FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

お待ちしてます下町和菓子栗丸堂

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年03月28日 21時45分]
あまり和菓子は好きではないのですが、近くにあったら寄りたいかもしれませんね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
浅草の一角で、町並みに溶け込むかのように佇む栗丸堂。最近店を継いだ若い主人の名は栗田仁という。精桿にすぎる容貌で、どこか危なっかしいが腕は確かだ。とはいえ、店の切り盛りは別物で。心配した知人が紹介したのが葵だった。若い女性に教わるのを潔しとしない職人気質の栗田。だが、葵との出会いが、栗田の和菓子を大きく変えることになる。和菓子のやさしい味わいがもたらす、珍騒動の数々。下町の温かさ、そしてにぎやかさに触れるひとときをどうぞ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

しろくまカフェToday 2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年03月25日 21時02分]
なんというこのとのないユルーイ日常です。
コロナウィルスで苦しい今からすると、こんなボーッとした日々が愛おしいですね。

【内容情報】(出版社より)
シロクマさんがマスターのしろくまカフェは、コーヒーがじまんのおしゃれカフェ。今日もパンダくんやペンギンさんがやってきて、のんびりまったりすごしています。パンダくんの弟・ディディは、ペンギンのヒナズと電車ごっこ。おやつ休憩の停車駅は、もちろんしろくまカフェ! ヒト&動物がゆったりおりなすゆるふわ系ユートピア・コメディ第2巻!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

よくわからないけれど異世界に転生していたようです2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年03月21日 21時38分]
気軽に読めていいですね。

【内容情報】(出版社より)
かつて地球と呼ばれる世界で実験中の事故で亡くなった三十代半ばの男性の研究者は、異世界で孤児の少女レンとして二度目の生を受けた。過酷な異世界でひとり、前世の知識と魔法の才能を頼りに生き延びてきた彼女も11歳。オーガロード退治やら何やらですっかり
生計が安定して、次なる目標は前世の食の再現。新たな料理や食材を求めて王都へと旅立つことに。同行するのはノルンとベルのフェンリル母子に、宿屋の食堂で働いていたリリーとその同僚のアリサ。実は二人は王都に実家がある冒険者なのだとか。ともあれ、餌付
け済みの美少女二人との旅に元おっさんのレンの心は浮き立つのであった。
異世界で生きる等身大の主人公像を描く、「小説家になろう」1800万PV突破のハイファンタジー佳編第2巻!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

よくわからないけれど異世界に転生していたようです

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年03月20日 21時35分]
ネット小説も本になれば読みやすいですね。

【内容情報】(出版社より)
孤児の十歳の少女レンは、身売り同然に悪徳商人に引き取られる途中、乗っていた馬車が盗賊に襲われて崖から落ちた衝撃で前世の記憶が蘇る。彼女はかつて、地球と呼ばれる世界で実験中の爆発事故で亡くなった三十代半ばの男性の研究者だった。十歳までの記憶と照らし合わせると、どうやら自分は事故死した後に異世界に転生して孤児院で育ったらしい。商人に囲われる未来から逃れるため、レンは全属性適正の魔法の才能と前世の知識とで新たな魔法を作りつつ、ひとり過酷な異世界を生き抜いていく。
異世界で生きる等身大の主人公像を描く、「小説家になろう」1300万PV突破のハイファンタジー佳編!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

屋根うらの絵本かき

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月28日 21時13分]
それほど好きではなかった漫画家ではなかったのですが、「あしたのジョー」だけは別格でしたね。

内容紹介
屋根うら部屋での体験が、僕の漫画家としての下地をつくった……日本を代表する漫画家ちばてつやは、どのようにして誕生したのか。その戦争体験やデビューの経緯、「あしたのジョー」をはじめとする名作の制作裏話など、画業60年の著者がイラストと文章で縦横に語る自伝集。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

巨大ロボットの社会学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月25日 21時11分]
社会学的アプローチなるものはよく分りませんが、それなりに読み応えはありました。

【内容情報】(出版社より)
巨大ロボットの登場するアニメ作品の世界と、玩具・ゲーム・観光といったアニメを超えて広がる巨大ロボットについて、社会学のアプローチで分析する。日本の文化における巨大ロボットとは何なのか、それに託して何が描かれてきたのかを明らかにする。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
荒唐無稽な想像力のなかを覗き込めば、社会の“リアル”がみえる。マジンガーZ、ガンダム、エヴァンゲリオン、パトレイバー…現実離れした「巨大な人型ロボット」を生み出してきた日本のアニメ。そのアニメの世界観とアニメから現実世界への延長(ゲーム・玩具・観光)を分析することで、戦後日本の社会を鮮やかに描き出す!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 「巨大ロボット」とは何か(巨大ロボットの想像力/持続する巨大ロボットアニメの想像力ー新作TVアニメ放送作品数の年次推移から/海外におけるロボットアニメ事情ーアメリカを中心に)/第2部 「巨大ロボット」を社会学する(巨大ロボットと身体ー「人型」であることの意味/巨大ロボットとジェンダーー『機動警察パトレイバー』と働く女性の未来/「組織」としての巨大ロボットー巨大な力を支えるもの/巨大ロボットと宗教ー「神にも悪魔にも」/巨大ロボットと戦争ー『機動戦士ガンダム』の脱/再神話化)/第3部 「巨大ロボット」と現実世界(巨大ロボットとビデオゲームー物語世界の接合を可能にする場の構造/巨大ロボットと玩具/模型ー虚構を内部化/外部化するメディア/巨大ロボットと観光ー現実・情報・虚構空間をめぐる想像力と創造力)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

お待ちしてます下町和菓子栗丸堂

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月22日 21時51分]
まー、それなりには読めました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
浅草の一角で、町並みに溶け込むかのように佇む栗丸堂。最近店を継いだ若い主人の名は栗田仁という。精桿にすぎる容貌で、どこか危なっかしいが腕は確かだ。とはいえ、店の切り盛りは別物で。心配した知人が紹介したのが葵だった。若い女性に教わるのを潔しとしない職人気質の栗田。だが、葵との出会いが、栗田の和菓子を大きく変えることになる。和菓子のやさしい味わいがもたらす、珍騒動の数々。下町の温かさ、そしてにぎやかさに触れるひとときをどうぞ。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

理系パパ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月18日 21時38分]
文系の女性目線ですが、理系爺としては昔を懐かしみながら読みました。
このシリーズの理系の男性にはそれなりに共感できますね。

【内容情報】(出版社より)
理系男子たちがパパになったら…?
育児グッズは徹底リサーチ、子どもで実験、“データ・分析・効率”命……やっぱり家事も育児も合理的!?

「観察オタク」な10人の理系パパをさらに観察し、毎日のドタバタ子育てをまんがにしました。
ママや子どもたちから見たら、理系パパの子育てはツッコミどころ満載!?
笑って、あきれて、あったかい気持ちになるエピソードが盛りだくさんの1冊です。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

この恋は世界でいちばん美しい雨

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月17日 21時34分]
このような奇跡は欲しくないですが、寿命が分るのは生き方を決められるのでいいかもしれません。

【内容情報】(出版社より)
GENERATIONS from EXILE TRIBE 片寄涼太さん、感動!!
「タイトルの通り、今まで自分が生きてきたなかで一番"美しい雨"と出会うことができました。
そんな美しい雨のなかで"生きる意味"、"幸せとはなにか"ということに向き合うことができ、最後には必ず"美しい涙"が止まらなくなると思います。
生きているなかで心から大切に想える人と出会えること、ただそのことが"奇跡"なんだと気づかせてくれるとても素敵な作品でした。」

* * * * * * * * * * * * * *
彼女の笑顔を想うと、時々、涙がこぼれそうになる。
この幸せが、この恋が、ずっとずっと続いてほしい。そう思っていたのにーー。

駆け出しの建築家・誠と、カフェで働く日菜。雨がきっかけで恋に落ちた二人は、鎌倉の海辺の街で愛にあふれた同棲生活を送っている。家族のいない日菜に「夢の家」を建ててあげたい、そのために建築家として名を上げたいと願う誠だったが、ある雨の日、日菜と一緒にバイク事故で瀕死の重傷を負ってしまう。
目を覚ました彼らの前に、“案内人"と名乗る喪服姿の男女が現れる。
そして誠と日菜は、二人合わせて二十年の余命を授かり、生き返ることに。
しかしそれは、互いの命を奪い合うという、あまりにも苛酷で切ない日々のはじまりだったーー。

この恋の結末に、涙せずにはいられない。
『桜のような僕の恋人』の著者が贈る、胸打つ長編小説。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

鹿の王 水底の橋

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年02月04日 21時41分]
人はどうすれば救われるんでしょう。
そろそろあの世が近づいているケン爺には重大な問いですね。
清らかに死ぬ気はありませんが、安らかには死にたいものです。

【内容情報】(出版社より)
なによりも大切にせねばならぬ人の命。
その命を守る治療ができぬよう、
政治という手が私を縛るのであれば、
私は政治と戦わねばなりません。

黒狼熱大流行の危機が去り、
東乎瑠帝国では、次期皇帝争いが勃発。

様々な思惑が密かに蠢きはじめているとは知らず
オタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医・真那の招きに応じて、
恋人ミラルとともに清心教医術の発祥の地・安房那領へと向かう。

ホッサルはそこで、清心教医術に秘められた驚くべき歴史を知るが、
思いがけぬ成り行きで、次期皇帝争いに巻き込まれていき!?

異なる医術の対立を軸に
人の命と医療の在り方を問う意欲作!

***********************************************
医療に関わる深い考察が、
帝位をめぐるドラマに染みこんでいる。
物語をつむぐ技の見事さを堪能した。
ーー 荻原規子さん(作家)

薬をいかに扱うか。
医師達の誇りと尊厳の戦いが、
情緒豊かな上橋ワールドで
繰り広げられる。
極上のサスペンスドラマ!
ーー 佐藤多佳子さん(作家)

いつかホッサルや津雅那師と、
命について心ゆくまで語り合いたい。
ーー 夏川草介さん(作家)

明日への言葉が道しるべ
川を渡り谷を過ぎ
上橋菜穂子の世界に旅をする
はるかな時間さえ超えて
ーー 萩尾望都さん(漫画家)

人はなぜ病むのか。そして、いのちとは何か。
人類史最大の問いの答えが明かされる。
ーー 福岡伸一さん(生物学者)

異なる道は辿っても、
「人を救いたい」という出発点は皆同じ。
本物の医療がここにあります。
ーー 水上 颯さん(東大生クイズプレイヤー)

良質のファンタジーは本当の癒しになります。
ーー 養老孟司さん(解剖学者)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
黒狼熱大流行の危機が去り、東乎瑠帝国では、次期皇帝争いが勃発。様々な思惑が密かに蠢きはじめているとは知らずオタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医・真那の招きに応じて、恋人ミラルとともに清心教医術の発祥の地・安房那領へと向かう。ホッサルはそこで、清心教医術に秘められた驚くべき歴史を知るが、思いがけぬ成り行きで、次期皇帝争いに巻き込まれていき!?ふたつの医術の対立を軸に、人の命と医療の在り方を描いた傑作エンタテインメント!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin