ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

天才外科医が異世界で闇医者を始めました。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年02月20日 21時31分]
異世界転生の医師物ですか。
それなりに面白かったです。

【内容情報】(出版社より)
芦屋薫は天才外科医と呼ばれていたが、親友の医療ミスを庇い全てを失う。ある日、ネットサーフィンをしていると、とあるサイトに辿り着く。面白半分で入力項目を埋め、翌日目を覚ますと、医療が全く進歩してない異世界に飛ばされていた。しかもサイトで入力したステータスが、そのまま反映されていたのだ。彼は現代医学と回復魔法を駆使し、新たな人生を異世界でやり直す!「小説家になろう」発、異世界医療ファンタジー。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

虚影神

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年02月17日 21時24分]
せつらをタレントにするとは行くところまで行ってしまいましたね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人捜し屋・秋せつらは、“区外”の芸能プロから、“新宿”のウィアード・プロに引き抜かれた蒼海ユカの捜索を依頼された。凄腕と評判のその事務所は、頂点を極めたタレントが必ず死亡するという謎に満ちた会社だった。所在地さえ掴めないせつらは、自らの美貌を餌に、ウィアードのスカウトと接触を図る。だがそれは、芸能界だけに収まらない大争乱を呼ぶことに。やがて、せつらが操る必殺の妖糸さえも拒む異世界が口を開ける!仁義なき争奪戦の渦中に置かれたせつらの捜索行の行方は?魔界の中の“魔界”を舞台に贈る最新刊!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

シロクマ転生

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年02月10日 21時02分]
それなりに面白かったです。

【内容情報】(出版社より)
シロクマになって、ケモミミ少女と森暮らし!
小説家になろう発 大人気異世界シロクマ冒険譚!
久間田熊吉は、大好きな山登りの途中で谷へと滑落したはずが、気づけばシロクマになって異世界の深い森の中で目を覚ました。
人族に追われて森へと逃げ込んできたウェアウルフの姉妹たちを保護した彼は、その強靭なシロクマの肉体と、前世でつちかったサバイバルの知識を駆使し、危険な森での生活をどんどん快適にしていくーー。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

室町無頼

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年12月29日 21時09分]

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ならず者の頭目・骨皮道賢は幕府に食い込み、洛中の治安維持を任されていたが、密かに土倉を襲撃する。浮浪の首魁・蓮田兵衛は、土倉で生き残った小僧に兵法者への道を歩ませ、各地で民百姓を糾合した。肝胆相照らし、似通った野望を抱くふたり。その名を歴史に刻む企てが、奔り出していた。動乱の都を駆ける三人の男と京洛一の女。超絶クールな熱き肖像。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

脱限界集落株式会社

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年12月28日 21時49分]

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
限界集落と言われ、過疎・高齢化のため社会的な共同生活の維持が困難だった止村は、東京からきた多岐川優の活躍で、なんとか窮地を脱した。あれから四年。麓にはショッピングモールができるなど、止村は活況が続いている。そこへ麓の町の駅前開発計画がもちあがり、世論は二分される。その争いは多岐川家の夫婦間にもおよび、美穂は家を飛び出し、住民投票での劣勢が予想される側である駅前商店街保存に奮闘する。現状維持か、都市開発なのか。日本のそこかしこで直面している問題に切り込む地域活性エンタテインメント、待望の続編。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

狂戦士伝説

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年12月23日 21時53分]

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大学生の十六夜京也は、“新宿”の慈善病院でナースをしている羅摩さやかに頼まれ、中学生の少年を“治療”することになった。なぜならその少年は、念法でしか落とせない“もの”に憑かれていたからだ。ところが、世界を救えるほどの念法使いである京也ですら、少年を完治させることはできなかった。一体、少年に憑いた“もの”の正体は!?生者の国と死者の国を巻き込んだ、シリーズ最大の衝撃作!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

火刑戦旗を掲げよ! 3

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年12月22日 21時45分]

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
不思議な力を発揮してきた神童・マルコ。彼と出会った者達は、マルコの中にかつての英雄・サロモンの面影を見出し、惹かれ、彼の率いる第三王女親衛団は拡大していく。そんな中、マルコは王国第一王女・エレオノーラの命を受け、エベリア帝国との激戦地・行禍原に参戦する。第三王女パウリーナの期待に応え、武名を轟かせて進撃するマルコの親衛団!王国の命運を占う重要な戦局で、マルコが選んだ軍略とは果たして…?群像劇で戦乱の世を描いた戦記ファンタジー、大幅な加筆で物語は熱く完結!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

火刑戦旗を掲げよ!2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年12月21日 21時42分]

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アスリア王国北東辺境に位置するキコ村。村長の息子・マルコは底知れぬ不思議さを秘めた少年だった。彼は出会った有能な大人達を次々と魅了し、やがて己の影響下にある武力集団を立ち上げる。亡き英雄・サロモンの面影を残すマルコの碧眼は鋭く、大望を胸に抱き遥かなる理想郷への道を見据える。西方からはエベリア帝国の軍靴の音が届き始め、再びの戦乱が大陸に訪れる。王国の辺境から決起し、マルコとその指揮下にある軍団は天下無双の武名を轟かせる!!天才
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

火刑戦旗を掲げよ!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年12月20日 21時40分]

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ある一人の男が“聖炎の祝祭”により火刑に処された。かつて窮地の王国を救い大陸に安寧をもたらした英雄・サロモン。苛烈な戦術と強烈なカリスマー彼を崇拝するものは死してなお多い。時は流れ、王国の辺境の村に一人の不思議な少年が生を受ける。神童と言うべき力を備えたその少年の名はマルコ。彼と出会った者達は皆魅入られてしまう。まるで彼の中に、かつての英雄・サロモンの面影でも見るようにー。これは運命に導かれるまま波乱の世を生きた男たちの物語である。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

キッチン戦争

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年12月09日 21時05分]
フレンチ料理人である小説家って初めて見ました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
隠れ家という名のフレンチ・レストラン『cachette』。ある日、オーナーに呼ばれた滝沢葉月は、自分が高名な料理コンクールの一次予選に通過したことを知らされる!?もちろん、葉月は応募していない。実は、葉月が入店する前に、料理長とソーシエが創った料理を、葉月の名前でコンクールに応募していた!戸惑う葉月…。実は、葉月の祖父は、戦後はじめて世界的なフランス料理のコンクールで優勝した滝沢征爾だった。オーナーは「女性のシェフが活躍する世界をつくりたい!」という熱い思いを語るが…。その日から、滝沢葉月の格闘が始まった!最高に「美味しい」料理小説の誕生!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin