ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

炎路を行く者

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年07月19日 21時10分]
この本は読んでいませんでした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『蒼路の旅人』、『天と地の守り人』で暗躍したタルシュ帝国の密偵、ヒュウゴ。彼は何故、祖国を滅ぼし家族を奪った国に仕えるのか。謎多きヒュウゴの少年時代を描いた「炎路の旅人」。そしてバルサは、養父と共に旅を続けるなか、何故、女用心棒として生きる道を選んだのか。過酷な少女時代を描いた「十五の我には」-やがてチャグム皇子と出会う二人の十代の頃の物語2編。シリーズ最新刊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
炎路の旅人/十五の我には
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

メシマズ狂想曲

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年07月01日 20時33分]
居酒屋ぼったくりも読んでみたいですね。

【内容情報】(出版社より)
メシがマズい和紗のお料理奮闘記!

累計40万部を突破した『居酒屋ぼったくり』の著者・秋川滝美の最新作。この本を一冊読み終わるころには、出汁の取り方から、ちょっとしておつまみまで作れるようになっているかも。30代、ちょっぴりさみしい女子必読の一冊。

滝田和紗、34歳、独身。彼氏の作り方も料理の作り方もさっぱりわからないまま、この年を迎えてしまった。株式会社カジワラで女性で係長と言えば、かなり出世は早いけど、このままでは女性としての幸せを掴み損ねる。そろそろメタボも気になるお年頃。外食ばかりでは、体も心も疲れてしまう。
ゼロから料理を始めたい!メシマズを脱したい!そんな時に利害が一致した同期の村越が和紗と一緒に料理研究を始めることに。営業のライバルだった村越が、料理の同士に。そこに村越に思いを寄せる後輩女子やその後輩に思いを寄せる同僚などが加わって、てんやわんやの料理研究が始まる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
滝田和紗、34歳。独身。彼氏の作り方も料理の作り方もさっぱりわからないまま、キャリアを重ねて、気がつけば係長に。出世は早いけど、このままでは、仕事と心中してしまう!?女性としての幸せって何!?仕事と外食ばかりでは、体も心も疲れるばかり。ゼロから料理を始めたい!恋にだっておおいに興味がある!そんな30代ちょっぴりさみしい女子、必読の一冊!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

えどさがし

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年06月28日 21時46分]
若旦那の生まれ変わりはどこにいるんでしょうかね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
時は流れて江戸から明治へ。夜の銀座で、とんびを羽織った男が人捜しをしていた。男の名は、仁吉。今は京橋と名乗っている。そして捜しているのは、若だんな!?手がかりを求めて訪ねた新聞社で突如鳴り響く銃声!事件に巻き込まれた仁吉の運命はー表題作「えどさがし」のほか、お馴染みの登場人物が大活躍する全五編。「しゃばけ」シリーズ初の外伝、文庫オリジナルで登場。

【目次】(「BOOK」データベースより)
五百年の判じ絵/太郎君、東へ/たちまちづき/親分のおかみさん/えどさがし
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

魔界都市ブルース 霧幻の章

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年06月19日 21時54分]
まーいつものです。
中編集です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「霧のせいだと思います」依頼人の加奈江は、美貌の人捜し屋秋せつらに告げた。恋人で、将来を嘱望される人工知能開発者の神台省吾が失踪。霧が好きだったという。妖物ら異形の溢れる“魔界都市“新宿””は今、“霧の時”を迎えていた。霧に魅せられてその奥へ消える者、帰還する人々。やがて、神台を執拗に追う“区外”の男たちを、霧の向こうに巣食うものたちが呑み込んだ!前代未聞の霧の侵略から“新宿”を救うべく、せつらはドクター・メフィストを訪ねるがー。(「霧ふかき街」より)超人気シリーズ、最新作!

【目次】(「BOOK」データベースより)
霧ふかき街/おいで、地の底へ/在りや無しやと/不安定な逃亡/路地裏の歌い手
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

たゆたいエマノン

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年06月15日 21時36分]
レギュラーメンバー的な少女が出てきました。
エマノンはどこに行くのでしょうか。

【内容情報】(出版社より)
地球に生命が誕生して以来、原初からの記憶を全て持つ美少女エマノン。
彼女は、内線で混乱するアフリカや厳冬の北海道など、様々な土地を旅する。
それは、地球に住む生命の進化を見守る役目を担わされたためなのか?
そして、彼女とは違った役目を背負い、様々な時代を跳びながらエマノンと出会う美少女ヒカリ。
彼女たちの邂逅は、人類、そして生命にどんな未来をもたらすのか?
人気シリーズ最新作!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
生命の進化を見守りながら、旅をする少女エマノン、三十数億年という時の中を跳び続ける少女ヒカリ。二人の少女は時を超えて約束を守り続ける。“エマノン”最新作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
たゆたいライトニング/ともなりブリザード/ひとひらスヴニール/さよならモイーズ/けやけしドリームタイム
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

エクサスケールの少女

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年05月08日 21時29分]
コンピュータと不老を掛け合わせると、こういう小説になるのでしょう。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人工知能の行く末は、ユートピアか、それとも…?孤独なスパコン研究者・青磁の前に現れた万葉集を愛する謎の美女・千歳。二人は古からの運命に導かれ、京都から東京、東北、そして神話の里・出雲へ。彼らに迫る陰謀と、人類の未来を予言する衝撃の真実とは?傑作AI小説、降臨!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

珍刀譚変剣記

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年04月17日 21時19分]
何と言うことはない本でした。

【内容情報】(出版社より)
「日本刀」を知れば、日本史が読み解ける!? 歴史の有名人たちや数々の事件が刀を軸として語られる、黒鉄マンガによる名刀・珍刀物語。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
藤原仲麻呂、坂本龍馬、アドルフ・ヒトラー…「日本刀」で読み解く奇々怪々な歴史。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

クール・エール

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年04月13日 21時08分]
これもそれなりでした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
妹と母を失い、殺伐とした生活を送っていた中畑蒼馬。ある朝、蒼馬は魔法と精霊の存在する異世界の村に召喚されてしまう。「雨をやませるために、水の大精霊の生贄になってほしい」。理不尽な願いと暴力を受けて湖に沈められた蒼馬は水の大精霊アイザンと出会う。そこで、行方不明となった妹も生贄として召喚され、殺されていたことを知る。蒼馬の人生を壊してしまった贖罪として、アイザンは大精霊の力を捧げることを決める。蒼馬は『水を支配する能力』をもって復讐を果たし、召喚魔法をこの世界から消し去ることを決意。そして、記憶喪失の超高位魔導士『ソーマ』として生きるのだがー。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ドラゴンは寂しいと死んじゃいます

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年04月12日 21時03分]
それなりでした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“不死身の傭兵”として戦場で恐れられるアッシュは、実は争いを好まず、お菓子作りを愛するマイペースでピュアな17歳の男の子!そんな彼はケガを理由に傭兵を辞め、スローライフを送ろうと田舎の村で土地と古いお屋敷を手に入れた。古いお屋敷でのんびり生活をはじめたアッシュだったが、ある日、羽が折れたドラゴンの子供“レベッカ”を保護することに。その出会いをきっかけに、アッシュのもとには個性的なメンバーが集まって奇妙な共同生活へと発展!?そして、彼は知らず知らずのうちに、自身のルーツを辿る新たな冒険へと歩みを進めるのであった。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

Re:Monster 6

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2017年04月11日 21時00分]

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“勇者”すら退けたアポ朗の前に規格外の化け物達が立ち塞がる!王国を揺るがしたクーデターを完全鎮圧し、いまや他国にもその名を轟かせる存在となったアポ朗。“魔王”“獣王”といった強敵達が待ち受ける中、最強黒鬼アポ朗はひたすら己の覇道を突き進む!

【目次】(「BOOK」データベースより)
本編/番外編 五鬼戦隊パラベランジャー第五殲鬼・公爵令嬢救出すッ/モンスター大図録Vol.4(ゴブ爺(故)&赤髪ショート監修)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin