FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

僕と妻の場合

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年09月12日 21時38分]
ふーん、うちの夫婦も似たところはあると思うのですが・・・。
40年ぐらい夫婦をしていると、勝手にこんなものかなと思っています。連合いのおもいは分かりませんけどね。

内容紹介
漫画家の「僕」と「妻」。
ごくごく普通の夫婦の「日々の工夫」がネットで多くの共感を得て、ついに書籍化!
「優しさは体力でできている」「以心伝心はない」「妻を師匠だと思うようになった話」etc…
はっとして、それからじんわ~り効いてくる「夫婦間コミュニケーションのコツ」が満載。

Twitterで話題となった「魔法のおにぎり」をはじめとした人気作を収録し、大幅描き下ろしを加えた1冊です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

マンガでわかる!誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年08月23日 21時20分]
読んでいるときはできそうですが、実際にはなかなか難しいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
会話の「困った」を一気に解消!!「瞳ピント」「気持ちボキャブラ」「二往復会話」などゼッタイに会話が止まらない“新ワザ”登場!会話力がドドーンとUPするヒトミの「3分レッスン」始まる♪

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 この方法で、会話が“パッ”とふくらむ♪-相手の心をつかめる「反応の仕方」がある!(出会ってすぐに、良い印象を与える方法/とにかく共感してあげよう ほか)/2章 ゼッタイに返事をもらえる「黄金フレーズ」はコレだ!!-「二往復・会話術」をドンドン使おう(二往復以上、やり取りできる話し方がある!/どんな相手とも話せる「定番ネタ」とは? ほか)/3章 「ひと言」でテキメン♪「気持ちボキャブラ」の使い方!-「気持ち」を表す言葉を知れば、共感力がグンと上がる(コツさえわかれば、どんな気持ちも表現してOK/「喜び」「怒り」「悲しみ」どう表現すればいい? ほか)/4章 会話が“グッ”と深まり、キャパも広がる「話し方」-「私の話」をすると、相手の反応が見違える!(会話がしぼむのは、どんなとき?/会話がはずむ「3大テーマ」とは? ほか)/5章 会話がはずんで止まらない!!「最強の話題」を紹介☆-ポンポン本音が飛び出す楽しいネタとは?(「○○に強いか、弱いか」というフレーズを使う/人間味を感じさせる話題とは? ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ひとにぎりの未来

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年08月19日 21時35分]
何十年ぶりに星新一に再会しました。
私が社会人になった頃に出版されていますので、当然読んでいませんでしたが、懐かしく感じました。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

あるかしら書店

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年08月14日 21時37分]
なんともいえない雰囲気の本で、ボーとして読むにはいい本です。
本好きの人でないと書けない本でしょうね。

【内容情報】(出版社より)
その町のはずれの一角に、「あるかしら書店」があります。このお店は「本にまつわる本」の専門店。店のおじさんに「○○についての本ってあるかしら?」ってきくと、たいてい「ありますよ!」と言って奥から出してきてくれます。今日もあるかしら書店には、いろんな理由で本を探しにお客さんがやってきます。
この本屋さんでは、「あったらいいな」という本や夢いっぱいのグッズが、次から次へと飛び出します。月明かりの下でしか読めない「月光本」、読書に付き合ってくれる「読書サポートロボ」、ふたつの本を合わせて初めて読むことができる「2人で読む本」などなど、読んだらきっと「本ってやっぱりいいよねぇ」と言いたくなってしまうエピソードが満載。大人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんの豊かな発想力がめいっぱい詰まった、ますます本が好きになってしまう一冊です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“ちょっとヘンな本ってあるかしら?”“これなんてどうかしら!”いよいよ「本の時代」がやってくる!!「りんごかもしれない」の絵本作家、ヨシタケシンスケが描く妄想書店、本日開店!

【目次】(「BOOK」データベースより)
ちょっとめずらしい本(「作家の木」の育て方/世界のしかけ絵本/2人で読む本 ほか)/本にまつわる道具(読書サポートロボ/カバー変更器)/本にまつわる仕事(読書履歴捜査官/カリスマ書店員育成所の1日/本のタイトルとその正しい並べ方 ほか)/本にまつわるイベント(本のお祭り/書店婚/想像力のリレー ほか)/本にまつわる名所(本の降る村/読書草/お墓の中の本棚 ほか)/本そのものについて(本が四角い理由/本のつくり方/本のその後 ほか)/図書館・書店について(ラブリーラブリーライブラリー その1~その4/本屋さんってどういうところ?/大ヒットしてほしかった本)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

なやんでもいいよとブッタは、いった。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年08月13日 21時28分]
このシリーズは何冊か読んでいますが、「悩まなくていいことは悩まない方がいい」ということを説いているようです。
私はぼーっと読みましたが、それでもいいし、考えながら読んでもいいのかもしれません。

200万部突破『ブッタとシッタカブッタ』シリーズの特別編集版
200万人の心を癒してきた名作『ブッタとシッタカブッタ』シリーズを著者自らがコンパクトに特別再編集! 
よりわかりやすく、より心に響く一冊に仕上がりました。贈り物、入門編、おさらい用にお役立てください。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『ブッタとシッタカブッタ』シリーズが生まれて20年。時代は変わっても、わたしたちの悩みの種はつきない。全シリーズから悩めるブタをたくさん集めたら、わかりやすく、心に響く1冊に仕上がりました。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 ものの見方にはクセがある/2章 悩めるブタをいろいろ見てみる/3章 悩みをなんとかしようとするブタを見てみる/4章 もう一度、ものの見方のクセ/5章 「心」について考えてみる/6章 「安心」を見つける/7章 シアワセの法則
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ヘンテコノミクス

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年08月09日 21時30分]
多くの人は経済的合理性ではなく、「なんとはなく」といった心の動きの中で行動するのですよね。
そこをだますのが(だまさない人の方が多いとは思っていますが)、商売人なんでしょう。

【内容情報】(出版社より)
人は、なぜそれを買うのか。
安いから? 質がいいから?
否。そんなまっとうな理由だけで、人は行動しない。
そこには、より人間的で、深い原理が横たわっている。
この本には、その原理が描かれている。
漫画という娯楽の形を借りながら。

雑誌「BRUTUS」の人気マンガ連載「ヘンテコノミクス」が
ついに単行本化!
いま最も注目されている学問「行動経済学」の理論が
サザエさん並みに楽しく学べる唯一無二の一冊です!

人間の経済行動の真実とその理論が
なんと漫画になってあなたに迫る!

全23話にのぼる「行動経済学まんが」から内容をいくつか紹介

◎「塀の落書き」の巻ーー報酬が動機を阻害する

悪ガキたちの塀の落書きに悩む家の主が
行った秘策とは?
  --【アンダーマイニング効果】

◎「れんが亭の新メニュー」の巻ーー真ん中を選ぶ心理

仲良し三人組がよく使うレストランに新メニューSが登場。
その時から、彼女たちはいつも避けていた
高いランチAを選んでしまうのであった。それはなぜ?
  --【極端回避性】

◎「保母さんの名案」の巻ーー罰金による罪の意識の軽減

お迎えの時刻を守らない母親たちに対して
保育園が取った対抗策は
なんと逆の結果を招くのであった。
 --【社会を成立させているのは、モラルかお金か】

全23話の「行動経済学まんが」に加え、
書き下ろしコラム「発見!こんなところにヘンテコノミクス」、
ユニークなビジネス用語解説マンガ「ヘンテコミック」など
愉快痛快でためになるページが次から次へと連続登場!
発見と驚きがクセになる「行動経済学」の決定版。
読むと、新しいあなたがそこにいます。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

安彦良和の戦争と平和

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年07月22日 21時11分]
安彦良和さんって、若いような気がしていましたが、10歳上でした。
当たり前と言えばそうなのですが、不思議な感覚です。

【内容情報】(出版社より)
『機動戦士ガンダム』の生みの親の一人であり、『神武』『虹色のトロツキー』など重厚な作品群を世に問うてきた漫画家・安彦良和。『宮崎駿論』などで注目される気鋭な批評家が20時間のインタビューで聞き取った、作品の神髄と「ガンダム」への思いとは? 
2019年は『機動戦士ガンダム』テレビ放送から40周年、安彦氏がライフワークとして書き上げた『機動戦士ガンダム THE ORIGEN』の映画シリーズがテレビ初放送という大注目の年。白熱討論を通して、「ガンダム」とマンガ作品の魅力、日本史、戦争、現代社会について語りつくす!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 『機動戦士ガンダム』をめぐって(『機動戦士ガンダム』前史とアニメとの別れ/『機動戦士ガンダム』の方法/『機動戦士ガンダム』という物語)/2 マンガ家として(初期作品/日本近代史シリーズ/日本古代史シリーズ/西洋史シリーズ)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

拒職症シンドローム

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年07月08日 21時09分]
日本のサラリーマンの話としか思えませんでした。
韓国の現状なんでしょうか、それとも日本にいた時の話なんでしょうか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
出勤ー頑張れ!我らの存在/午前勤務ー「超無楽苦」開始/お昼休憩ー外っていいな/午後勤務ーなんとか生きてます/残業ー長い長い一日が過ぎてゆく帰宅時間も過ぎてゆく/番外編 飲み会ー嵐のような疲労が襲ってくる/帰宅ー大丈夫!どうせ大丈夫じゃないから!/週末ー月ぇええつ火ぁあああ水ぅううい木ぉおおく金土日

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ヤンギョンス
各種SNSで「絵画王梁治己」のペンネームで、サラリーマン、大学生、主婦など、多くの一般人からの共感を集め、ユニークかつ多彩なイラストを製作する一方、現代の目線で再解釈した仏教美術を国内外にて活発に展示する現代美術家でもある
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

手塚治虫シェイクスピア漫画館

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年06月28日 21時26分]
ほとんど読んでいましたが、忘れていたものもありました。
鉄腕アトムのロビオとロビエットは覚えていました。
多くの(文学)作品は、過去の作品(多くはローマ悲劇やシェイクスピア)にインスパイアされたものと聞いたことがあります。

内容紹介
時空を超えた2大巨匠による異色コラボレーション! !
手塚治虫がシェイクスピアの名作に新たな生命を注ぎ込む!

■手塚治虫が生み出した数々の作品の中から、
シェイクスピアの名作を題材にして描いた漫画を集結した一冊。

■漫画は初出時のカラー原稿を再現。

■収録作品
「ハムレット」「オセロ」「じゃじゃ馬ならし」(『七色いんこ』より)
「マクベス」(『バンパイヤ』「三人のうらない師」より)
「ロビオとロビエット」(『鉄腕アトム』より。もちろん原案は「ロミオとジュリエット」)
「ベニスの商人」

■各話のあとに、原案となっているシェイクスピア作品の解説付き。

■その他、手塚治虫の貴重が書いた貴重なコラムやシェイクスピア関連、
手塚治虫関連の記念館情報もなども収録。

手塚治虫が生み出した作品は、小説や映画、演劇など様々な作品から影響を受けています。
そして、イギリス・ルネサンス演劇を代表する劇作家ウィリアム・シェイクスピアにも
造詣が深く、多くの手塚作品の中にその影響を見ることができます。

演劇を題材にした作品『七色いんこ』はもちろん、
『鉄腕アトム』の中でも「ロミオとジュリエット」をモチーフにした物語があり、
本書に収録しています。

また、「ベニスの商人」は時代を現代に置き換えて描かれた作品となっています。

手塚治虫が様々なシェイクスピア作品をどのように料理したか、ぜひお楽しみください。
手塚治虫生誕90周年の記念発売となる、趣味にも、
勉強にもコレクションにもなる一冊です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

天変地異

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年06月25日 21時45分]
黒鉄ヒロシファン以外は読まなくてもいいのではないでしょうか。
時間の無駄とまでは言わないですが。

【内容情報】(出版社より)
本能寺の変の際に起こった日食や、秀吉、家康の運命を左右した地震など、「天変地異」から日本史を読み解く、描き下ろし歴史マンガ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin