのくらいウナギを食べているのでしょうか?
 ウナギを将来もずっと食べ続けることは不可能なのですか?
 安いウナギを食べるのは,よくないことですか?
 ウナギの代わりにナマズを食べればよいのでしょうか?
 結局のところ,土用の丑の日にウナギを食べてはいけないのですか?
3 ウナギと違法行為ーー密漁・密売・密輸
 法律に違反したウナギが売られている,って本当ですか?
 なぜ違法行為が行われるのですか?
 密漁や密売は暴力団がやっているのですか?
 シラスウナギはなぜ密輸されているのですか?
 法律に違反することと,ウナギの減少に関係はありますか?
 ウナギをめぐる違法行為は根絶できますか?
4 完全養殖ですべては解決するのか
 完全養殖とはどんな技術ですか?
 完全養殖が実用化されれば,天然のシラスウナギを捕らずにすみますか?
 完全養殖によって,どんな問題が解決されるのですか?
5 ウナギがすくすく育つ環境とは
 ウナギは川に戻ってくるのですか?
 ウナギが川で成長するにあたって,最も大きな問題は何ですか?
 ウナギを増やすには,「石倉カゴ」がよいのですか?
 どうすればウナギの住む環境を守れますか?
6 放流すればウナギが増えるのか
 なぜウナギを放流するのですか?
 放流すればウナギは増えますか?
 子供たちがウナギを放流することで,環境学習の効果が期待できますか?
 結局,ウナギの放流は行うべきですか?
7 ワシントン条約はウナギを守れるか
 ワシントン条約とは,どんな条約ですか?
 ニホンウナギの取引はワシントン条約で規制されるのですか?
 ワシントン条約でウナギを守ることはできますか?
8 消費者にできること
 行政は,ウナギの問題にどう対応していますか?
 政治は,ウナギの問題にどう対応していますか?
 消費者にできるのはどんなことですか?
 どんなウナギを選べばいいですか?
あとがき
参考文献
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

酒のほそ道宗達流日本酒入門

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2020年01月04日 21時23分]
正月に読むと良さそうな本だと思います。
ちなみに連載1000回はすごいですね。

今年、『週刊漫画ゴラク』での連載1000回を迎える大人気漫画「酒のほそ道」。その著者で、酒や肴にまつわる作品も多く、詳しいラズウェル細木による、「お酒大好き」目線の本格的な日本酒入門。雑学やうんちくも満載!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本酒の基礎知識から味わい方、そして飲み屋で使えるうんちくまで「酒のほそ道」の岩間宗達がゆるっと指南!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本酒の飲み方いろいろ/第2章 日本酒と季節の行事/第3章 通になれる日本酒の基本/第4章 飲み屋で使える「うんちく」あれこれ/第5章 宗達流日本酒の飲み方/第6章 日本酒に合う特撰宗達レシピ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

酸っぱいは元気のもと

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2019年12月28日 21時08分]
それなりに読めますが、それほどの内容ではありませんね。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 「夕焼け小焼け」で陽が暮れない発想力/2章 遊びで鍛えられる五感がデジタル時代を制す/3章 「いただきます」に表れた「食」の大切さ/4章 日本の生命維持産業は、日本流の六次化自給農業/5章 発酵学・微生物の研究は、金がかからず役に立つ/6章 和食の底力・七つの食材/7章 「発酵仮面」流の変幻自在・知的生活の方法/8章 人を楽しませて自分が一番楽しむ小泉流極意
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

おつまミステリー

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2019年12月20日 21時01分]
ジャイアントコーンがすごく狭い範囲で作られているなんて知りませんでしたし、カルシウムでカリカリ梅ができるなんて初めて知りました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
誰もがみんな知ってるが、どこの誰かはよく知らない、身近な「おつまみ」の素顔に推理作家が迫る、異“食”エッセイ。読めば必ず食べたくなる!?お酒のアテにも会話のツマにも最適!

【目次】(「BOOK」データベースより)
ジャイアントコーンー生産地は世界で一カ所/カシューナッツーなぜに勾玉か/ピーナッツー再び南京豆に帰る/ミックスナッツの脇役たちー名バイプレイヤー三人/チーズ鱈ーチーズが手に付かないっタラ/酢漬けイカー山からの酸っぱい稲妻/酢昆布ー海の向こうでは子供用ベッド/カリカリ梅ー固さに秘密あり/シラスー一網打尽、一筋縄とはいかず/キャビヤー親も子も似て非なる者〔ほか〕
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ひさいめし 熊本より3年 備えあれば憂いなし、ときどき猫。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2019年11月25日 21時31分]
被災した身につまされる内容です。
練習が必要ですね。

くまモンプロデューサー小山薫堂さん推薦! 熊本地震から3年ーー。 多くの人に伝えたいことがある。 2016年4月、熊本地震で被災したウオズミアミが描く、今だからこそ語れる被災時の想い。そして、たくさんの人に災害に備えて知って欲しい「ごはんの炊き方」「重いものの運び方」 「備蓄品のおすすめ」 など備えあれば憂いなしな、実用的単行本。 著者の「三日月とネコ」(発行:エコーズ、発売:徳間書店)が、第1回anan猫マンガ大賞の大賞作品に輝くなど、注目の作家。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

クックパッド防災レシピBOOK

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2019年10月17日 22時16分]
この手の料理をできれば、災害時にも安心できますね。

【内容情報】(出版社より)
台風で! 地震で! 豪雨で!
電気・ガス・水道……ライフラインが寸断!!
イザというときのための
キッチン防災術&調理アイデア集

いつ見舞われてもおかしくないと言われている自然災害。
大きな災害が発生した直後の緊急避難を経て、自分や家族の安全性が確保できる場合に在宅避難を選択することもあるでしょう。
ライフラインが寸断された在宅避難では、復旧までを乗り切る「備え」が欠かせません。
本書ではクックパッドの豊富なレシピから様々な「防災レシピ」を紹介するとともに、在宅避難経験のある全国のクックパッドユーザーの声をもとに、在宅避難で役立つ備え方や知識を紹介。家族の防災力を高めるため、いざというときに自分の頭で考えて行動するためのツールとして、活用できる内容が満載です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

月たった2万円のふたりごはん

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2019年08月02日 21時39分]
珍しく「連合い」が読んでくれて、いくつか挑戦してくれました。
少しは節約につながるといいんですが・・・。

【内容情報】(出版社より)
「彼も喜ぶ」「お財布にやさしい」--安い食材でも大満足! 料理が苦手でも美味しくできる!
超カンタン節約レシピ60。
1人あたり1日わずか333円で、たっぷりしあわせをつかめるごはん。

安い食材で、充実&美味しい。料理苦手な人でも超カンタンにできる節約レシピ60。
1人あたり1日わずか333円で、たっぷりしあわせをつかめるごはん。

◆彼の評判がよかったレシピを厳選!
・「また作って!」と言われた「揚げどりの柚子胡椒ソース漬け」
・月に3~4回オーダーされる「ロールキャベツでシチュー」
・あんかけ好きな男の人のための「ツナと白菜のあんかけ」
・一度でハマる「肉じゃがならぬツナじゃが」
・「おつまみ何かない?」と言われたときの「ちくわのからしマヨ和え」
◆安くても、こんな工夫で、しあわせごはん。
・食材は、まとめ買い。その日のうちに一口大に切って冷凍。
・塩こうじに漬ければ、安い肉もやわらかく!
・皮を使った盛り付けで、安いアボカドが豪華な一品に。
・困ったときの、柚子胡椒。
・野菜は旬に限る。
・ねぎ、大根は、必ずまるごと一本で買う。主役に脇役に大活躍!
・水に浸ければ収穫できちゃう豆苗、安くて膨らむ春雨は、節約の味方。
・いつものサラダも、ナッツをかければ大変身。
・パン粉の代わりに麩を使ったハンバーグで、安く&ヘルシー!
・ちくわ、きのこ、豆腐、キャベツ、もやし、こんにゃく、そして缶詰は、いつも安くて大活躍。
・塩こんぶ、大葉、ごま、おじゃこ、チーズは常にキープ。味を膨らませる味方!
・男のひとは、なぜかあんかけが好き!
・油少な目の「揚げ焼き」で、胃袋を掴む!
・ツナ缶、ミックスビーンズ、さば缶……缶詰を大活用。
・ただのキャベツ塩もみも、塩こんぶ、大葉、ごまでお店風。
・苦手なとり皮が、カリカリに焼いたら好物に変身!
・安いといえば、もやしのナムル
・半熟卵をめんつゆに漬けるだけで、美味しいおつまみ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日本人のひるめし

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2019年07月04日 21時27分]
日本は朝と夕飯の間に昼食が加わり、ヨーロッパは昼と夕飯に朝食が加わったというのはなんとなくイメージできます。
だから、日本の昼食は普通適当ですし、ヨーロッパの朝食が適当なんでしょうね。
昼食として、弁当や給食が発達したのも分かりました。

【内容情報】(出版社より)
今では一日三食があたり前だが、「ひるめし」はいかにして始まったのか。関係の深い弁当や外食店の発達、すし・てんぷらの発明、給食の起源など、食の文化という視点で論じる。麺類・カレーの誕生と人気の理由にも触れる。
まえがき/「ひるめし」の誕生(食事回数の常識/一日二食の時代/「ひるめし」のはじまり)/弁当の移り変わり(弁当のはじまり/弁当の普及と食習慣/変化する弁当/駅弁の歴史)/給食と食生活への影響(集団給食の移り変わり/学校給食の成り立ちと影響/軍隊の給食の影響)/外食の発達(茶屋から料亭へ/江戸庶民の外食/屋台の人気食品、すしとてんぷら)/「ひるめし」と麺類(麺類の伝来と発展/うどんからそばへ)/国民食のカレーライス(スパイス文化の受け入れ/国民食のカレーライスへ)/終章「ひるめし」の行方/箸の誕生と日本への伝来

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「ひるめし」の誕生/第2章 弁当の移り変わり/第3章 給食と食生活への影響/第4章 外食の発達/第5章 「ひるめし」と麺類/第6章 国民食のカレーライス/終章 「ひるめし」の行方/箸の誕生と日本への伝来
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin