ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

公文書問題

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2018年06月09日 21時54分]
元公務員としては、公文書問題については考えることがあります。
しかしながら、公文書の範囲が未だに良く分かりません。
議論の経過が全て公文書になるんでしょうか、そうだとは思えません。
少なくとも、決裁文書は残すべきだとは思うのですが。

【内容情報】(出版社より)
自衛隊員の活動記録、豊洲市場、森友、加計学園問題等の巨額の税金の使途、国是の大転換を伴う決定の経過が記された公文書が隠蔽される事態が行政の中枢で常態化している。問題の本質を第一人者が解説。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
海外に派遣された自衛隊員の現地での活動記録や豊洲市場、森友、加計学園等をめぐる巨額の税金の使途、国是の大転換を伴う決定のプロセスが記された公文書が相次いで破棄、あるいは未作成とされ、隠蔽される事態が行政の中枢で常態化しています。公文書を軽んじ、秘密が横行することは国民の「知る権利」を著しく傷つけるものです。本来公文書は、適切な施政が行われたのであれば、それを証明する記録となります。にもかかわらず、公的な情報を隠し続けて責任を曖昧にする理由は何でしょうか。この「無責任の体系」の背後にある情報公開と公文書管理体制の不備とその弊害を、最新情報を交え、第一人者が明快に解説します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 情報公開と公文書管理はなぜ重要か(記録を作らない「法の番人」/情報公開がなぜ必要か/公文書を残さなければ国益を損なうーTPP文書・外交文書公開をめぐる議論/外交文書を公開する意義)/第2部 特定秘密という公共の情報を考える(特定秘密の運用上の問題/会計検査院と特定秘密/特定秘密をどう監視するか)/第3部 公文書管理は日本の諸問題の核心(豊洲市場問題にみる公文書管理条例の必要性/南スーダンPKO文書公開問題/特別防衛秘密の闇/森友学園関係公文書廃棄問題/「私的メモ」と行政文書)/第4部 展望:公文書と日本人(国立公文書館の新館建設問題/公文書館と家系調査/立法文書の保存と公開/東京都公文書管理条例の制定/公文書管理法改正を考える/公文書の正確性とはなにか?)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日本の過疎地帯 (1968年) (岩波新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2015年03月07日 22時23分]
今の職場の同僚から貸していただきました。
ある意味過疎は必然なんだってんでしょうね。
雪国と西日本ではパターンが違うというのも腑に落ちました。
日本の過疎地帯 (1968年) (岩波新書)日本の過疎地帯 (1968年) (岩波新書)
(1968)
今井 幸彦

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

日本人を縛りつける役人の掟: 「岩盤規制」を打ち破れ!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2014年09月06日 21時26分]
岩盤規制ですか?
日本人を縛りつける役人の掟: 「岩盤規制」を打ち破れ!日本人を縛りつける役人の掟: 「岩盤規制」を打ち破れ!
(2014/07/01)
原 英史

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

反骨の公務員、町をみがく---内子町・岡田文淑の 町並み、村並み保存

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2014年08月04日 21時01分]
村おこしや町おこしには、このような人がいないと難しいですね。
反骨の公務員、町をみがく---内子町・岡田文淑の 町並み、村並み保存反骨の公務員、町をみがく---内子町・岡田文淑の 町並み、村並み保存
(2014/05/10)
森まゆみ

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

明日は内示

ジャンル:日記 / テーマ:日記 / カテゴリ:公務員 [2013年03月21日 21時42分]
ケン爺の職場では、明日の午前中に内示があります。
皆さん悲喜こもごもなのですが、夜には職場の退職者激励会があり、かなりの確率でからまれそうです。
明日は大変そうです。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

官僚がバカになったから日本は「没落」したのか (双葉新書)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2013年03月20日 21時09分]
頭がいい人がバカなことをやっているというフレーズに何か納得してしまいました。
官僚がバカになったから日本は「没落」したのか (双葉新書)官僚がバカになったから日本は「没落」したのか (双葉新書)
(2012/11/07)
原山 擁平

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

30歳キャリア官僚が最後にどうしても伝えたいこと

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2013年03月07日 21時17分]
最近、キャリア官僚の退職が増えていますよね。
政治を支えるのは公務員ですから、将来の日本はどうなるか若干心配です。
30歳キャリア官僚が最後にどうしても伝えたいこと30歳キャリア官僚が最後にどうしても伝えたいこと
(2012/09/28)
宇佐美 典也

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

熊本県営業部長 くまモンだモン! ~まるごとくまモンBOOK~

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2013年01月20日 21時04分]
くまモン人気は結構続きますね。
熊本県営業部長 くまモンだモン! ~まるごとくまモンBOOK~熊本県営業部長 くまモンだモン! ~まるごとくまモンBOOK~
(2012/09/27)
不明

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

変革期の地方自治法

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2012年03月12日 21時50分]
土方には結構読みにくい本でした。
しかしながら、興味があるところはよく分かりました。
変革期の地方自治法 (岩波新書)変革期の地方自治法 (岩波新書)
(2012/01/21)
兼子 仁

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

これでうまくいく!公務員のクレーム・窓口対応

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:最近読んだ本 / カテゴリ:公務員 [2012年02月15日 21時23分]
「これでうまくいく」とは思えませんが、「使用してはならない言葉」はヒントにはなりますね。
どうしても保身が前に出がちです。
これでうまくいく!公務員のクレーム・窓口対応これでうまくいく!公務員のクレーム・窓口対応
(2012/01)
田中 富雄

商品詳細を見る

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin