ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

西瓜チャーハン

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2018年02月22日 21時04分]
珠玉とまでは思えませんが、なかなかいいエッセイでした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
老いのこと、本の未来、四季のうつろい、母の思い出、古本屋をめぐる珍奇譚…日常に垣間見える何げない風景を、名筆家がきらりと光る筆致で描く。表題作含む、74本の珠玉のエッセイ集!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 若返る(キャラメル/トトロの家 ほか)/第2章 暑さのせい(髪/絵葉書 ほか)/第3章 桂浜の月(今ごろ写真/初茸 ほか)/第4章 餅のお使い(ベーゴマ/おろし金 ほか)/第5章 追憶の汽車(追憶の「汽車」/コタカラハコ ほか)/第6章 本の数だけ(古本屋をひやかす/美少女 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「朝ドラ」一人勝ちの法則

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2018年02月21日 21時01分]
朝ドラのヒットのゴールデン法則は、いくつかはそう思っていました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
NHK「連続テレビ小説」、通称「朝ドラ」の全96作品を分析してわかった、ヒットの法則。そして、低迷する連続ドラマの復活の方法とは?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 V字回復した朝ドラ(連ドラの低迷/月9の栄光と没落 ほか)/第2章 朝ドラの黄金法則「7つの大罪」(文字通り、連続テレビ「小説」だった/朝ドラは一日にして成らず ほか)/第3章 朝ドラ「暗黒の中世」と「ルネッサンス」(暗黒時代の予兆/『君の名は』の失敗 ほか)/第4章 連ドラがつまらなくなった、たった1つの理由(月9のターニングポイント/『ビーチボーイズ』の功罪 ほか)/第5章 連ドラを面白くする2つの処方箋(ヒットすべくしてヒットした『逃げ恥』/かつて「脚本家の時代」と「連ドラ冬の時代」があった ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

貯金ドリル

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年02月20日 21時57分]
これもそれほど目新しいことは書いてありませんでした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お金を味方につける、「新聞より大切な紙」とは?衝動買いを減らすお財布の使いかた、お金が貯まる買い物のしかた…ほか、「円安ドル高」「日経平均」など、貯金に役立つお金の話もわかりやすく解説!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 お金が貯まる体質になれる人、なれない人/第2章 お金を貯める前の体質改善/第3章 これだけは知っておきたい!教養としての支出の減らし方/第4章 これだけは知っておきたい!教養としての収入の増やし方/第5章 これだけは知っておきたい!教養としてのお金の使い方/第6章 お金わ増やす投資力を鍛える/第7章 お金が貯まる思考力を鍛える
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

グダグダの種

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2018年02月19日 21時55分]
結婚しない話が良く出てきますが、最近結婚されたんですよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
パソコンを前に原稿の構想を練っていたはずが、気がつけば洋服箪笥を開けて一人ファッションショーを始めていたり、おなかが減って台所へ行くとなぜか急にヤカンの汚れが目について、ついつい真剣に磨き始めてしまったり。昼食の後、睡魔が襲うと迷うことなくベッドにゴロン。ああ、寝ている場合じゃないんだけどな…と思いながら、瞼を閉じる瞬間のなんという気持ちよさ。ゆるくてスローなシアワセは、おひとりさまの特権です!思わず噴き出し深くうなずく痛快無比の本音エッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1(音痴な感動/初テーブル/グダグダの種 ほか)/2(ふて寝椅子/さらばスポーツ/損な定め ほか)/3(第二の人生設計/趣味記帳/五十の無駄習い ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

母さん、ごめん。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族のこと [2018年02月18日 21時52分]
日経のコラムに書かれていたものですが、介護の大変さがよく分かりますね。

【内容情報】(出版社より)
ある日、母が認知症を発症したーー。息子(50代独身男)は戸惑い、狼狽する。
母と息子。たった2人の奮闘記が始まる。男一匹、ガチンコで認知症の母と向き合った。

本書を執筆したのは、科学ジャーナリストの松浦晋也です。
男性、50代。実家に母と同居しながら、気ままな独身生活がこの先も続くと信じていました。
ところが、人生を謳歌していたはずの母親が認知症を患います。
母の様子がおかしいと気がついたのは、「預金通帳が見つからない」と言いだした時のこと。
誰だって、自分が確立した生活を崩したくないもの。様子がおかしいと認めなければ、それは現実にはなりません。
そんな甘い意識から見逃した母の老いの兆候は、やがてとんでもない事態につながっていきます。
初動の遅れ、事態認識の甘さ、知識、リソースの不足…。
認知症の親の介護について描かれたノンフィクションストーリーはたくさんありますが、
「50代・独身・男性」が1人で母の介護に向き合うケースはまれでしょう。
認知症・母の介護を赤裸々かつペーソスと共に描いたノンフィクションストーリー。是非、ご覧くだい。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
こんな介護ノンフィクション、今までなかった!!「がんばる」だけではどうにもならないー。仕事との両立、ストレス、お金。男一匹、ガチンコで認知症の母を看る。あなたに「ごめん」と言わせないために科学ジャーナリストの実体験に基づく介護対策が満載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「事実を認めない」から始まった私の介護敗戦/母は「認知症?私はなんともない!」と徹底抗戦/その名は「通販」。認知症介護の予想外の敵/家事を奪われた母が、私に牙を剥く/介護のストレスで自分が壊れ始めた/「兄貴、ぜんぶ自分で抱え込んじゃダメだ!」/「イヤ、行かない」母即答、施設通所初日の闘い/家族が「ん?ひょっとして認知症?」と思ったら/父の死で知った「代替療法に意味なし」/あなたは、自分の母親の下着を知っているか?〔ほか〕
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

今日からだれでも片づけ上手。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2018年02月17日 21時49分]
目新しいことはあまりないようです。

【内容情報】(出版社より)
<内容紹介>
少ないモノで気持ちよく片づいた部屋、いたるところに見られる暮らしやすさの工夫。だれもが使いやすい収納。
著者・さよさんのお宅は、今やシンプルライフのお手本ともいえるような、居心地のよい空間です。
ですが、3年前までは、まったく逆でした。

片づけベタ、めんどくさがり、家事が苦手なまま迎えた40代後半。
まわりを見回すと、取り込んだ洗濯物の山、テーブルの上には書類や郵便物の山、シンクの中には食器や鍋やザルが山のよう。脱いだ服や荷物は、そこかしこに置きっぱなし。出かけるときは「着る服がない!」、外に出れば「カギ、閉めたっけ?」、家に帰るとモノだらけの部屋にげんなりし、そばにいる家族に当たってしまい後悔する日々……。

50歳のある日、「こんな暮らしを何とかしなければ」と、自分なりのシンプルライフを探しはじめました。

本書では、どんなふうにして“片づけられない女”だった自分を動かし、モノ減らしと片づけを進めていったか、試行錯誤の中から導き出した方法と、続けるための工夫を紹介します。
いろいろ試してわかった「使いやすいしまい方」「家事をラクにこなすコツ」「50代からのモノ選びのヒント」も紹介。
片づいた暮らしを望みつつ、何度も挫折を繰り返してき た方々にぜひ読んでいただきたい一冊です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
53歳、言い訳ばかりのダメ主婦だった私がシンプルライフを手に入れた!累計700万PV突破の人気ブログ、待望の初著書!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 人生後半からはじめる片づけ(探し物が見つからない!/50歳ではじめる片づけ ほか)/2章 家族の現状に合わせた収納づくり(すき間を埋めようとしないこと/「取る」ことより「戻す」ことに重点を置く ほか)/3章 シンプル家事で、毎日をラクに(夜の洗濯と、早朝の4分掃除/気づいたときにやっておく ほか)/4章 50歳からのモノ選び(暮らしがラクになるならサイズダウン/鍋やフライパンは軽くて安いものを ほか)/5章 人生をシンプルにする5つの考え方(ダメな自分を丸ごと受け入れる/人の手を借りてもいい ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

FX億トレ!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年02月16日 21時46分]
FXはバクチですが、勝てる人はいるんですね。

【内容情報】(出版社より)
☆FXが定着して十数年、最近は「億った」「億り人」といったフレーズがよく聞かれるようになるなど、運用資金が1億円を超える人も多く出てきているようです。

☆本書は実際に億を稼いでいる個人投資家7人に登場してもらった実録物語。専業トレーダーだけではなく、サラリーマントレーダー、主婦、会社経営者などさまざまで、その手法もスキャル、スイングトレーダー、サヤ取り派など多様です。

☆最初は負け続けていた“普通の人”たちが勝てるようになれた、その考え方とトレード手法を学べば、億トレーダーへの道のりが具体的にイメージできるようになります!

☆本書に登場する7人の億トレーダー

chapter1……大手食品メーカーに勤務しながら夜間の超短期トレードで億単位の利益を上げる

chapter2……手法が正しくともメンタルが悪ければ失敗すると悟り4年間で1億1000万円を稼ぐ元研究者

chapter3……1日に数百回のトレードを繰り返し年間1億円以上を稼ぐ専業のスーパースキャルパー

chapter4……豪ドル/円とニュージーランド・ドル/円のサヤ取りで1年で資産10倍の低リスクトレード

chapter5……バイナリーオプションで損切りを磨き「10分後のレートをイメージ」できるようになった億トレーダー

chapter6……貿易会社経営の実務を活かして年間5000万円の利益を上げるスイングトレーダー

chapter7……生活に必要なお金を稼ぐ主婦感覚でトレード絶対に損切りしない手法で毎月300万円儲ける

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
メーカー勤務のサラリーマン、パチンコ好きのフリーター、元研究者、主婦…最初は負け続けていた普通の人たちが、なぜ「隠」を稼げるようになれたのか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 大手食品メーカーに勤務しながら夜間の超短期トレードで億単位の利益を上げるーよいよいさん(関東在住のサラリーマントレーダー)/2 手法が正しくともメンタルが悪ければ失敗すると悟り4年間で1億1000万円を稼ぐーJさん(京都府在住の専業トレーダー)/3 1日に数百回のトレードを繰り返し年間1億円以上を稼ぐスーパースキャルパーー近藤さん(四国在住の専業トレーダー)/4 豪ドル/円とニュージーランド・ドル/円のサヤ取りで1年で資産10倍の低リスクトレードーYさん(大阪府在住のサラリーマントレーダー)/5 バイナリーオプションで損切りを磨き「10分後のレート」が見えるようになった億トレーダーーMさん(関東在住の専業トレーダー)/6 貿易会社経営の実務を活かして年間5000万円の利益を上げるスイングトレーダーーGさん(兵庫県在住の兼業トレーダー)/7 生活に必要なお金を稼ぐ主婦感覚でトレード 絶対に損切りしない手法で毎月300万円儲けるーMさん(広島県在住の主婦トレーダー)/8 FXで資産を72倍にしたものの億トレを目指してまだまだチャレンジ中の私の投資術ーうっちー(東京都在住の兼業トレーダー)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

くまモン博士、カバさん

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2018年02月15日 21時44分]
くまモンが大きな結果を出していますね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今や“くまモン”博士の異名を取る天下の熊本県知事とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 カバさん、華の“くまモン”街道の挑戦(二〇〇七年十二月二十八日の電話/カバさんとの初対面/政策研究会に、凄い連中が参加した ほか)/第2部 「カバさん」六十六才までの華の人生(電気をいっぱい灯けたい/留学、可能性を信じ夢実現に/オール5の世界 ほか)/第3部 世界のくまモンへ(二期目を迎えたカバさん知事/“くまモン”博士カバさん)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

マンガの歴史 1

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年02月14日 21時38分]
みなもと太郎の切り口で万が開明期を書いた本です。
知らないことも結構書いてありました。

コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

盾の勇者の成り上がり 18

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年02月13日 21時09分]
何とはなしに読み続けています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
絆の世界で鏡の眷属器の力を手に入れた尚文。その眷属器には『食事をすると能力を上げる事ができる』という特性があった。強くなるため、ひたすら食べ続ける尚文たちだったが、食べられる量には限りがある。少ない量でぐんと能力が上がる料理を求めて、有名な料理人がいるという町へ向かった一行。ところが、仲間たちのささいな一言から、尚文はその料理人と勝負をすることになってしまう。「正々堂々なんてものはこの場にはない。いかに卑劣で狡猾に動いた方が勝利するかって事だ」仲間から絶賛される料理の腕は、見知らぬ土地でも発揮されるのか!?異世界成り上がりファンタジー第十八弾、ここに登場!!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin