ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

居酒屋ぼったくり 6

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月18日 21時23分]
6冊目です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第6巻!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
秋休みの花火大会/振り込め詐欺事件/町の本屋/釣り合わぬ恋/路地裏の出来事/似て非なるもの
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋ぼったくり 5

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月17日 21時21分]
5冊目です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー。旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第5巻!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
実りをもたらすもの/窓の外に見える風景/最初の一歩/モーニングオムレツ/命の眠る場所
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋ぼったくり 4

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月16日 21時08分]
4冊目です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第4巻!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
意地っ張りなサヨリ/柔らかく包み込むもの/移ろいゆくものたち/茶がゆの甘さ/心地よい香り/辿ってきた道
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋ぼったくり 3

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月15日 21時06分]
3冊目です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第3巻!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
猫の絆 人の絆/本来の価値/距離の取り方/木枯らしが吹く季節/冬が終わりを告げる日/再会の春
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋ぼったくり 2

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月14日 21時02分]
2冊目です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の第2巻!

【目次】(「BOOK」データベースより)
働き者の包丁/トマトが嫌いな男たち/跡取りの憂い/美味しい餃子の焼き方/鉄板の上の想い出/満点と赤点
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

居酒屋ぼったくり

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年09月13日 21時58分]
ネット小説から書籍化された居酒屋小説です。
結構面白いので、毎日1冊ずつ読みます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の書籍化!全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
暖簾の向こう側/想い出につける付箋/丑の日の孝行娘/汗かき職人の夏/拾った子猫/夏休みの過ごし方/ゴーヤの苦み
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

立川忍びより

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年08月31日 21時18分]
『僕僕先生』の著者による現代忍者ものでしたが、まーまーですかね。

【内容情報】(出版社より)
借金のカタに婿入りする先は……忍者一家!?

 ブラック企業を辞め、東京都立川市にある実家の中華料理店の二階で引きこもっていた青年・大倉多聞。両親の借金のカタに見合いをさせられるが、その相手の家族がどうにもおかしい。婿入りを前提に(?)、あれよあれよと相手の家に居候することになったが、許嫁となった女子高生・杏子も、当主の祖父・藤林源吾も、凄腕の忍術の使い手だった!
 杏子と同室(の押入れ)で寝起きし、屋敷中に仕掛けられたトラップにへどもどしながら日々を過ごす多聞。車に変化する蛙・山王丸の遣い手でありながらアイドルオタクとしても活動する、杏子の兄の三太や、黒装束に身を包みある秘密を抱えている母親の美佐など、他のおかしな家族とも徐々に関係性を築いていく。
 「立川の大盛りの店を守る」謎のバトルを、中華料理で見事に闘い一皮むけた多聞だったが、彼が藤林家に婿入りするのには、隠された背景があった。鍵となるのは、立川で活動をしているある地下アイドルで……。

「忍びの家があったっていいじゃないか。俺、すげえ楽しいよ」
『僕僕先生』の著者による、現代の「忍者一家」で過ごすことになった青年の日常を描く、はちゃめちゃボーイ・ミーツ・ファミリーな成長物語!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ブラック企業からの脱出、忍者一家への婿入り、大盛り中華料理バトル、許嫁とアイドルと!??『僕僕先生』の著者が描く、「忍者一家」に舞い込んだ青年のはちゃめちゃボーイ・ミーツ・ファミリーな成長物語!ご町内忍者ロマン!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

放課後の厨房男子

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年08月23日 21時07分]
居酒屋ぼったくりの秋川滝美の学園ものです。

男子校「包丁部」なんとか活動中!

がっつり炒飯と伝統の豚汁で涎(よだれ)の大洪水!!

創立百二周年を迎えた県立末那(まな)高校は男子校だけあって
部活動の主流は運動部。料理好きの先輩が立ち上げた通称
『包丁部』は、常に部員不足で存続の危機に晒されている。
今年こそ新入部員を獲得しなければ、と部員たちが目を付けたのは……
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
創立百二周年を迎えた県立末那高校は男子校だけあって部活動の主流は運動部。料理好きの先輩が立ち上げた通称『包丁部』は、常に部員不足で存続の危機に晒されている。今年こそ新入部員を獲得しなければ、と部員たちが目を付けたのは…。男子校「包丁部」秘伝のコツ。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

水晶宮の死神

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年08月16日 21時32分]
田中芳樹の本です。まだ書いているんですね。久しぶりに読みました。

【内容情報】(出版社より)
ニーダムと姪のメープルが務める貸本屋に、写真機を抱えた挙動不審な青年が現れた。幼い少女を執拗に観察する彼にニーダムが声をかけると、青年は数学教師のチャールズ・ラトヴィッジ・ドジスンだと名乗った。翌日、ニーダムとメープルは水晶宮(クリスタル・パレス)を観光に訪れ、彼と再会する。そんな折、場内で騒ぎが。現場に駆けつけた二人は、麻袋に入れられた首のない死体を目撃する。ヴィクトリア朝怪奇冒険譚三部作、完結!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
十一月のある晴れた休日、ニーダムは姪のメープルとともに、ロンドン郊外のシドナムにある水晶宮を訪れる。人々でごった返す、きらびやかなガラスの宮殿に、突如大きな悲鳴が響き渡った。袋づめの首なし死体がどこからともなく降ってきたのだ。死体の手に握りしめられていたボロ布には、「死神」という赤い文字。外では、暴風雨が吹き荒れ、人々は水晶宮に閉じ込められてしまう。混乱する人々の前に、カラスの仮面をつけた黒ずくめの男が姿を現わす。それは、おぞましいショーの始まりだった…。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

W(ダブル)ヒーロー SIN篇

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年08月12日 21時42分]
まー、それなりに面白いですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
坂崎真司が流された先は、新興強国ヴォルハーゲン。漂着者が奴隷にされるこの地で戦闘能力を見込まれたシンは、奴隷から戦士へと成長し、ついには覇王ベルクレスの目にもとまる存在となった。しかし師であり姉とも慕うミューズや、幼なじみの少女・瑠衣を守って戦ううち、シンの中にある想いが生まれ…。血湧き肉躍るヒロイック・ファンタジー、新たなる展開!!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin