ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

『のぼうの城』に見るリーダー論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:未分類 [2013年02月09日 21時16分]
色々な人生があるものです。
何が本当だったかは誰もわかりませんが、何か起こったことは間違いなさそうですね。
『のぼうの城』に見るリーダー論『のぼうの城』に見るリーダー論
(2012/10/10)
河合 敦

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

江戸の遺伝子

カテゴリ:未分類 [2007年06月02日 11時04分]
江戸時代を豊富な知識で解説した本です。
特に新たな切り口はありませんが、面白い本です。


江戸の遺伝子 いまこそ見直されるべき日本人の知恵
BOOKデータベースより
世にも不思議な江戸時代、なぜ二五〇年も平和が続いたのか。徳川宗家第十八代当主が語る江戸の真の姿とは。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

職人暮らし

カテゴリ:未分類 [2007年06月01日 10時19分]
銀行員上がりの職人が書いた本。職人のステータスがもっと高くなればいいですよね。
子供が息子だったら職人を目指させたかったので読んでみました。


職人暮らし
BOOKデータベースより
技術を身につけて職人になりたい―大学を出ても就職が難しい現在、そんな若者が増えている。そして若者にとどまらず、職人への転職を考えるサラリーマンも少なくない。では、職人になるにはどうしたらいいのか。そして、職人生活(人生)はサラリーマン生活(人生)とどうちがうのか。著者は、桧皮葺・柿葺の専門職人の十代目で、国宝や重要文化財となっている歴史的建造物の保存修復を生業とする。その著者自身の経験および、屋根職のほか、宮大工、左官などの他の匠たちから聞き出した話をもとに、職人人生の機微と、知られざる伝統技術職人の「現在」を伝える。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

グーグル・アマゾン化する社会

カテゴリ:未分類 [2007年05月31日 12時06分]
グーグル・アマゾンの一人勝ちの理由が書かれています。
ネットで一極集中が起きる理由は読む価値があります。


グーグル・アマゾン化する社会
BOOKデータベースより
多様化、個人化、フラット化した世界で、なぜ一極集中が起きるのか?気鋭のジャーナリストが、ネット社会の矛盾に斬り込む。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

セブン-イレブンおでん部会

カテゴリ:未分類 [2007年05月30日 12時00分]
「セブン-イレブンの大きな売りは「おでん」だ!」とバイトをしていた娘から聞いていました。そのため、書名に惹かれて読んでみました。
セブン-イレブン版のプロジェクトXですね。


セブン-イレブンおでん部会 ヒット商品開発の裏側
BOOKデータベースより
いかにして、セブン‐イレブンは、来客1日1千万人の規模に成長したのか。おにぎりを舞台にした母の味追求大作戦、飲むためのおでんスープ、究極の「フワッ」「サクッ」メロンパン。「いつも消費者が正しい」で勝ち抜く、コンビニ王者の商品開発史を一挙初公開。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ヒマラヤと地球温暖化

カテゴリ:未分類 [2007年05月29日 11時24分]
これだけ、地球温暖化が話題になれば、氷河がどうなっているかは知りたいところですね。


ヒマラヤと地球温暖化 消えゆく氷河


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

食い逃げされてもバイトは雇うな

カテゴリ:未分類 [2007年05月28日 11時20分]
食い逃げの損よりバイト代が高いとわかっていれば、誰でもバイトは雇わないですよね。


食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 (上)
BOOKデータベースより
「数字が嫌い」「数字が苦手」「数字なんて見たくもない」そんな人でも正しい訓練をすれば、数字は誰でもうまくなる。数字がうまくなれば、インパクトや説得力のある文章が書けるようになるだけではなく、ビジネスにも強くなります。1時間で読めて一生効果がつづく「数字&会計の入門書」。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

はかり方の日本語

カテゴリ:未分類 [2007年05月27日 11時54分]
面白そうでしたが、期待はずれでした。


はかり方の日本語
BOOKデータベースより
「おはじき一〇〇個」は「多い」のに、「一〇〇という数」は、「大きい」というのはなぜか?「今は平成一九年」とはいえるのに、「今は三日」といえないのはなぜか?同じく面積の話なのに「庭」は「広い」で、「ハンカチ」は「大きい」のはどうしてなのか?ふだん何気なく使っている「数」「時」「量」のはかり方を少しつっこんで考えてみると…。探るほどに不思議で、精妙な論理を持つ日本語の世界へご案内。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

図鑑に載ってない虫

カテゴリ:未分類 [2007年05月26日 11時51分]
時効警察の作者ですか・・・。読みやすくはありましたが、大して面白くありませんでした。


図鑑に載ってない虫
BOOKデータベースより
フリーライターの俺は、月刊『黒い本』の美人編集長から、死後の世界をルポするために飲めば一回死んで生き返るという、“死にモドキ”を探し出せと命じられた。期間は1カ月。うっさん臭い髭と長髪がトレードマークの相棒エンドーと命がけの旅を始めるも、途中でなぜかリストカットマニアのサヨコまでついてくる事になり…。当然まともな取材なんかできるはずもなく、脱線しまくり、巻き込まれまくりの旅で果たして、死にモドキは見つかるのか!?大人気ドラマ「時効警察」の鬼才が挑む初の書き下ろし小説。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

おとこの目からなみだ おんなの目からうろこ

カテゴリ:未分類 [2007年05月26日 11時10分]
日立市が全国募集した作品集だそうです。
普通には手に入らない本のようです。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin