ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ブサメンガチファイター

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年08月15日 21時44分]
面白いといえば面白いのですが・・・。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ブサメンだけど優秀な営業マンの吉岡しげるは、やってもいない痴漢の容疑で逮捕されてしまう。それ以来、極度の女性恐怖症となり、引きこもり生活を送っていた。ある日、異世界で人生をやり直せる方法を知り、試してみると、なんとRPG風ファンタジー世界に転生していた!異世界では女性に極力関わらないことを決めたしげるは、ルックスをはじめ、女性にモテそうなパラメーターを極限まで下げ、その分すべてを他のステータスに突っ込む。さらにブサメンに磨きがかかり、クラス『絶対神』として最強の力を手に入れた、しげるだが…。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年08月01日 21時50分]
無名の書評家ではなく、ホリエモンが書いた本だから読むんでしょうね。
知らないマンガもたくさんあって、読みたくなります。

【内容情報】(出版社より)
「遊びが仕事になる時代」なのに、
どうしてマンガ(最強メディア)を読まないの?

本書では、稀代のマンガ・キュレーター堀江貴文が、
「人生観を変えるほど面白いマンガ」の
オールタイム・ベストを厳選して紹介。
仕事のセンス、想像力と観察力、情報、
天才たちの人生、業界の真実……
マンガは人生を面白くする最高のツールだ!

最注目マンガ編集者・佐渡島庸平氏との対談も収録。
PROLOGUE 「遊びが仕事になる時代」にマンガが必要なワケ

CHAPTER1 「仕事はセンス」と教えてくれるマンガ
CHAPTER2 想像力は観察力だ。
CHAPTER3 人は情報を食べて生きている
CHAPTER4 鉄文という生き方
CHAPTER5 栄光なき天才たちが社会を動かす。
CHAPTER6 著者で読むマンガ
CHAPTER7“読書家”に負けない知識がつく、実用マンガ
CHAPTER8 いろんな「if」
CHAPTER9 忘れられないトラウマ・マンガ

CROSSTALK 堀江貴文×佐渡島庸平ーーマンガは新しい「遊び」をつくる

堀江貴文「マンガ」リスト

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「遊びが仕事になる時代」なのに、どうしてマンガを読まないの?マンガは、未来を見つける最高のツールだ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「仕事はセンス」と教えてくれるマンガ/2 想像力は観察力だ。/3 人は情報を食べて生きている/4 鉄文という生き方/5 栄光なき天才たちが社会を動かす。/6 著者で読むマンガ/7 “読書家”に負けない知識がつく、実用マンガ/8 いろんな「if」/9 忘れられないトラウマ・マンガ/CROSSTALK 堀江貴文×佐渡島庸平ーマンガは新しい「遊び」をつくる
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

前進する日もしない日も

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年07月19日 21時28分]
マンガ家のエッセイは軽く読めていいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
着付け教室に通ったり、旅行に出かけたり、引っ越ししたり。仕事もお金も人間関係も自分なりにやりくりできるようになった30代後半から40歳にかけての日々。完全に「大人」のエリアに踏み入れたけれど、それでも時に泣きたくなることもあれば、怒りに震える日だってある。悲喜交々を、きらりと光る言葉で丁寧に描く共感度一二〇%のエッセイ集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
優しい言葉/自慢の台所/上京してから/そろそろ自分を信用してみよう/お買い物とお稽古/男友達/歯痛/コミュニティ/甘えること/母の着物〔ほか〕
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

あした、山へ行(い)こう!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年07月13日 21時35分]
山登りを否定はしませんが、あまり好きにはなれそうもありません。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
山登り?つらそうだし、面倒くさいし、怖いし…。そんなあなたに登山系イラストレーター・鈴木みきが贈る、無理なく一歩を踏み出せる日帰り登山指南漫画。山用具選びから、おすすめコースの数々、そして山を100パーセント楽しめる登り方まで懇切丁寧に指導します!さあ、あなたもあした、山へ行きませんか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 はじめにーイントロコミック(はじめまして!!あなたもきっと登山向き)/第1章 山の準備編ーウエア・靴・ザックの話(山道具屋さんに行こう!/何、着ていったらいい? ほか)/第2章 山選び編ー山とガイドと同行者の選び方(開け!山?山についてのいくつかの誤解/季節のプロフィール1 想い深まる秋の山 ほか)/第3章 オススメ山ー日帰り登山の4つの楽しみ方&コース(どうして休日が休日にならないの?/やれば、できる! ほか)/終章 おわりにーアウトロコミック
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

私の場合は、山でした!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年07月12日 21時32分]
山好きの連れ合いが読むための本です。
一応目を通しています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
山が好き。もっと山にいたくてイラストレーターになった。そして、生まれ育った東京を離れ、とうとう山で暮らし始めた。幸せって?人生って?女子登山の火付け役が、仕事と住まいをつかむまで。大人気コミックエッセイ第3弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 私、山にいたいんだ!(夏も山にいられたらどんなにいいだろうな/もっと山に行ける仕事をしようかと/イラストを描きます!)/第2章 イラストレーターになりました(私、東京に戻る。仕事の基盤をつくる!/6畳1間のアトリエを借りました/作品を一度見ていただきたいのですが… ほか)/第3章 「なりたい自分」になる(1年の連載!?私がですか?/勝手に傷ついている気がする/マンガってどうやって描くんだー ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

グイグイ力

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年06月22日 21時08分]
この方系の絵があまり好みではないので、マンガは読んでないのですが、読みたいと思わせる本でした。
だけど、読まないでしょうね。

【内容情報】(出版社より)
ストリートを舞台に若者たちの”今”を過激に描写した伝説のコミック「TOKYO TRIBE」シリーズのみならず、CDや書籍のアートワーク、ラップ・ブラックミュージックを大胆に解釈した音楽活動、自作の世界観を表現したファッション・ブランド「SANTASTIC!」を立ち上げるなどマルチに活躍する井上三太。50歳を前にして、更に前進すべく来年からロサンゼルスに活動の拠点を移し、世界市場に向けてストリート・アーティスト(画家)として新たな分野で勝負をかける。その精力的な創作活動の源泉はどこから来るのか、オリジナリティ溢れる作品はどのような発想から生み出されるのか、その秘密を初めて公開。また、企画立案から形にするまでの井上流仕事術、社会との関わり方、人生をエンジョイする秘訣など、「生きるヒント」を満載した悩める現代人必読の書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
30年間漫画家をやってきた著者がいかにしてアパレル会社で15万枚Tシャツを売り、15年間渋谷の店舗を経営し、好きな玩具を作る事が出来たのか?初めて明かす世紀の奇人の人生本登場!あなたもきっと『グイグイ力』が欲しくなる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「好き」を極めるグイグイ力(いい絵を描きたい/アイデアがスパーク! ほか)/第2章 夢をかなえるグイグイ力(デビュー前から漫画家になるのが見えていた/念願のデビュー ほか)/第3章 「好き」を広げるグイグイ力(ブランドを続ける心意気/漫画家、Tシャツを作る ほか)/第4章 楽しく生きるためのグイグイ力(金曜日の夜、誘われ待ちをしている人が9割ってご存知でしたか?/人と比べない ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

おひとりさまのはじめて料理

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年06月20日 21時36分]
料理本って本当の基礎が書いてないことが多いですよね。
そういうことをよく知らない漫画家の料理エッセイです。
私の腕とあまり変わらないぐらいかもしれません。

彼ナシ、金ナシ、40歳。はじめての料理に挑戦するコミックエッセイ。
彼ナシ、金ナシ、40歳のおひとりさま、フカザワナオコ。このままではヤバイ!と思い立ち、料理下手だけれど、はじめて本気で料理に挑戦するコミックエッセイ。今更聞けない料理に関する豆知識コラムも役に立つ!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
彼ナシ、金ナシ、40歳…そろそろ本気で料理、はじめます!動機が不純でも…失敗しても…料理って楽しい…!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 はじめてのハンバーグ/2章 生まれてはじめて出汁をとる/3章 モテ料理No.1!肉じゃが/4章 意外と難しい野菜炒め/5章 おしゃれ!カフェ風ワンプレート/6章 女子度120%!乙女スイーツ/7章 みんな大好き!から揚げ/8章 常備菜があったら…/9章 おもてなしレシピ/10章 (いつか)彼に作ってあげたい、お弁当
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています 3

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年05月20日 21時41分]
3巻で終わりだそうです。
死んだふりの理由はとうとうわかりませんでした。

死んデレ妻とスルー旦那のほっこり生活を綴った大ヒットシリーズのファイナル。死んだふりの真相は果たして明らかになるのか?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

少年ジャンプが1000円になる日

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年05月19日 21時37分]
マンガ雑誌冬の時代ですね。
ケン爺も、最近はネットの無料のマンガを中心に読んでいます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この新書は「出版不況」と「Web漫画の台頭」をテーマにした一冊です。出版不況と呼ばれて久しいですが、その一方で売り上げを伸ばしているのがWeb漫画。紙の漫画とはまったく違う形で利益を生み出しているのです。本書はWeb漫画のヒットの秘密を明かすとともに、出版不況の内実も暴露。紙とWebの狭間に揺れる出版業界を、キーマンへの取材によって解き明かします。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 漫画が売れない時代/第2章 Web漫画の誕生と“拡散”という力/第3章 『キン肉マン』Webに参戦/第4章 ワンパンマン革命/第5章 漫画アプリは漫画の枠を変える/第6章 Web時代の「プロ漫画家」に必要なもの/第7章 1000円の少年ジャンプはいつか出るのか
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

終わった人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年04月14日 21時51分]
あまり面白くはありませんでした。
退職したばかりで、あまり身につまされないからですかね。

【内容情報】(出版社より)
「定年って生前葬だな。これからどうする?」
大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられ、そのまま定年を迎えた主人公・田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れる。年下でまだ仕事をしている妻は旅行などにも乗り気ではない。図書館通いやジムで体を鍛えることは、いかにも年寄りじみていて抵抗がある。どんな仕事でもいいから働きたいと職探しをしてみると、高学歴や立派な職歴がかえって邪魔をしてうまくいかない。妻や娘は「恋でもしたら」などとけしかけるが、気になる女性がいたところで、思い通りになるものでもない。
惑い、あがき続ける田代に再生の時は訪れるのか? ある人物との出会いが、彼の運命の歯車を回す──。
シニア世代の今日的問題であり、現役世代にとっても将来避けられない普遍的テーマを描いた、大反響ベストセラー「定年」小説。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられ、そのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。生き甲斐を求め、居場所を探して、惑い、あがき続ける男に再生の時は訪れるのか?ある人物との出会いが、彼の運命の歯車を回すー。日本中で大反響を巻き起こした大ヒット「定年」小説!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin