FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

狼は眠らない 02

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月13日 22時01分]
面白いですが、しばらくは次の本がでないですね。

【内容情報】(出版社より)
師のもとで薬草、魔法と、強さの為にさらに技術を磨くレカン。
<黒衣の魔王>と周りに呼ばれ冒険者としての日々を過ごすなか
<回復>の力を取り巻く人の欲望に巻き込まれる。
様々な人々の想いが渦巻くなかで、己の剣(みち)を信じ
大切なものを守るため、レカンは戦うーーー。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

狼は眠らない 01

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月12日 21時58分]
このシリーズも面白いですね。

【内容情報】(出版社より)
迷宮の底でみつけた〈黒穴〉に飛び込み、別世界に転移した〈片目狼〉レカン。
元いた世界との違いに戸惑いはしたものの
冒険者であるレカンは新転地でも己の進むべき道に迷いはなかった。
異世界の迷宮に挑むことーー。
強さを求め、ただひたすら迷宮の奥深くへ。

孤高の狼・レカンの英雄譚、開幕!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「少年ジャンプ」黄金のキセキ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月09日 22時07分]
キセキ=奇跡+軌跡なんでしょうね。
優秀な読者ではなかったのですが、ほぼ同一の時代なので、興味深く読ませてもらいました。

【内容情報】(出版社より)
653万部という未曾有の記録を達成した週刊「少年ジャンプ」。空前絶後の部数はどのようにして生まれたのか。600万部達成時の同誌編集長が、掲載された漫画作品のエピソードを交えて、その秘密に迫る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
653万部という奇跡的な記録を打ち立てた「週刊少年ジャンプ」。創刊から黄金時代までの輝かしい軌跡を同誌元編集長がいま初めて明かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「少年ジャンプ」の編集方針は創刊時にすべて決まっていた/第2章 創刊誕生期ー昭和43年7月11日発売の創刊号から昭和45年年末最終号まで/第3章 飛躍期 マガジンに追いつき追いこせー昭和46年年始発売号から昭和52年年末最終号まで/第4章 常勝期 三〇〇万部の壁を越えて四〇〇万部へー昭和53年年始発売号から昭和59年年末最終号まで/第5章 黄金期 六五三万部発行を達成するまでー昭和60年年始発売号から平成6年年末最終号まで/終章 それからのことについて思うこと
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

手塚マンガでエコロジー入門

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月08日 22時00分]
全部呼んだことのある話でした。
そういえば、昨日のネットニュース?で、「ディンゴ」の子供が見つかったというのがありました。
いろいろな生き物が知らないうちにいなくなっているのですね。

【内容情報】(出版社より)
「生命のないところに未来はない」。手塚治虫は様々な角度から地球環境への問題提起と生命賛歌を作品にこめました。それら珠玉の8編と絶筆となったエッセイが環境問題を考えようとする人たちに強烈なメッセージを送ります。
目 次
「モンモン山が泣いてるよ」
エッセイ「自然がぼくにマンガを描かせた」 
「ブラック・ジャック 老人と木」
エッセイ「地球は死にかかっている」 
「ブラック・ジャック 友よいずこ」
エッセイ「夢と冒険を生きる子に」 
「ブラック・ジャック ディンゴ」
エッセイ「ブラック・ジャックのジレンマ」 
「三つ目がとおる ナゾの浮遊物」
エッセイ「蝶の匂いがわかるか」 
「ブラック・ジャック 絵が死んでいる!」
エッセイ「科学の進歩は何のためか」 
「鉄腕アトム ミドロが沼の巻」
エッセイ「アトムの哀しみ」 
「原人 イシの物語」
エッセイ「宇宙からの眼差しを持て」
解説 「たった一つの種があればやり直せる」手塚るみ子
解題 野上 暁

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「生命のないところに未来はない」地球の未来を考える珠玉の八編と手塚治虫からの渾身のメッセージ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ぷりっつさんち 6

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月07日 21時17分]
やっと(今のところの)最終巻です。
笑いをいただけた感だけではなく、達成感もあります。

【内容情報】(出版社より)
累計380万部!おっぺけ3姉妹の人気シリーズ最新刊。
29年ぶりの「東映まんがまつり」にアニメ登場で3姉妹ブーム再燃!
_________________________________________________

●29年ぶりに復活する「東映まんがまつり」が4月26日に公開、
そのなかに「うちの3姉妹」が新作劇場アニメとして大スクリーンに登場。
「これも長く応援してくださるファンのおかげです」と著者松本ぷりっつさんも感激。

●そんなファンの方々から「ぷりっつさんちの6巻はいつでるの?」
「早く次を読みたい!」という声をたくさんいただき、おまたせしました最新刊!

高校では陸上部でいつもおなかをすかせていた長女フーは美大生に。
吹奏楽部で毎日が楽しくて仕方がないと言っていた次女スーは高校生に。
小学校高学年になって勉強に目覚めたチーは見事希望の中学に合格。

すっかりお年頃になった3姉妹ですが、あいかわらすとんちんかんな勘違いや
おかしな言葉をつくりだすなどおっぺけぶりは健在。
おーちゃん、あーちゃん、じいじ、ばあばなど、愛すべきキャラクターたちも元気に登場!
★かきおろしもたっぷり!!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ぷりっつさんち 5

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月06日 21時15分]
読み始めたら、最後まで行かないと疼きますよね。

【内容情報】(出版社より)
お待たせしました!創業100周年を記念して贈る累計370万部超のシリーズ最新刊。ブログでは読めない書き下ろし大増量。

「いつのまにかこんなに大きくなって・・・」読むたびにそんな思いにさせられる「うちの3姉妹」から続く本シリーズ。
少しずつ大人になっていく娘たちとの日々のやりとり。
かつてはおっぺけペな3姉妹がボケ役で母がツッコミと決まっていましたが、このごろはそれが逆転する事も。
長女フーは無事高校に入学しなんと陸上部に。昔、「すっとろい」走りかたをしていたフーのその決断を聞いて、じいじや、ママ友たちもビックリ。
次女スーは中学生になり吹奏楽部に。そのスーが、福山雅治の結婚にショックを受けた母に向かって「えー!あの人、イケメン?」とお年頃発言。
「思い出せないことがあったらチーに聞け」というほど記憶力のいい三女チーは小学6年生。
相変わらず不思議なごっこ遊びに姉たちを巻き込んでいます。
この5巻から始まった愛犬トイプードルの「ワルいぬ」シリーズもキュート。
ブログでは読めないかきおろしも大増量しました。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ぷりっつさんち 4

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月05日 21時14分]
もう子供は巣立っていますし、このようなことが起こったわけでもないのですが、なんとはなしに面白いですね。

【内容情報】(出版社より)
累計365万部超のベストセラー「うちの3姉妹」に続く新シリーズ、待望の最新刊。ブログでは読めない書き下ろしも大増量!

「ぷりっつさんの本は私のバイブル。次号が出るのを首を長くして待っています」(35歳二児の母)・・・お待たせしました。待望の第4巻です。ぷりっつさんちの個性的な3姉妹もそれぞれ中3、小6、小4と成長しました。長女フーは高校受験を控えてもあせる様子もなく最後の中学生生活を楽しんでいますが、英語で豚肉のことをピッグと言ったりして母を心配させます。しっかり者の次女スーは奇妙なくじ引きを考え出して母を悩ませたり、相変わらずのマイペース。甘えん坊だった三女チーも4年生になってしっかりしてきましたがまだまだ幼い。「トントントン」の記事ではまるでコントのようなオチを見せてくれます。さて、このシリーズでは毎号ブログでは読めない書き下ろしが大増量。今回は、お正月に家族でいった温泉旅行記、その珍道中ぶりが目に浮かぶようです。「エーッ、ウソでしょ」というエピソードが満載の最新刊、さあ思いきり笑ってください。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
みんな待っていた!おっぺけ3姉妹★1年ぶりの最新作。ブログでは読めないかきおろし大増量。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ぷりっつさんち 3

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月04日 21時08分]
全ての話が面白いわけではありませんが、時々吹き出しそうになります。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
子育てに自信がつく!家族がいとおしくなる!人気コミックエッセイ。「うちの3姉妹」に続く新シリーズ最新刊!ブログでは読めないかきおろし大増量。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ぷりっつさんち 2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月03日 21時06分]
思わず笑って連合いから呆れられました。

お待たせしました。累計320万部のベストセラー、あの「うちの3姉妹」に続く新シリーズの待望の第2巻です。1巻発売からちょうど1年、ぷりっつ家のおっぺけ隊長フーが中学生に。次女スー、三女チーもそれぞれ小4、小2に。3人のおっぺけぶりはあいかわらずで、思わず吹き出してしまいます。そんな3人に加え、いまや重要なキャラクターとなったトイプードルのミスター・キューティーパトゥーティがますますかわいくなって、ファンも急増中。そうそう、ひさびさにだいちゃんファミリーも遊びに来てくれました。本書は著者の公式ブログを書籍化したものですが、ブログでは読めない書き下ろしもたっぷり。今回のハイライトは、おっぺけエピソード満載の夏休みの家族旅行。行先は日本史に興味を持ち始めたフーの提案で決定。さて、いったいどこへ行くことになったのかーー。笑って、ときにはほろっとして、読んだあとに幸せな気持ちになれる一冊です!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ぷりっつさんち 1

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年11月02日 21時29分]
思わず笑いがでます。

フー、スー、チーの3姉妹が繰り広げるはちゃめちゃな言動と鋭い母のツッコミが巻き起こす爆笑の嵐に、世代を超えた多くのファンを獲得した「うちの3姉妹」は人気絶頂の中、全16巻(+特別編)をもって惜しまれつつ終了、「早く新作を!」と待ち望まれていました。この新シリーズは、2011年3月新たに開設したブログ「おっぺけですけどいいでそべつに。」をベースに、大幅に加筆。両家の両親と合同で函館旅行した珍道中など、本書でしか読めない書き下ろしが大増量。さて、気になるあの3姉妹ですが、すっかり成長し髪型も変わりましたがおっぺけぶりは相変わらずで、父や母をあきれさせています。さらにこの新シリーズから個性的な3匹の猫とトイプードルが登場。これが、3姉妹に負けず劣らずかわいくておかしい。ますますにぎやかになった「ぷりっつさんち」は、やっぱりおかしなおかしな毎日なのです。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin